hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
トマトジュースは食塩無添加ストレート
食塩入りとか濃縮果汁還元のトマトジュースは嫌いですが、
食塩無添加ストレートのトマトジュースは好きなのです。

この前出先のコンビニで見かけて買ってみたこれ、
「カゴメトマトジュース 食塩無添加 
 2013 数量限定 国産トマトとれたてストレート」
P8231766.jpg

とっても好みの味で気に入ったのですが、
自宅近くのスーパーやコンビニでは売っていなかったので、
ネットでケース買いしました~。
2ケース24本!

リコピンは美白(日焼け予防)に効果的ということなので、
せっせと飲もうと思います。

問題は、数量限定と謳っているので、
なくなったらどうするかなんですよね。
一日一本飲んでいたら1ヶ月もたないし、
といって大量に買って積んでおくのも……。
ちょっと考えないと、ですね。
スポンサーサイト
page top
2年ぶりに八重山へ
次の連休(リフレッシュ休暇)は、後半に八重山諸島に行くことにしました。
前回行ったのが2011年6月なので、2年ぶりになります。

10/21(月)~27(日)、初めての八重山母娘2人旅です。
私が沖縄に行ってる話ばかりしてるから羨ましくなったらしく……。

今日から10/21分の航空券(JALのおともdeマイル:羽田―石垣便)が売り出され、
発売時刻前からPCの前にスタンバって、無事2人分が取れました!
1万マイル+30,340円で2人が石垣往復できるって、安いですよね~。
 ※普通運賃だと、1人片道59,470円!!

新石垣空港が開港したおかげで、帰りの直行便が2便に増えたみたいですね。

母は実家から来てそのまま羽田に向かうので、
行く日は行くだけ、帰る日は帰るだけという、ある意味贅沢なプランです。

1日目   午後便で 羽田→石垣
2・3日目 波照間 or 西表
4・5日目 西表 or 波照間
6日目   石垣
7日目   午前便で 石垣 → 羽田

細かいところはこれから。
まだ2ヶ月もあるので、どうするかぼちぼち考えます。
親と一緒だと、遊び方もちょっと変わる気がしますが、
基本的には私寄りのプランで行きたいと思っています。
page top
今朝帰ってきました
花火の夜、結局家に帰ったのは2時半でした。
寝たのは3時半で、翌朝起きたのは10時。

東京にいると暑くて明け方に目覚めてしまうのが、
実家だと朝晩涼しくてぐっすり眠れました。
それがうれしくて、帰京を今朝に延ばしたくらいです(朝そのまま出勤)。

花火については、9月にまた帰って新作花火大会を観に行くので、
そちらこそ晴れてくれるよう祈るばかりです。
page top
結局中止、いまから帰宅。

しばらく運転見合せでしたが、ようやく再開。

もうすぐ電車に乗れそうです。

ねむーい。
page top
荒天でまさかの中断
とあるホテルの駐車場から、
椅子席+お弁当8000円で花火を見ていたのですが、
開始前からの雨と雷が激しさを増し、
開始30分で中断。

いまはホテルのロビーに避難してコーヒー飲んでます。

今日は湖畔の芝生席じゃなくてよかった。

このまま帰ることになるのかな~。
せつない(ノд<。)゜
page top
ジェラート、そして上諏訪へ

朝晩は涼しいけれど、昼間は暑いのが信州の夏。

私が大好きなジェラート屋、ジェラテリアチャオにてジェラートを食べ、
いざ上諏訪に出陣です。

食べたフレーバーは、
カルメン(プラムミルク)、
ベートーベン(チョコレート)、
カルピスブルーベリーヨーグルト。

サイトウキネンフェスティバル期間限定のカルメンとベートーベン、
8月限定のカルピスブルーベリーヨーグルトでした。

母が食べたのはピチピチピーチ。

どれもおいしかった~。


諏訪へ向かう各駅停車は、花火を見ようとする人たちでかなりの混雑。

花火見るのも体力勝負です。
page top
帰省中
15、16と休みを取って、実家に帰ってきました。

すーずーしーいー! です!!!

昼間は暑いんだろうけど、夜は涼しくて最高です。

久しぶりに熱帯夜から解放されました(*´∇`*)

明日は松本から日帰りで、母と諏訪湖花火大会に行ってきます。
page top
【台湾】 旅の費用
恒例「旅の費用」を大公開します!

<旅行代金>
◎「さわやかプラス」に支払った旅行代金計 46,200円
    基本旅行代(燃油サーチャージ込み)+空港使用料+現地税

<保険>
◎海外保険料 5,400円

<その他>
◎現地で使ったお金(遊んだお金、お土産、交通費、食費、チップ等)
 約32,000円
    脊椎矯正      3,400円
    変身写真      12,000円
    故宮・台北101   2,100円
    自他へのお土産  6,800円
    交通費        2,200円
    食費         5,400円

◎羽田まで交通費 約1,200円


というわけで、計85,000円ほど、今回の旅行で使ったようです。
 ※現地の通貨(台湾元)は1元≒3.5円で計算しています。
台湾行っただけなのに、と思えば高い気もするけど、
中欧旅行の3分の1ですね。

変身写真とか脊椎矯正とかやらなかったら7万円に収まった様子なので、
まあそんなものでしょう。
海外保険料込みだし。

あと、動き回るのにやたら忙しかった&体調崩したせいで、
食費が随分安く上がりました。

羽田までだと国内交通費が半額以下になりますね。
着くまでもすぐだし、着いてからもスムーズに出国できるので、
今後も積極的に利用したいと思います。
page top
【台湾】4日目 変身写真・帰国
4日目、最後の日です。

ホテルでの朝食後、残っていたライチを食べ切り、
向かった先は「1981台北寫真館」です。

忠孝新生駅近くの住宅街にあるこの写真館で、撮影したのは「変身写真」。

P7291737.jpg

ドレスを着て、ヘアメイクもしてもらって、
セットの中でポーズを付けて撮影するというもの。
体験コース(3,000元)をやってみました。

あとでもらえる写真(アルバム&CD-R)は4枚だけ……ですが、
2つのセットで、20カットくらい撮影した気がします。
ヘアメイク(つけまつげ&かつらも)で完全に別人になった私……。
楽しかったですが、ポーズ取るのが難しかった!!

カメラマンさんはまあまあ日本語が喋れたので、
「手はこっち、あご引いて、口ちょっと開けて、目線はそっち」
などと指示してくれるのですが、
そんなポーズ取ったことないし!! って感じでした。
よーくわかったのは、セクシー系ポーズは難しいということ(爆)

アルバムとCD-Rは約3週間後に届くよう、日本まで送ってくれるそうです。
まだ届いていませんが、完全に別人な自分が、
最終的にどんな姿になっているか楽しみです。
その場で自分のカメラや携帯では撮れなかったので……。

この日の午前はもうこれで終了。
帰りながら、タピオカミルクティーと胡椒餅を買って、
ホテルのロビーで食べながら迎えの車を待ちました。

P7291746.jpg

迎えの車が来てから、再両替もできるお土産屋さんに寄って空港へ。
(このお土産屋がボッタクリでした。うっかり買ってしまったものの、
 空港で売っていた同じものが半値以下でした……)

で、あっという間の帰国。
出発時刻が少し遅れて16時半くらいでした。

P7291757.jpg

羽田着は20時過ぎ。
入国審査もスムーズで、家には22時半頃着きました。
page top
【台湾】3日目 九份
バスに揺られること1時間半、『千と千尋の神隠し』の舞台になった九份に到着。

迷子になるために行くような、なんとも不思議な街でした。
観光客が多過ぎて、浅草の仲見世みたいだなあとも思いましたが……。

メインストリートである基山街を歩きます。

P7281681.jpg

「九份茶坊」という茶藝館でティータイムにしたのですが、
おいしくて雰囲気もまあまあよかったけど、高かったですね……。
観光地価格?
金萱茶(2人)、烏龍茶チーズケーキ、パイナップルケーキ2個で990元でした。
故宮の高級レストランでのランチと同じ値段でした。

P7281688.jpg


テラスからの夕景。

P7281702.jpg

P7281705.jpg


ここでお茶した後は、階段を下り、湯婆婆の屋敷のモデルとなった店の前を通りました。

P7281723.jpg


それから、自分の名前を花文字で書いてもらって(250元)、九份観光は終了。

P7281714.jpg


帰りは、なかなかバスが来なかったので、
その場で日本人の女の子2人とタクシーに相乗りして台北に戻りました。
帰りは1時間もかからなかったですね。
台北まではタクシー1台1000元と決まっているようです。
割り勘して一人250元でした。

この日の夕食は、ホテル近くのモスバーガーで買って帰って、
ホテルの部屋で食べました。
遅いティータイムでそんなにおなかが空かなかったんですよね……。
なんと、アルコール抜きで3晩とも終わることになってしまいました。
page top
【台湾】3日目 台北101
朝食はホテルでいただき、
部屋に帰って、デザートにマンゴーとライチ!
包丁はホテルで借りました。

P7281626.jpg

P7291736.jpg

どちらもみずみずしくて、とってもおいしかったです。

この日は、まず台北101へ向かいました。
ホテルから台北駅へはこんな感じ。
漢字一文字に看板1枚を当てて縦に並べるのが中華圏独特だなあと、昔を思い出しました。

P7281629.jpg

台北駅から板南線で市政府駅、そこからシャトルバスで行きました。
なので、外からの写真はありません……。

中に入ると、高級ブランドがたくさん入ったショッピングモールになっていました。
ヴァンクリだけ冷やかしました(笑)

P7281636.jpg


展望台へのエレベーターは30分待ち。
ちょっと霞がかっていたのですが、台北の市街がよく見えました。
無料のオーディオガイドがあって、いろいろ説明してくれました。
382mの屋内展望台、390mの屋外展望台の両方に行きました。

P7281643.jpg

P7281666.jpg


ランチは地下のフードコートの鼎泰豊でと思ったのですが、
45分待ちだったので断念。

別の店で、米粉のヌードルと豚肉の竜田揚げ(?)120元をいただきました。
注文してから作ってくれて、おいしかったです。

P7281674.jpg

P7281675.jpg

ランチの後は、近くの誠品書店に寄って、
九份行きのバスが出る忠興復興駅に向かいました。

本当は誠品書店で何かおみやげになるものも買いたいと思っていたのですが、
このあと九份に行くことを思うと買えなかったんですよねー。

あと、誠品書店のアルファベット表記が「eslite Bookstore」だったので、
esliteってなんだ? と思ったのですが、
帰ってきて調べたら古いフランス語で、eliteの意味だそうです。
スッキリ~。
page top
【台湾】2日目 食べて歩いて…
故宮の後は、台北にある自社の系列店舗を見に行きました。
(Aちゃんにも付き合ってもらいました)

その帰りに、念願のマンゴーかき氷!
単なる氷ではなく「雪花冰」なんですよ。
ミルク入りマンゴージュースを凍らせて削った感じ。
上には新鮮なマンゴーがたっぷり。これで130元。
(食べかけ写真ですが……)

P7271605.jpg

いや~、おいしかったですねえ。


そのあとは、士林夜市へ行きました。
ここでは何も買いませんでしたが、とにかくすごい人でした。
帰り道に出ていた果物屋さんで、マンゴーとライチを買いました。

P7271611.jpg

P7271609.jpg


夕飯は、台北駅に隣接する商業施設「Qsquare」のフードコートで。

P7271621.jpg

なぜかシンガポールチキンライス(笑)
ですが、店員さんは愛想いいし、ごはんはおいしいしで最高でした。
これで2人分、260元でした。

P7271624.jpg
page top
サンシャイン水族館と海洋堂のフィギュア展
今日は久しぶりに池袋に行ってきました。

まずは、リニューアル後初、サンシャイン水族館へ。

20130804.jpg

アシカが回って泳ぐプール(いわゆる動体展示)や、マンボウの水槽が新しくなったようです。

ちょうど行ったときはアシカのショーがスタートするところだったので、
これを見てから水槽の方へ入りました。

サンシャイン……以前よりかなり見応えがある水族館になっていましたが、
やっぱり入場料1,800円は高いと思うんですよね……。
夏休みとあってとても混雑しておりました。


そのあとは、池袋東武へ。
海洋堂のフィギュア展が入場無料とテレビで見て、ついでに行ってきました。

食玩とか、懐かしい小さなフィギュアの数々から、
一点物の大きな物までいろいろあって楽しかったです。

こちらはジャック・スパロウの一点物。
精巧でしたー。

201308.jpg


気になる人はぜひお早めに……。
最終日の6日は17時閉場です。

page top
【台湾】2日目 故宮博物院
2日目。
具合かなりよくなったーと、起きて、シャワー浴びて、朝食へ。
さつまいも入りのお粥をメインにおかずも少しずついただきました。

この日のメインイベントは、故宮博物院見学。
以前、北京の故宮に行ったとき、「本当のお宝は全部台湾にある」
と言われて切ない思いをしたので、ここでリベンジです。

地下鉄淡水線で、士林へ。

P7271572.jpg

士林からはバスで故宮博物院前まで。
少し歩くと門。門も立派。
入館料は160元でした。
11時ころ着いたので、まだそんなに混んでいなかったです。

P7271582.jpg

ここでの名物は、翡翠の彫刻「翠玉白菜」。
そう、白~緑にグラデーションしている翡翠を白菜の形にカットしてある彫刻です。
これが3階に展示されていて、見るのに少し並びました。
これ以外にも、1・2・3階とちゃんと全部(さらっと)見たのですが、
見終わるまで3時間かかりました。
(そのころには、入口に入場待ちの長蛇の列ができていました。)

他にも、すっごく上手な書がたくさんありましたし、
オリーブの種に細かい彫刻を施した「彫橄欖核舟」には驚きましたねー。
陶磁器もなかなか見応えありましたが、日本の九谷焼や伊万里のほうがすごいかも?

見学後は、故宮の敷地内にある「故宮晶華」というレストランでランチしました。
(このころにはすっかり快復)
チャーハン、牛肉入り麺、小龍包、フレッシュキウイジュースを頼んで、
2人で990元。
結構な豪華ランチとなりました。

P7271592.jpg
page top
【台湾】1日目 迪化街、脊椎矯正
ホテルに荷物を降ろして、早速街歩きに出かけることにしました。
ホテルは、台北駅から徒歩10分強という、結構便利な立地でした。
安いツアーだったので、中身は狭いビジネスホテルって感じでしたが。

近くにある迪化街(てきかがい)の布の市場やお茶屋さんで買い物。
私は、中に花が入っている珠茶や、凍頂烏龍茶、文山包種茶を買いました。

P7261558.jpg

これ↓の中にお茶が入っており、缶の蓋に600g当たりの値段が書いてありました。
150gから買えました。@林華泰茶行

P7261562.jpg


夕方には、日本から予約していた「宗元堂」というマッサージのお店で
脊椎矯正の施術(約10分 1,000元)を受けました。

かなり効いた! と思ったのですが、このせいか、
いつもより早起きで軽い頭痛に見舞われていたせいか、
はたまたお茶屋さんが蒸し暑かったせいか、
マッサージ直後くらいから具合が悪くなってきて……。

タクシーでホテルに戻って休もうとしたところ、そのまま私はダウン。
一時は病院行く? と保険会社に相談の電話をする事態に陥りましたが、
結局行かずに部屋で休むことに。
同行者のAちゃんにはひとりでご飯に行ってもらいました。

翌朝起きたらほとんど快復していました。
同行者のAちゃんにはご心配おかけしました。
page top
【台湾】1日目 羽田から台北松山空港へ
今回の旅行は、初めて羽田の国際線ターミナルを利用しました。

朝は6時過ぎに起きて、ゆっくり羽田へ。

10:50発のエバー航空BR-189便で台北に向かいました。

羽田の国際線ターミナルは、天井がいい感じ。

P7261542.jpg


手荷物検査の直後に出国審査、そのすぐ後に搭乗口と、早い!

エバー航空のキティジェットは、機体だけではなく、あらゆるものがキティでした。
たとえば機内食も。

P7261551.jpg

飛行機が着陸したのは、松山空港という新しい空港。
すぐそこが台北市街という便利な立地です。
後ろのビル群が台北の中心部です。

P7261552.jpg

お土産屋さん兼両替屋さんに立ち寄って、ホテルに向かいました。
(1元≒3.5円でした)
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG