hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
本の処分、と『ルネサンスの女たち』
過去2回、宅本便で大々的に本を処分したのですが、
計103冊処分して、1円以上の値が付いたのが73冊、計3,423円でした。
値が付いても1円とか5円とか……一番高くて240円でしたね。

いま3度目の処分を、と動いているのですが、
最近本をあまり買わなくなっているので、必然的に処分対象も古い本。
となると多分売りに出しても値が付かないまま古紙処分業者に回されるだけ。

ということで、もう未練もなく、値も付かなそうな状態の本は古紙回収に出し
(そして、「回収前に欲しい方お持ちください」と書いて置いてみた)、
もしかしたら値が付いて他の人の手元に回って読んでもらえるかも
というものだけ3度目の宅本便に出すことにしました。

とはいえ、自分の手元に置いておきたい本もまだまだたくさんあり、
取捨選択が悩みどころです。

書庫があるような家に住みたいと思います。
でも、結局読まない本はもう読まないんだよねとも思います。
何度か読んでも頭に残っていない本は、その度に
この本買った意味あったのかと思ったりも。

次の宅本便は金曜日に来る予定。
どれを出そうかもう少し迷いたいと思います。

ちなみに。
そんな中で久々に本棚から手に取って読んでみた
塩野七生『ルネサンスの女たち』はおもしろかった。
これは、大学生のときに買ったはずだけど、中身を全く覚えていなくて、
どんなのだっけなーと思いながら読んだら目から鱗のおもしろさだった本。
イタリア好きは昔からだったものの、イタリア行く前に読んだから
あまり記憶に残ってなかったのか……。

そうやってると捨てられないんですけどね。
この本はとりあえず「残す本」に昇格となりました。
スポンサーサイト
page top
トーハクに初もうで
先週、トーハクに行ってきました。

新春特別公開で色々出ていましたが、その中でかなり気に入ったものがこの5つ。

1.古今和歌集(元永本)上帖  

s-P1080341.jpg

平安時代のもの。
和紙、文字ともにとても優美です。
説明および、書かれている文字↓

P1080340.jpg

s-P1080343.jpg


2.新三十六歌仙図帖  狩野探幽筆

s-P1080370.jpg

P1080367.jpg


3.「掛袱紗」のコーナー展示

s-P1080400.jpg

これは貝合わせ。他にも鯛や軍配など、様々な祝い事モチーフのものがありました。


4.等伯の松林図屏風@国宝室

新春展示のレギュラー。
平日なのに閉館ギリギリまでたくさんの人でした。
(一瞬のタイミング狙って撮りました)

左隻
s-P1080433.jpg

右隻
s-P1080435.jpg


5.若冲の松梅群鶏図屏風

左隻
s-P1080379.jpg

右隻
s-P1080378.jpg

可愛すぎる鶏(左隻 部分)
P1080381.jpg


ついでに東洋館の、董其昌展。

世界史でやったなー、程度の知識でしたが、意外とよかったです。

s-P1080418.jpg


同じく東洋館の、常設展示。
瑪瑙石榴。

s-P1080428.jpg

メノウを磨き上げて、彩色し、一部をルビーで象嵌しているそうです。
故宮博物院の翠玉白菜を思い出します。


トーハク含む国立博物館のパスポートの制度が4月から変更されるそうです。
要は改悪される(特別展を観られる回数が減るうえに高くなる)んですよねー。

いまのパスポートが5月頭までなのですが、途中で買い換えるか迷っています。
特別展あと2回観られるけど、春日大社と茶の湯だしなあと(どちらもそれほど興味ない)。

まだ少しあるので、考えようと思います。
page top
○○の人は優しい
今日、職場でお客様(初老の男性)に別棟の店内案内をした際、
出入り口までお連れしてご案内をしたら、
「お姉さん○○(店のある県名)の人? ○○の人は優しいねー」
と言われました。
そのまま流してもよかったのですが、
「いえ、住んでいるのは東京なんです、あ、地元は長野県なんですけど」
と反射的に言うと、
「あ、そうなの? どこ? オレ松本に5年くらい住んでたんだよ。
 ●●(←市の中心部のとある地名)」
とのこと。
おおー。 と、ちょっと偶然に感動。

お客様もお急ぎだったようでそのまましばしジモトーク、ということにはなりませんでしたが、
今日はずっとバタバタしていたので、その瞬間妙に和みました。

○○の人は優しいの○○が、ここの店と思ってもらえたらよかったなーと思いつつ。

そんな一日でした。
page top
初詣
初詣に行ってきました。

5年前にも行った西新井大師へ。

池袋からバスで行ったので途中まで気づかなかったのですが、
北千住から東武線でも行けるんですね。

今年は、100円のおみくじを引いたら凶だったので
開運守入りの200円のおみくじを引き直し、そちらは末吉でした。

内容を隅々まで読めばそんなに悪いことばかり書いてあったわけではないのですが
最近は初詣くらいでしかおみくじも引かないので。

今年はまた本厄が回ってきたので、300円の厄除け守も買って帰りました。

まだ松の内なのでほどほどに混雑していました。
皆さんは初詣行きましたか?
page top
年頭のご挨拶
明けましておめでとうございます。

昨年あまりにサボっていた状況を反省しました。
今年は昨年以上には……。
旅行記は無理かもですが。

元日のみの休みを経て、バタバタバタ…と仕事が始まりました。
おおまかには昨年と変わらず、
大晦日と元日は店の近くのホテルに母と2泊して、
元日は母と六本木&ソラマチへ。

六本木ではヒルズに行ってマリー・アントワネット展(後日別記事予定)。
そののちハマステーキハウスにてステーキランチ。
ソラマチに移動して色々見るも、「まかないこすめ」の福袋と
ユニクロのヒートテックを買うに留まる。

といったところでした。
実は12月にコートやらニットやらスカートやら、
自分の売場で色々買っていたのであまり物欲もなかったんですよね。

そして、昨日今日明日と仕事。
売場の人員が減ったせいでひたすら忙しいのですが、
ほどほどに頑張っています。
あ、そういえばまだ初詣行ってないですね。

おかげさまで関節リウマチはその後まずまずな経過です。
いまの店に来る直前があまりよくなくて、そのときに内服薬の量を
1粒増やしたのですが、その後ほとんど痛みはなく。

2ヶ月に1回病院に通っていますが、
症状は、たまーに、朝、指が腫れてるな、くらい。
一時ペットボトルを開けられなかったり肘を曲げられなかったりしたことが
嘘のような感じです。

風邪をひきやすくなったのと(薬で免疫を抑えるため)、
指の関節が不安定(腫れたり引いたりする)というのが恒常的な問題です。


ということで、あまり無理をするとリウマチが悪化するので、
ほどほどに頑張りたいと思います。
(↑願望。去年は間違いなくキャパ超えて頑張ったので悪化しないのが不思議でした)

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG