FC2ブログ
hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ボブ・ディラン
ノーベル文学賞、ボブ・ディランになりましたね。

歌手に対する授与について賛否両論あるようですが、
歌詞を文学として捉えることは私は賛成です。
詩歌と同じくくりとして。

さて、ボブ・ディラン、
私的には久しぶりに知ってる人が受賞したと思いました。
海外文学は苦手(登場人物の名前を覚えられない)で、
あまり読めません。


ボブ・ディランは、大学生のときに知りました。

学部の選択講座で取った、半年2単位の
アメリカ文学の授業に出てきたんですよね。

先生は淡々としてるのにマニアックな感じの人で、
音楽や映像を流しながらの授業をし、
映像と共に内容(黒人解放)にかなり衝撃を受けたことを覚えています。

今でも活動しているとは知らなかったので、
巷間の最近の評価はわかりませんが、
ハタチ位の私にインパクトを与えたという意味では
間違いない人だと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。