hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
【ギリシャ】5日目 ミニクルーズ イドラ島
この日は一日かけてエーゲ海のミニクルーズ。
5:45モーニングコール、7:15出発でした……。

これがこの日の船。
8時出航。
乗客は、日本人以外にも中国&韓国人が多かったですね。

s-P1010520.jpg

s-P1010534.jpg


船内、昼食会場となったレストランでは、ダンスのようなイベントも。

s-P1010550.jpg


3時間半かけて着いた最初の島はイドラ島。

s-P1010562.jpg

s-P1010567.jpg


ここで約1時間の散策タイム。
港の周りを少し歩くくらいでしたが、
そして少し雲が出てきてしまったのが残念でしたが、
エーゲ海っぽさは味わえました。

s-P1010577.jpg

s-P1010584.jpg

s-P1010586.jpg


ここ、一応ビーチで夏だと泳げるようです。
でもご覧のような岸壁なので、波が穏やかでないと怖くて海に入れませんね。

s-P1010605.jpg


晴れ間がのぞくと、あおーい海でした!

s-P1010603.jpg
スポンサーサイト
page top
ジョーカー・ゲーム
今年、初映画。

「ジョーカー・ゲーム」を観に行きました。

柳広司の原作がとてもおもしろかったので、
映画も期待して行ったのですが、期待を裏切らない内容でした。

第二次世界大戦時のスパイ組織「D機関」と、
そこでスパイ養成された主人公がスパイとして活躍する……。
主演は亀梨和也で、ヒロイン役に深田恭子。

派手なアクションシーンは多々あり、手に汗握りましたが、
「ハムレット」に比べてあまり人が死ななくてよかったです。
ラストは、ちょっと「ルパン三世」みたいだな~と思いました。
深田恭子の役どころとかも。

でも、1個だけ「え~?」と思った点があり……、
何かと言うと、主題歌がKAT-TUNなんですよねー。
主演が亀梨くんだから仕方ないんですけど。
ジャジャンって感じでビシッと締まったエンディングに流れる曲がKAT-TUN。
ファンの皆様には申し訳ないのですが、
どちらかというと硬派な内容の映画に全然合わないんだよなー。
と。

でも、そこくらいです。
今年初の映画としては、いい選択でした。
おすすめです。
page top
「ハムレット」 観劇の感想
さて、「ハムレット」の感想のお話です。

あらすじを簡単に言うと、
父王の死が毒殺だったことを知ったハムレットが、
犯人である叔父と、その叔父と再婚した実母に復讐する、
その間に狂人になったフリをしたり、オフィーリアとの恋愛が絡んでくる
といった感じです。
2幕目が始まってすぐとか、途中冗長な場面があり、超楽しみで行ったはずが、
所々寝てしまいました。
ハムレットの独白が多すぎたかと。

かの有名な「生きるべきか、死ぬべきか」は1幕目の後半に出てきたのですが、
ちょっと眠くなったところに唐突に出てきて、
「えっ、ここで!?」と思ってしまいましたねー。
予習して行けばよかったんですけどね。

内容はそのくらいとして、唯一不満だった点は、
役者の「独白」的シーンの声が小さすぎ!! だった点。
聞こえないくらい小さかった……。
特に、中盤のハムレットと、ラストのフォーティンブラスで顕著でした。
マイク使わないならさー、シーンのイメージもあるから叫べとは言わないけど、
客席の隅々まで届いてしかるべきじゃないの? 蜷川さん!!

……と。
そう思ったのは私だけではないらしく、
帰り道、近くを歩いていた夫婦も「あれじゃ何言ってるか聞こえないよ」
という会話をしておりました。
オフィーリア役の満島ひかりも全体的に声小さかったなあ……。
満島ひかり、歌うシーンがいくつかあったのですが、
なかなかうまかったですよ。
ボリュームは小さめでしたが。

みんな、演技はうまかったんですけどね。
誰も噛まなかったし。
声小さいのがなー ←言い過ぎ?(笑)

もうちょっと近くの席でもう一度観たいですが、
残念ながら今回は無理そうです。

公演は15日まで。
後方ではありますが、全体見られる席が当日券でも出ます。
頑張れそうな方はぜひ。
page top
「ハムレット」の当日券
蜷川幸雄演出のシェイクスピアシリーズ、「ハムレット」。
朝から2時間並んで観てきました!

s-P1020948.jpg


行きたくなったもののチケット完売で、譲渡掲示板にもなかなか出なかったのですが、
いよいよ公演が始まるという段になって、毎公演当日券を発売するとのお知らせが。

ようやく予定が合ったので、仕事の日と同じ時間に起きて、
さいたま芸術劇場まで行ってきましたよー。

この日の公演は13時から。
当日券は1時間前から先着順で販売。
家を9時前に出て、会場に着いたのは10時。
この時点で、20人ほど並んでいました。

事前情報で30枚くらいは出ると聞いていたので、
ほっと胸をなでおろし、座って待つことにしました。
先着10人くらいは椅子があります。
私はレジャーシートを持っていきました。

そして待つこと2時間。

s-P1020945.jpg

前回の「ムサシ」の抽選と違って、並んでいる順に席が選べる方式でした。
見切れ席や通路の一番後ろ……とか、かなり席の条件は悪かったのですが、
脇から見て手前が見えないのもなあ、と思い、センターから見られるところを選びました。
2階席の通路、一番後ろ、パイプ椅子+クッションシートという補助席です。

買ったときに後ろを見たら30人以上並んでいたので、
最後の方の人は買えなかったかもしれません。
昨夜ニュースZEROで特集してたから、それで混んだのかもしれませんね。

s-P1020946.jpg

席に行ってみたら、2階席の後列なのに段差になっていなくて、
ちょっと前に出て首を伸ばさないと私の背では見にくい状態でしたが、
ステージ全体が見える(一応)席でした。
やや遠かったけど、劇場自体がそんなに大きくないから、まあなんとかって感じでした。
今度こそオペラグラス買ってから行こう。

公演の感想は次のページに書きます。
page top
FESTIVAL!
先月のことですが、
劇団四季「FESTIVAL!」を観に行ってきました。

「ソング&ダンス60感謝の花束」(←去年の5月に観た)のような感じでした。
簡単に言えば各ミュージカルのハイライトに当たるミュージカルナンバーを
歌い上げる……という感じ。

「ソング&ダンス」と違うのは、
去年のミュージカルと今年のミュージカルに限定されていたということですね。

その中で、今年初めて上演される「アラジン」や、
それ自体は観に行ってないものの「ソング&ダンス」で感動した
「ジーザス・クライスト=スーパースター」などは印象深かったです。

もちろん、ミュージカル自体を観に行っている
「オペラ座の怪人」「キャッツ」「ライオンキング」もよかったですよ。
「オペラ座の怪人」は怪人の歌が好き、「キャッツ」は断然「メモリー」です。

今年は1ヶ月に1観劇くらいしたいですね。
でも、なんだかその週になっても休みが動いたりして、
なかなか休みの計画が立て辛いのが現状です。
今週も結局水曜日休めなかったし……。

あと、1ヶ月に1旅くらいもしたいですねー。
実家帰るのを含めるかどうかでも違いますけど、
10連休・ミニ連がない月にも、1泊くらいどこかに行きたいですね。
去年は異動後は1ヶ月1旅くらいはできてましたけど。

とりあえず、観劇についてはここでご報告いたしまーす。
page top
【ギリシャ】4日目 アテネの夜
アテネに戻ってきて、ホテルに入る前にレストランに立ち寄って夕食。

アクロポリスの丘が見えるレストランです。
ただし、パルテノン神殿は見えない側。

s-P1010487.jpg

夕食は、なんとなくトルコ料理風でした。
味はまあまあ。

s-P1010479.jpg

s-P1010481.jpg


2連泊するホテル「ATHENIAN CALLIRHOE」は、市街の中心部にあり、
チェックインしたあと、数名で近くのショッピングストリートに繰り出しました。

こんなのもありましたよ。

s-P1010500.jpg


ホテルに戻って、最上階のレストラン&バーの様子を見に行ってみたら、
パルテノン神殿が見えましたー。

s-P1010507.jpg


せっかくなので、神殿を見ながらカフェラテを1杯。

s-P1010510.jpg


私が泊まったお部屋はこんな感じで、
天井のブルーがいいアクセントになっていました。

同じツアーの他の人の部屋もいくつか見せてもらいましたが、
私の部屋が一番可愛かった気がします(^-^)
シングルユースにはもったいない広さでした。

s-P1010512.jpg
page top
【ギリシャ】4日目 ランチ、そしてアテネへ
お土産屋さんの後、カランバカでランチをしました。

こんなレストランで。

s-P1010452.jpg


味はよかったんだけど油っぽかったオムレツ。

s-P1010445.jpg


これもわりと油っぽかった……なあ。
うーん。

s-P1010447.jpg


ランチ後は、バスでアテネまで380kmの距離を一気に南下。
東京から仙台くらいの距離のようです。
一気にといっても6時間以上かかりました。

s-P1010465.jpg

途中寄ったドライブインで売っていたお菓子。
トルコのお菓子みたいな感じです。
お菓子をさらにシロップ漬け……。

s-P1010474.jpg


アテネに着いたのは夜。

市街地の広場ではデモをやっていて、
まだまだ経済危機から立ち直っていない様子が見られました。

s-P1010475.jpg
page top
【ギリシャ】4日目 メテオラ観光
まだちょっとしか観光していないのに、早くも旅は後半です。

この日は、私が今回の旅で最も楽しみにしていたと言っても
過言ではない、メテオラの観光です。

メテオラは、ピンドス山脈の麓に広がるテッサリア平原の奇岩群。
そして、それら奇岩の上にギリシャ正教の道院が6つ建っています。
かつては24個もあったようです……。


朝、ホテルの庭を再びお散歩。
もう、素晴らしい景色でしたよ!
この日も快晴でした。

s-P1010294.jpg


まずは、メテオラの修道院が見渡せるビューポイントへ。
岩の上の建物、わかりますか?

s-P1010337.jpg



正解はこちら↓


s-1010337.jpg



あとは、クロアチアでも撮った構図の写真や……、

s-P1010343.jpg


かめはめ波など、やってみました。

s-P1010350.jpg


そして、修道院見学は2ヶ所。

ヴァルラーム修道院と、

s-P1010362.jpg


尼僧院であるステファノ修道院。

s-P1010429.jpg

ホント、よくこんなところに建てたなーと思いました。


立ち寄ったお土産屋の2階から見た奇岩群。
様子は大分違うけど、トルコのカッパドキアみたいな感じの土地でした。

s-P1010440.jpg
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG