hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
マグリット展
国立新美術館で開催中の「マグリット展」を観てきました。

シュルレアリスムって超不得意分野ですが、
マグリットは、かの有名な「空の鳥」は好きなんですねー。
ほかにも、何かの企画展で「白紙委任状」などは見たことがあり、
気になって行ってきたのでした。

国立新美術館では、日曜日とあって、同時開催中の
「ルーブル美術館展」は混雑している様子。
でもマグリット展は空いてましたー。

今回、よかったのはやっぱり鳥モチーフの「空の鳥」「大家族」。
それから、青空×灯りがともる夜の街並みという「光りの帝国Ⅱ」。

切り絵や鉄の鈴、細い月、塔など、繰り返されるモチーフが
マグリット作品の特徴としてわかりやすかったです。
全部で130点以上と、ボリューム感のある充実した展示でした。


本当はトーハクの鳥獣戯画展も行きたかったのですが、
混雑状況を見て断念。
見たいんですけどねー……。
スポンサーサイト
page top
レ・ミゼラブル
先月末のことになりますが、
帝国劇場に「レ・ミゼラブル」を観に行ってきました。

『ああ無情』として子供の頃に読んだ原作の記憶は、
暗ーい、救いのない、二度と読む気になれない話という印象でしたが、
今回のミュージカルは、まるっきり救いがないわけでもなくて、
観に行ってよかったと思いました。

ミュージカルの醍醐味は、やっぱり劇中歌だと思うのですが、
「夢やぶれて」はじめ、各所で登場する有名な歌が圧巻で、
1階の後ろの方にいる私のところまでしっかりと届きました。

2015050819340000.jpg


今年、帝国劇場では「ラ・マンチャの男」の公演も予定されています。
これも観に行ければいいなと思っています。
page top
連休まであと10日。
来月末からを予定していた今年1回目の連休が、業務都合で1ヶ月早くなり、
24日から取ることになりました。

今回は、バルセロナから地中海沿いを東進し、
ニースとかモナコとか行って、チンクエテッレにも行って、
フィレンツェから帰るツアーに参加します。
初めての南仏、楽しみです。

唯一残念なのは、フィレンツェが月曜日ということ。
美術館が軒並み休みなんですよね。
フィレンツェには2回行っていますが、
行ったのはどちらも2003年のことなので、
もう一度久しぶりにウフィッツィ行きたかったなーと……。

でも、バルセロナでも自由行動あるし(前回はなかった)、
色々楽しみです。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG