hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
【ギリシャ】1→2日目 アブダビ経由、アテネヘ
では、ギリシャ旅日記スタートします。

まずはざっと行程を。
7日間と短めです。
アテネまでに乗り継ぎ含めて20時間ほどかかっているので、
アテネ着からアテネ泊が余計に短く感じました。

11/20 成田
  21 → アブダビ → アテネ(アテネ市内観光~アテネ泊)
  22 → オシオスルカス修道院 → デルフィ古代遺跡 → メテオラ泊
  23   メテオラ観光 → アテネ泊
  24  エーゲ海ミニクルーズ(イドラ島 、ポロス島 、 エギナ島) → アテネ泊
  25   アテネ → アブダビ
  26 → 成田

春に引き続き、今回も男性の添乗員さんでした。
(春は日本旅行で、今回はH.I.S.でしたが)

ツアー客は18名。
珍しく、ハネムーン客(含め、若いカップル)がいなかったですね。

一人参加は私含めて4名で、ほかは皆2人参加でした。
●シニア世代夫婦 3組
●50代母&20代娘 1組
●30代女友達 2組
●30代男友達 1組 ← この組み合わせ、ツアーだと一番珍しい気がします
●一人参加は、30代女性×2、40代(推定)女性×1、50代男性×1

北海道、東北、四国など、地方からと首都圏からが半々で、
以前の記事でも書きましたが、33歳が6名(笑)
「33歳になるとギリシャに行きたくなる」という説があるとかないとか……。


20日(木)は集合が18:20だったので、家を出たのは16時過ぎでした。
今回は初のエティハド航空。
アラブ首長国連邦の国営だそうです。
21:20に出発し、11時間のフライトののち、アブダビで乗り継ぎ。
機内が寒くて、ずっとダウンを着込んでいました。
映画も特に見たいのがなくて、ひたすらじっとしていました……。

そんな努力もむなしく、例によって全く寝られず、
アブダビに着いたときはグロッキーでずっとソファで固まっていましたが、
アテネに着くころにはようやく元気になりました。

アテネに着いたのは21日(金)の昼過ぎ。時差7時間なので、
22時間くらいかかった計算でしょうか。

これはアブダビでの写真。
エティハド航空の飛行機だらけでした。

s-P1000802.jpg


あと、なぜか「Geisha」チョコ。フィンランドのメーカーでした。
高かったので買いませんでしたが、帰ってきて調べたら、
どうやら有名なメーカーの製品で、おいしいみたいです。

s-P1000801.jpg


まもなくアテネに着陸。アラビア語モード。

s-P1000817.jpg
スポンサーサイト
page top
魚!!
ギリシャ、食べ物に関しては残念な感じでした。
最後の夜に食べたシーフードはおいしかったんですけどね~。
詳細はまた。

それで、本当は山陰で海の幸を堪能するはずだったのですが、
予定が変わってしまったので、代わりに新宿で。

あじの刺身や、

s-P1010937.jpg

どんこの煮付け、

s-P1010935.jpg

貝の鍋→締めはラーメンで。

s-P1010939.jpg


日本酒と共にいただきました。

s-P1010933.jpg

s-P1010940.jpg


実家には明日帰る予定です。
page top
帰国。島根はキャンセル…。
ただいまー!

ギリシャ楽しかったー!

行きも帰りも日本は雨だったけど、ギリシャは晴れました。

今回のツアー、総勢18名のうち、33歳が6名!
そんなこともあるんですねー。
33歳のうちの2人には特に仲良くしてもらいました。
それから、母娘参加のFさん、ひとり参加のSさんにも。
今回も、楽しい旅と旅での出会いに感謝です。

旅行記は追々アップしまーす。

これはカメハメ波@メテオラ。

s-P1010350.jpg

帯広からの男子2人組の撮影を請け負っていたのですが、
勧められて参戦した1枚です。


それでですね、親戚に不幸があって、島根には行けなくなってしまいました。
観光協会からパンフレットいっぱい送ってもらっていたのですが、残念。
また機会を見て行けたらいいなと思います。
page top
行ってきます


成田です。

初のエティハド航空。

いつもの癖で北ウイングに行ってしまいましたが、南ウイングです。

出発が遅い時間なのでいつもの回転寿司でお寿司をつまもうと思ったら、
もう閉まってました…。残念。

代わりにローソンで買ったシーチキンおにぎりを食べ、
そろそろ出国手続きに向かいます。

では!
page top
ギリシャ&島根
今回は、ギリシャ&島根に行くことにしました。

今夜ギリシャに出発 → 26日の昼過ぎに帰国。
27日の朝、島根へ → 30日の昼に帰京。
翌日から仕事です。

ギリシャは、アテネと、デルフィ、メテオラ、アテネ周辺の小島めぐり。
まだパッキング終わってないのですが、16時に家を出ればいいので、
微妙に余裕があるんですよねー。

島根は昨夜とりあえず航空券だけ取ったので、
細かいプランニングは今から。
松江に3泊しながら、出雲大社、足立美術館、松江市内を観光する予定。
本当は京都の紅葉を見に行きたかったのですが、
大阪の方まで含めて、ホテルがほぼ埋まっていて断念。
まあ京都は年末にも行く予定があるので……。

JALの特典航空券がディスカウントマイルになる時期なことに気づき、
沖縄・島根・山口のどこかに行こうと3択まで絞ったのが一昨日。
そしてようやく昨夜島根に行こうと決意。
沖縄もこの時期だと泳げないしなーと。
山口は、萩と秋吉台に行きたかったけど、アクセスの悪さに断念……。

ということで、島根初上陸です。
今年は、出雲大社「神在月」の神事が、12/1からスタートするらしいので、
時期がずれていてそこは残念ですが、どちらかというと目当ては足立美術館。
成田でガイドブックを買って、ギリシャからの帰りの飛行機で調べようと思います。

まずはギリシャの準備からがんばりまーす。
page top
コットンパールのアクセ作り
最近流行のコットンパールのアクセサリー。
コットンのくせに高くない?? と思っていました。
色々デザイン物もでてきてちょっと欲しくなったのですが、とはいえ、
あまり身に着ける機会はなさそうだな~と思っていました。

そんな中、キャッチにデザインがあるピアスが台頭してきて、
おお、これだ! と思いつき、立ち寄った貴和製作所。
約1ケ月前のことですね。

こんなの作ってみました。

s-P1000791.jpg

超簡単でした。
■材料
コットンパール 10mm 2個入り
キャッチ用パール 12mm ×2個
ピアスのパーツ (5ペア入り)、
接着剤。
  ⇒材料費900円(接着剤除くと600円弱)。

この日の夜の待ち合わせの時間までというすき間時間で、
某ファッションビルのソファでいそいそと製作。
接着剤がある程度固まるまで1時間くらい動けませんでしたが……。


そして、昨夜から今日にかけて、母親からのリクエストを受けて作ったのは、
80cmのロングネックレス。

1000788.jpg

最初は単純にコットンパールつなげただけのものを想定していたのですが、
見本にあった3カットビーズをパール間に挟んだものが素敵だったので、そちらのデザインを採用。
ビーズは、本物の金をメッキしてあるとかで、7gで1,300円……。
でも、高いだけのことがありました。
凝った感じがわかる仕上がりに。

s-P1000789.jpg

ロングネックレスなので、留め具は使わないと思いますが、
見映えも考えて付けました。

s-P1000790.jpg

■材料
コットンパール8mm 88個(20個入り×5袋)
プレシャスビーズ3カット本金メッキ 87個(7g×1袋)
留め具パーツセット
ビーズ通し(3本入り)
ネックレス専用糸(20m)
  ⇒材料費4,200円(パール、ビーズ、留め具のみだと3,400円)。

ピアスは超簡単でしたが、ネックレスは、糸を通すのがちょっと大変でした。
コットンなので、穴がちゃんと通ってなかったりするんですよね。
それを目打ちやゼムクリップで糸が通るようにして……。
結局3時間近くかかったかも。

ネックレスは母のものになるので、また何か自分用に作ろうかなー。
どちらにしてもギリシャ後になりそうですけど。

それにしても貴和製作所っていつ行っても混んでますね。
先日ルミネ10%オフの日は、混み過ぎていて入店を断念。
昨日は10%オフ明けの日だったので空いていると思ったのですが、
意外なほど混んでいました。
最近は自分で作って売る人たちも多いからですかねー。

大学生の頃は表参道にあったパーツやリボン、ボタンを売るお店がとても好きで、
そこやハンズで買ったビーズで携帯ストラップやピアスを作ったりしていました。

アクセサリーを作ったのは久しぶりで、楽しかったです。
page top
「希臘」の遺跡めぐり
異動もあったので、連休が今月下旬にずれ込みまして、
どこに行くかひじょーに迷ったのですが……。

行ってないところで行きたいところはどこも夏向きなんですよね。
北欧、スイス、オランダ、ベルギー、カナダ……。
じゃあ南半球、といって調べても、ニュージーランドはツアーだと50万近くなるし。
ハワイに一人で行っても……だし。
いつも最後の手段となる沖縄も、さすがにこの時期だとウェットなしだと辛そう……。

ということで、さんざん迷ったのですが、
来年1月上旬に失効するパスポートを旅行を見越して更新してしまったので、
やっぱり海外に行きたくなり、そこでまた色々探して……。
イタリア、ドイツあたりも行ったことのない場所に行けるツアーはあるのですが、
行ったことあるところが2、3日重なるんですよね。
それもなんかもったいないなーと。

ということで、前置きが長くなりましたが、
今回はギリシャに行くことにしました。
1日目の夜に出て7日目の昼に帰ってくるので、
現地で観光できるのは3日半くらいですね。
アテネ、デルフィ、メテオラあたりの遺跡めぐりしてきます。

s-1000783.jpg

エーゲ海観光的には、時期が悪くサントリーニ島などの有名な島には行けず、
「ミニクルーズ」でアテネ周辺の小島をちょろっと巡るくらいなので、
夏場にまた行き直したいと思っています。
(昔、対岸のトルコに2月に行ったら、エーゲ海が青くなかった…)

ところでギリシャ。
漢字だと「希臘」と表すそうです。知らなかったー。
て、正式名称「エリニキ・ジモクラティア」も知りませんでしたけど。

以下、参考までにWikipediaより抜粋しておきます。

正式名称はギリシャ語で Ελληνική Δημοκρατία
(ラテン文字転写: Ellinikí Dimokratía 、読みは「エリニキ・ジモクラティア」)。
通称は Ελλάς (同 Ellás 、エラス。古典語ではἙλλάς (同 Hellás 、ヘッラス)、
または Ελλάδα (同 Elládha 、エラザ)。公式の英語表記は
Hellenic Republic であるが、通称は Greece が用いられる。

漢字では「ヘラス」の音訳として「希臘」と表記され「希」と略される。
page top
松本山雅おめでとう!!
サッカーに何の縁もなかった地元から、
なんだかいつのまにか大きく成長していたサッカーチーム、松本山雅。

ここ数年でメキメキと実力を伸ばし、
ついに今日、J1昇格が決まりました。
史上最速だそうです。

地元にいたころは存在すら知らず、
知ったのは、2009年の天皇杯でした。
ショッピングセンターの大型ビジョンで放映されていた
浦和レッズとの試合で、しかも勝ったので、記憶に残っています。

10年にJFL、12年にJ2に昇格して、そしてこの度ついにJ1。

結局一度も試合見ず……ですが、
今後はちゃんと応援してあげようと思います。
↑って何度か今までも言った気がしますが、今度こそ。

サッカーには特に興味がありませんが、
やっぱり地元愛ですかね。
ともかく、おめでとう!!
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG