hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
フロアが変わります
明後日、部内で異動します。

担当する職務内容はそんなに変わらないんだけど、
ブランドが変わるとかなり変わると思うんですよね。
しかも、前任者2人いたところが1人になって、そこに私。
……って、めっちゃ大変じゃないですか?

とはいえ、サラリーマンなんで辞令が出てしまったら逆らえません。

憂さ晴らしに、ランチにはデザートを付けて(ホットケーキサンドアイス)、
帰りに寄り道して可愛いマスキングテープ3本セットを買って、
それでも足りなくて、ひとりで馬場で、
いつものお気に入りのバル的なバーに寄って帰りました。

ちなみに、次の場所の直属の上司は奇しくも新入社員だったときのマネージャーで、
一緒に仕事するうちの1人は、2~4年目の時のショップチーフ。
こういうのって巡るんだよなあと、しみじみ。
ていうか、いまの売場に来てからはそんなのばかりですね。
 ↑以前○○だったときに●●(上司とか、後輩とか)だった人 って。
なので、めげずに頑張ります(> <)
スポンサーサイト
page top
初詣@大宮氷川神社
大宮氷川神社まで初詣に行ってきました。

どうしてそんなところまで行ったかというと、理由は単純で、
去年の初詣が近所の氷川神社だったんですよね。
それで、その総本社はどこだ? ということで、
大宮まで行ってみたわけです。

神社までは、大宮駅から徒歩で向かいました。
途中にあった「七搦(ななからげ)」というお寿司屋さんでランチしたのですが、
これがとってもおいしかったのです!
にぎり12貫840円。

P1192460.jpg


そして神社着。
1月ももう19日というのに、結構な人出でした。
(賽銭箱の前に十数人が並んでいて、祈祷待合室の椅子が埋まっているくらい)

こんな巨大な絵馬も。

P1192461.jpg


おみくじを引きました。

P1192469.jpg

「吉平」というのは、
「今の状態で待っていれば良い」という意味だそうです。
「よし」と「よろし」の違いがわからなかったので帰宅後調べたら、
よし(積極的に良い)>よろし(まあ良い) ということだそうです。
仕事と引っ越しは「まあ良い」レベルです。
うーん、ま、悪くないからいっか。

厄除も兼ねた交通安全守300円也を買いました。
今年後厄なので……。

ここは境内にたくさんの摂社(他の神様を祀る小さい社)があったのですが、
どれも扉が閉まっていて、ほぼ素通りして終わりました。
おみくじに書いてあった住吉神社は、ちゃんとお参りしました。


これで、正月三ヶ日の初詣参拝者ランキング10位以内に
毎年入る神社仏閣で、行ったことのない所は、
成田山と川崎大師のみとなりました。

その二つについては、今後行くことがあるのかは微妙なところですが、
今回の大宮氷川神社も今年になるまでは行くつもりなかったので、
いずれ行くかもしれません。

大宮氷川神社、参道も立派だったし、
大きい神社ということはわかったのですが、
全国200社以上の氷川神社の総本社という以外の魅力が
あまり伝わってきませんでした。
宝物殿とか、由緒ある古い建造物や庭園みたいなものも特になかったし、
三ヶ日だけで200万人の人が来るのはどんなご利益があるからなんでしょうか。


最後に。
帰りの電車からは、夕焼けに照らされた富士山がずっと見えてとても綺麗でした。
page top
トーハクに初もうで、再び
いまだ神社仏閣へは初詣に行っていませんが、
今日はトーハク(国立博物館@上野)に初もうでに行ってきました。

いつ以来かなと思ったら、3年ぶりの初詣です。
前回の様子はこちら→2011年の記事

さて、今年の干支は午(うま)。
ということで、馬をテーマにしたミニ企画展みたいなのと、
新春特別展示というのが今回の目玉。

私がよかったー! と思ったのは、
今回も出会えた、雪村の『鷹山水図屏風』。

これが左隻で、
20140113.jpg


これが右隻。
2014011.jpg

ほか、等伯の松林図屏風などがありました。

馬関連では、あぶみやくつわ、鞍があり、
化粧筆をモチーフにした蒔絵を施した鞍なんかが面白かったです。
女性の化粧用具を馬具に用いることができるようになった太平の世
(江戸時代)の作品でした。

これは別のコーナーにあったあぶみ。
『獅子文象嵌鐙』
なんと、足を入れる部分が螺鈿細工!!
贅沢~。
これまた太平の世のものなのでしょう。

20140112234.jpg

馬モチーフの絵や像の類はあまりパッとしなかったです。
2時間弱しか時間がなくて最後のほうは駆け足でしたが、
楽しい一日でした。
page top
リトルマーメイド
劇団四季の「リトルマーメイド」を観に行ってきました!

開演以来チケット完売が続いているこの公演、
時々おけぴでチェックしていたのですが、
フライングがあるから初めて見るのに前列だと見にくそうだし……
とかいろいろあって、そんな中、昨夜見つけたのがC席のセンターブロック。
C席は3,000円で観られるので、
よかったらまた来よう! と積極的に思える席です。

大井町駅からすぐの場所に四季劇場「夏」があります。

2014011117270000.jpg

20分前くらいに着いたのですが、なぜか劇場に入るのに長蛇の列。
中に入れたと思ったらクロークもかなり並んでいて、コート預けるのは諦めました。


1時開演で、20分休憩はさんで、終わったのは3時半くらい。
ストーリーはリトルマーメイドそのものだと思うのですが、
アンデルセンの人魚姫と違って、ハッピーエンドなんですよね。
甘々のエンディングでした。

他の演目と違うなあと思ったのは、脇役がソロで歌い上げる場面が多かったこと。
カニやカモメまでとにかくよくソロのシーンがありました。
主人公のアリエルはもちろんいい声してましたよ~。

あと思ったのは、さすがディズニーというか、
歌って踊るシーンが他に比べて特に多くて、
しかもリトルマーメイドの出演者なので、
さながらTDRでショーを観ているかのような感じでした。
(裏を返せばストーリーは単純なのでストーリー重視だとつまらないかも)

機会あればまた観に行きたいと思いますが、
役者さんたちの声はよく通るので、後方の安い席でも十分と思っています。

●今日の出演者
P1112454.jpg

●思わず買ってしまったブックマーカー 1,300円也
P1112455.jpg

●思わず買ってしまったリングノート 500円也
P1112457.jpg

●リングノートは中身も可愛い
P1112459.jpg
page top
謹賀新年
皆様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、年末年始は、例によって母が上京し、
一緒に年越ししました。

今年はありがたいことに1/3に休みがもらえたので、
母も12/31→1/3の東京滞在となりました。

1/1には、六本木ヒルズでスヌーピー展、HARBSでケーキ、
ソラマチに移動して買い物。
アナトリエでワンピース、ニット、スカート。
メルローズの姉妹ブランド(?)で春物ワンピース。

1/2は仕事!
でも遅番だったので(働き始めてから1/2が遅番というのは初)、
サマンサティアラの福袋を手に入れてから出勤。

1/3は銀座。
松屋、ミキモト、タサキあたりを冷やかしつつ、
ダロワイヨのカフェレストランみたいなところでランチ。
新宿に戻って、フォーエバー21で買い物→春物のブラウスとニット。


夕方母は信州に帰っていきました。
私は明日から4連勤です。
頑張らねば……。


これ、HARBSのミルクレープ。
至福。

P1012447.jpg


ミキモトの入り口はこんなディスプレイ。
生花? 豪華でした。

P1032450.jpg
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG