hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
マグリット展
国立新美術館で開催中の「マグリット展」を観てきました。

シュルレアリスムって超不得意分野ですが、
マグリットは、かの有名な「空の鳥」は好きなんですねー。
ほかにも、何かの企画展で「白紙委任状」などは見たことがあり、
気になって行ってきたのでした。

国立新美術館では、日曜日とあって、同時開催中の
「ルーブル美術館展」は混雑している様子。
でもマグリット展は空いてましたー。

今回、よかったのはやっぱり鳥モチーフの「空の鳥」「大家族」。
それから、青空×灯りがともる夜の街並みという「光りの帝国Ⅱ」。

切り絵や鉄の鈴、細い月、塔など、繰り返されるモチーフが
マグリット作品の特徴としてわかりやすかったです。
全部で130点以上と、ボリューム感のある充実した展示でした。


本当はトーハクの鳥獣戯画展も行きたかったのですが、
混雑状況を見て断念。
見たいんですけどねー……。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG