hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
行きたいところに行く
なんだか最近色々あってお疲れ気味なところに加えて、
半年に一度の連休も日程を希望通りに決められずで
やる気どん底な感じだったのですが、
連休の旅行が決まってちょっと浮上しました。

行きたい旅先達のツアーがいつものH.I.S.では出てなくて、
個人で気軽に行けそうなオランダ・ベルギーに行こうと
個人旅行をプランニング&見積もり出してもらったのですが、
予想をだいぶ上回る見積もりだったので考え直しました。
ベルギーだけの航空券&ホテルプランでも25万円ですよ。
オランダ・ベルギーで航空券&ホテル&鉄道パスだと32万円ですって。
サーチャージとユーロ高、ひとり旅だから高いっていわれても、
観光も食事もつかずにその値段!? と納得できず……。

ということで、他の旅行会社も探してみて、
決めたのがクロアチアと南イタリアを10日間で周るツアー。
発着日が私の10日連休にスパッとはまるという嬉しい偶然でした。

ザグレブ、プリトヴィツェ湖群国立公園などクロアチアを一通り観光したら、
ドブロブニクからイタリアのバーリへとアドリア海をフェリーで渡ります。
イタリアでは、アルベロベッロやマテーラ、アマルフィ、カプリ島へ。

船酔いするからあまり船得意じゃないのですが……。
でもアドリア海を渡りたかったんですよね。
この航路の存在を知ったのは数か月前。
まさか日本からのツアーがあるとは思いませんでした。

学生の頃はよく船旅したのでちょっと懐かしいかも。
あのころとは違って、ちゃんとしたツアーでの船旅なので、
床で雑魚寝じゃなくてシャワー付きのキャビンです。

ツアー代金は、ひとりで参加ということもあって結構高くなりますが、
まあその辺は無事行って帰って来られたら公開します。

ともかく、いつか絶対行きたいと思っていたクロアチアと南イタリアに
一度に行けてしまうツアーと連休の期間が合ったことが嬉しいです。
スポンサーサイト
page top
アナと雪の女王
先週のことになりますが、「アナと雪の女王」観に行ってきました。
英語で日本語字幕のを観たのですが、
松たか子が歌う日本語版のほうが評判いいのだとか?

英語版もなかなかよかったですよ。
映画観た後にカラオケで歌う人が続出しているというのわかる気がします。

ストーリーは結構シンプルで、突っ込みどころ満載でしたが、
(氷の城に一人で籠ったって食べ物ないし! とか……)
歌と映像がメインなのでしょう。

何かでも触れられていましたが、
原題「FROZEN」を「アナと雪の女王」と訳したのは名訳だと思いました。
「フローズン」とかにしちゃったら、
こんなにヒットしなかったのではないでしょうか。
page top
京都 桜の旅 2日目
2日目は、

半木(なからぎ)の道
 ↓
水火天満宮
 ↓
平野神社
 ↓
ランチ
 ↓
ぶらぶら歩く
 ↓
八坂神社周辺

で、19時半ころの新幹線に乗って東京に戻りました。


最初に行った半木の道は、府立植物園と賀茂川の間に
紅枝垂れ桜のトンネルが続く道。
あまり知られていないのか、神社仏閣に比べると格段に空いていました。

P4072775.jpg


P4072762.jpg


水火天満宮は、水野克比古さんの桜名所案内的な写真集で見て、
ぜひ行きたいと思って行ってきました。
小さな神社ですが、その分桜に迫力があって見ごたえありました。

P4072805.jpg

P4072788.jpg

P4072799.jpg

P4072802.jpg



平野神社は知られた名所。
昔一度、夜桜を見に行ったことがありました。
記憶を辿ると、桜はたくさんあったものの露店や飲食店がたくさん出ていて
ごちゃごちゃ落ち着かないというイメージだったのですが、
ここから先は飲食禁止と規制されていて、そんなに悪くなかったです。

P4072829.jpg

触りながら願いながら一周するとご利益あるらしいです。

P4072822.jpg


ランチは河原町丸太町に出て、進々堂のレストランにて。
そのまま四条まで歩いて、最後に八坂神社周辺をぶらぶら。

P4072843.jpg


桜を心行くまで堪能して東京へと帰りました。

来年も行けるといいなあ。
page top
京都 桜の旅 1日目
昨年に引き続き、桜満開の京都に行ってきました。

一日目は、朝10時過ぎに京都に着く新幹線で向かって、
前日に京都入りしていたAちゃんと合流。

その後、
八幡市の背割堤
 ↓
京都市内に戻って和食のランチ
 ↓
金戒光明寺
 ↓
平安神宮
 ↓
タルトタタン
 ↓
蹴上インクライン

というのが一日目。

では、写真を――。

背割堤は、木津川と宇治川の中州に1.4kmに渡って桜並木が続いていて、
観光客というより地元の人に愛されている感じの場所でした。
満開で、風が吹くと花びらが舞って、なんだかもったいない気さえしました。

P4062671.jpg

去年もここに行きたいと思いつつやめたので、今年は行けてよかったです。
「背割堤」と言われると「?」でしたが、
「背割りの桜」と言われたら「あ、聞いたことある!」と思いました。

P4062624.jpg

P4062637.jpg


金戒光明寺は、平安神宮や南禅寺に近いのに行ったことがない、
ということで行ってみました。
人少なかったー。でも桜はここでも咲いていました。

P4062688.jpg


昨年に続き、平安神宮の神苑へ。
紅枝垂れ桜が見頃でした。

P4062690.jpg

P4062703.jpg

P4062707.jpg


ランチの満腹感さめやらず……でしたが、
近くのカフェ「ラ・ヴァチュール」でティータイム。
ここのタルトタタンはおいしかった。

P4062715.jpg


蹴上インクラインに向かって歩きます。

P4062716.jpg


ここが桜の名所だって知らなかったんですよねー。
蹴上インクライン。
外国人がたくさんいました!
海外で売られているガイドブックに載っているんでしょうか。

P4062723.jpg

P4062735.jpg


夕飯は、四条あたりをうろうろしたものの、
結局京都駅の近くまで戻って地下街で食べました。
どう頑張ってもおなかがすかなかったので……。

この日は京都駅八条口の目の前にあるホテルに泊まりました。
page top
満開@千鳥ヶ淵、青い東京タワー
もう10日も前のこととなってしまいましたが、
ご近所友達Aちゃんと、毎年恒例の千鳥ヶ淵お花見に行ってきました。

ちょうど満開~!

雨予報だったためか、いつもより若干人出は少な目でしたが、
いつもより早い時間だったからか、たくさんボートが出ていました。

P4022579.jpg


帰り道、東京タワーが青いのに気づきます。

P4022595.jpg

帰ってから調べたら「世界自閉症啓発デー」のライトアップとのこと。
東京タワーの麓では、様々なイベントも開催されたようです。

以前、サッカーのワールドカップがらみで
「サムライブルー」のライトアップを見たことがありますが、
青い東京タワーを見るのは久しぶりでした。


おまけ。
前日見た「カンブリア宮殿」に出ていた
デニーズのパンケーキがあまりにおいしそうだったので、
花見の帰りにデニーズに行きました。

P4022597.jpg

3段、アイスやベリーのソース付き。
これで約500円ですよ!
味もとてもよかったので、巷の高価なパンケーキカフェは
果たしてどーなんでしょと思ってしまいました。
page top
郵政博物館と桜色のスカイツリー
さて、日曜日、水族館の後は「郵政博物館」も観に行きました。

日本における郵便の歴史に関する展示、
日本&世界の切手や葉書33万種(←これだけで一日いられそうなボリューム)、
郵便配達のバイクに乗れたり、シュミレーターで体験できたり。
ソラマチの一角にあるコンパクトな博物館ながら、
意外と充実していました。

郵便物を守るための銃とか、

P3305646.jpg


戦後すぐの年賀はがきのポスター。
このころからもうお年玉くじ付きだったんですね。
ミシンが特等というところが時代を感じさせます。

P3305656.jpg


他に、館内で蕗谷虹児展を開催中でした。
観終わったころには、雨もすっかりやみました。


P3305661.jpg


その後ソラマチをぶらっとして、外に出るころには、
スカイツリーが桜色(この時期限定)に輝いていました。

2014033101250000.jpg
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG