hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
【地中海】2日目 バルセロナ午後フリータイム
記憶が薄れていることに危機感。
そのため、地中海旅行記を頑張ることにしました。
いつもより駆け足バージョンになりますが、書きます。
ここまでの旅を振り返るには「カテゴリ」からご覧ください。

2日目のバルセロナでは、サグラダ・ファミリアの観光→ランチ後、
自由行動となりました。

私がその後行ったのは、
サン・ジュセップ市場→カタルーニャ音楽堂(内部ツアー)
→王の広場→ピカソ美術館→スタバ→カサ・バトリョ。

市場と音楽堂はツアーで知り合ったおばさまとご一緒しました。
いやー、よく歩いた。
この日、なんと3万歩以上歩いていました。

まず、市場。

s-P1040244.jpg

おいしそうなカットフルーツが1ユーロだったので買ってみましたが、
見た目と裏腹でパサパサ……。残念。


カタルーニャ音楽堂は、ガウディと同時代の
ドメネク・イ・モンタネールの建築。
前回のスペイン旅行でも外観だけだったので、中に入ってみました。

午前中に外観を見たときにチケットを買っておいたのですが、
内部見学だけのガイドツアーで18ユーロ。
わりといいお値段でしたが、中も外も、彫刻やステンドグラス、
モザイク画が素晴らしかったです。

s-P1040292.jpg

s-P1040265.jpg


王の広場というのは、コロンブスが航海に出る前に
イサベル女王に謁見したという由緒ある場所。

s-P1040304.jpg

そのまま歩いて、ピカソ美術館。

s-P1040309.jpg

事前にオンラインでチケットを買っておけば早く入れたようですが、
夕方なのに30分ほど待ちました。
とにかくピカソの絵がたくさんあります。
ベラスケスの「ラス・メニーナス」(プラド美術館で見てます)をモチーフにした
絵画シリーズが圧巻でした。
入館料11ユーロ。

そして、スタバに寄り道してアイスラテで休憩しつつ、
戻って最後にカサ・バトリョ。
ここはどうしても行きたくて、並ばず入れるように日本で
オンラインチケットを買っていました。
24.5ユーロ。
結構いいお値段しましたね……。
あちこち行った後に行ったのですでに夜(明るいですけど19時頃)、
行列もありませんでした。

この右側です。

s-P1040314.jpg

中層以上のアパートとして住民がいまもいる場所は見学不可。
かつてバトリョ氏が暮らしていた部屋と階段、屋上は入れました。
曲線ばかりで直線がない、って感じで、独特。
いるだけで楽しくなりました。

s-P1040341.jpg

s-P1040370.jpg

s-P1040385.jpg

夜遅くなったので、その辺のバルで軽く食べて帰りました。
適当に選んだらあまりおいしくなくてがっかり……だった記憶があります。
メトロで、駅からホテルまでの道をちゃんと覚えているか
若干不安に思いながらホテルまで帰ったら、
途中で同じツアーの人に出会ってホッとしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG