hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
【メキシコ】5日目 チチェン・イツァ後半
セノーテを後にしてエル カスティージョ正面に戻ってきました。

ここに来たら必ずやらなきゃならないのがこれ。

PC012543.jpg

下から手を叩くと、上の部屋の中で反響してぐわんぐわん言っているのが
下でクリアに聞こえるという不思議!

ここは日本人だし! と3・3・7拍子もやってみたりしました(笑)

その後、全然修復されていない側面を横目に、旧チチェン・イツァの方へ……。
↓この崩れっぷり、結構すごい。

PC012552.jpg


さて、隣接している旧チチェン・イツァ。
あまりめぼしい建物はなかったのですが、これはすごかったかな。

「カラコル」(カタツムリ)という名の天文台。
南には真南に向かう窓、
西南には月が沈む最北線を見る窓、
西には春分・秋分の日没と月没の最北線を観測できる窓が造られているそうです。

PC012565.jpg


尼僧院の付属の建物。
パワースポットだそうですが……私にはさっぱりパワーは感じられませんでした。

PC012572.jpg


やっぱりエル カスティージョはすごかったな~。
この遺跡は相当広いのですが、他の遺跡と違って触れない建造物ばかりでした。
エル カスティージョも昔は登れて中にも入れたようですが。
テオティワカンもいずれ登れなくなるかもしれないですね。
page top
【メキシコ】5日目 チチェン・イツァ前半
いよいよ今回の旅行のハイライト2個中の2つめ!!
チチェン・イツァに向かいました。

ここは、6世紀ごろの「旧チチェン・イツァ」と
10世紀ごろの「新チチェン・イツァ」の2つのエリアに分かれており、
かの有名なピラミッド「エル カスティージョ」は新チチェン・イツァに属します。

と、いうわけで、メリダからミニバスに揺られること2時間半。
到着です!

まずは「新チチェン・イツァ」エリアから。

PC012506.jpg

このピラミッド春分の日と秋分の日にククルカン(羽毛を持った蛇)が
階段側面に現れるとして毎年この日を狙って多くの観光客が訪れるそうです。

階段下が頭、頂上に向かって尾が伸びる感じになるようです。

PC012505.jpg


「ツォンパトリ」。頭蓋骨の城を意味するそうです。
生け贄の骸骨を大衆に曝す場所だったとか……コワイ。

PC012511.jpg


ジャガーの神殿。

PC012515.jpg


球戯場。
数々のマヤ遺跡で最大だそうですが、残念ながら修復中で入れず。
外から覗き見しただけとなりました。

PC012521.jpg


生け贄がたくさん投げ込まれたという泉……これまたコワイ。

PC012535.jpg

page top
【メキシコ】5日目 クリスマス!
メリダのハイアット、とても素敵なホテルだったのですが、
さらにさらに、なんと一夜のうちにロビーに大きなクリスマスツリーが出現!

PB302474.jpg


お菓子の家も。

PB302477.jpg


ビュッフェの朝食ではもちろんオムレツを作ってもらったりしたのですが、

PB302465.jpg


ここにはクリスマスツリー&キリストの誕生シーンが作られていました~。

PB302468.jpg
page top
【メキシコ】4日目 マヤ人宅とメリダ
カバー遺跡の後、立ち寄ったのがマヤ人のお宅。

伝統的な家を残している…という触れ込みでしたが、
敷地の奥のほうにわりと現代的な建物が見えたので、
観光客向けにそうやって保存して見せているんだろうな、というところ。

トルティーヤ作り。

PB302427.jpg


葉っぱから繊維を取り出し糸にする……実演。
何の植物か忘れました。

PB302435.jpg

その他、ハンモックに乗ってみる実演もありました。
かつてハンモックに乗ろうとして落ちた私は感心しながら見ていました。


バスはメリダの中心部へ。
野口英世がここで黄熱病の研究をしたこともあるとかで、
病院前に小さい銅像が建っていたりしました。

これが街の中心カテドラル。

PB302452.jpg

周辺にはマヤの遺跡がたくさんあっても、
こういうところはホント欧風です。

街の周辺をぶらぶらして、ホテルへ。

この日の宿は、ハイアットリージェンシー メリダ。
今回のツアーのホテルは、全部Aクラスのデラックスホテルで、
優雅な気分で滞在させてもらいました♪

夕食はホテルのレストランにて、ビュッフェ。
ユカタン郷土料理などいただきました。
モーレ料理のようにわかりやすいユカタン料理はありませんでしたが、
ローストポークをレモンで風味づけしたのとか、おいしかったです。

PB302461.jpg


夕食後は、近くのウォルマートにお土産などの買い出しに行きました。

ウォルマートの生鮮コーナーで売っていたウチワサボテン。
こちらでは完全に野菜として扱われていました。

PB302463.jpg
page top
【メキシコ】4日目 カバー遺跡
4日目の午後は、カバー遺跡とマヤ人の末裔のお宅訪問。

まず、ウシュマルから約20km離れた地にあるカバー遺跡へ。
ここは、まだそのほとんどが未発掘の遺跡で、
公開されているのは
「コズ・ポープ」という宮殿のような建物と
「大神殿」のみでした。


コズ・ポープ。
外壁は、260体の雨神「チャック」像で飾られています。

PB302381.jpg


丸いのが目、壁から突き出ているのが鼻。
鼻はほとんど折れてしまっていましたが……。
雨神チャックはウシュマルの外壁にも使われていましたが、
雨乞いの意味があったそうです。

PB302393.jpg


大神殿。

PB302413.jpg


中央の階段を登って左上から見下ろすとこんな光景。

PB302424.jpg


遠くには小さい山のようなものが見えましたが、
聞くとまだ調査すらされていないピラミッドだということでした。
マヤの遺跡は各地にたくさんありすぎて、
発掘が追いついていない場所が多々あるようです。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG