hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
コクリコといえば
コクリコといえば短歌を思い出すのですが、
うろ覚えのフレーズをググってみて、
それが与謝野晶子の短歌だということがわかりました。
(たぶん短歌の授業で習っているはずなのですが)

ああ皐月仏蘭西の野は火の色す君も雛罌粟われも雛罌粟

「雛罌粟」がコクリコです。
日本語ではヒナゲシ、中国語では虞美人草、英語ではポピー。
コクリコはフランス語だそうです。
こんなにいろんな言語で知られている花の名前はそうないと思います。

この短歌は、与謝野晶子が鉄幹との出会いを歌ったものだとか。

今回のジブリ映画のタイトルを聞いてから
「君もコクリコわれもコクリコ」ってなんだっけ
とずっと気になっていたので、解決してよかったです。
スポンサーサイト
page top
コクリコ坂から
一昨日は映画のレディースデーだったので、
仕事帰りの友達と新宿ピカデリーへ。
「コクリコ坂から」を観てきました。

予告編ではイマイチ内容がわからなかったので、
「BRUTUS」のジブリ特集で予習して行ったのですが、
正直あまり期待していなかったんですよね。
「なかよし」で不発に終わった漫画が原作だって言うし。

でも。
かーなーり、よかったです!!

ここ10年のジブリ作品では一番いいと思いました。
背景画やモチーフなどは、
トトロとか耳すまに被る部分もありましたが、
まあそれはそれとして。

舞台は1963年の横浜、高校生が主人公。
ちょうど親と同年代の設定でした。

「カルチェラタン」という文化部の部室棟(旧寮)の取り壊し問題、
恋愛&それが絡む出生問題などなど、
エピソードが盛り込まれているのにテンポよく話が進んでいって、
最後の落ちどころもすっきり☆☆☆ という、
とても「観てよかった」映画でした。

簡単に言うと、「いいなあ高校生~~~」
いや、映画の中ではいろいろ大変なことも起こっているのですが(笑)
っていうか、主人公の海が恋する俊くんも、
生徒会長の水落くんもカッコよすぎだし!
(あ、このあたりが少女漫画の世界なのかも)

あと、舞台となっている高校の雰囲気の「バンカラ」な感じとか、
建物の造りが母校(高校&大学)の雰囲気に被るんですよね~。
それで余計感情移入したのかも?

と同時に、
大学の時、居心地がよかった古くて汚い(言い過ぎ?)部室も、
新学生会館ができて入れなくなってしまったなあとか、
高校の時、文化財に指定されていた1棟だけ残されて
2棟が建て直しの工事に入ってしまったなあとか、
なんだかあのさみしい感じを思い出してしまいました。

とりとめのない感想となりましたが、
迷っているなら観ることをお勧めしておきます。
損はしません(たぶん)。

変にファンタジーファンタジーしていないのがよかったのかも。
港の見える丘公園に久しぶりに行きたくなりました。
page top
葛西臨海水族園、淡水生物館
今日は、久しぶりに葛西臨海公園に行ってきました。
目当てはもちろん葛西臨海水族園!
マグロの水槽、カラフルな熱帯・亜熱帯の水槽・ペンギン・クラゲ……
だったのですが、今日行って初めて、
敷地内に「淡水生物館」があると知りました。

いつも海水魚やペンギンがいる本館だけを見て帰っていたのですが、
よく見たら「順路」として淡水生物館に行く道が続いており……。

「水辺の自然」として、2つの展示館がありました。
渓流の展示の方はしょぼかったですが、
メダカやナマズがいる展示館のほうはなかなかでした。

結構ここの存在を知らない人いると思うのですが、
葛西臨海水族園の一部(入館料を払わないと入れない場所)なので、
行ったことない! という場合は一度足を向けてみてはいかがでしょうか。
page top
今夜の私を助けてくれた本
いっやー、もーつらいわー
もー無理だわー

という気分でいっぱいだった今夜、

ほかのすべてのことをやめて、
以下の本に頼ることにしました。


『ポケット詩集』
『ポケット詩集Ⅱ』
『ポケット詩集Ⅲ』 以上 童話屋

瀬尾まいこ『天国はまだ遠く』

PHP文庫から出ている星野道夫の本

写真たっぷりエッセイ集、6冊中5冊。
(5巻めがどこかにあるはずだけど見つからず……)


とりあえず、明日も頑張れるだけのエネルギーはチャージされた気がします。

そろそろ寝ます。
page top
旅レシピ~恒例、旅の費用~
さて、帰ってきてしばらく経ってしまいましたが、
恒例の旅の費用、2011 八重山旅行バージョンです。

今回はダイビングをしなかったためか、
島を渡り歩いてネイチャーツアーにも参加したわりには、
7泊8日で計8万円ほどしかかかりませんでした。


【交通費】……16,080円
船:竹富往復 2回
船:波照間往復 
バス:市街-空港
電車:羽田空港-家往復
レンタカー、ガソリン代:@西表
※航空券はマイル使用につき、無料(19,000マイル消費)

【宿泊費】……約25,000円(7泊)
石垣市街 コスタデルソル 1泊 素泊まり 相部屋
石垣市街 ペンションKATSU 1泊 朝食付き ツイン
石垣市街 やいま日和 2泊 素泊まり 個室+クーラー100円/4h
波照間  けだもと荘 1泊 2食付き 個室+クーラー100円/2h
西表   なみ荘 2泊→2食付き1泊、素泊まり1泊

【レジャー費】……13,200円
星空観測タワー(南十字星の一部が見えた! 波照間で見たのは初めて)
カヌーと滝遊びツアー
星砂の浜の有料シャワー
西表島温泉

【飲食おやつ費】……約16,000円

【自他へのおみやげ代】……約9,000円
page top
最近の外出いろいろ
うっかり放置モードになってしまいました。
すみません。

さて、八重山から無事に帰ってきて、
連休終わって、
テンション激落ちモードに逆戻りで仕事に復帰し、
相変わらず忙しいしわけわかんない仕事が降ってきたりもして、
そうこうするうちセールも始まって……。
結論としては、なんやかんやとありつつも、ちゃんと生きています。
って、当たり前か。

連休明けてから起こったあれこれは、

1.友達の友達(初対面)のお宅にお邪魔してホームパーティー
  いろいろ作っていただいた料理が旨~☆
  買って持って行った生ハムが旨~☆
  ちょうど親が送ってくれて手土産にしたさくらんぼが旨~☆
  遅くなったので、お言葉に甘えて泊まって帰りました。

2.会社同期&元同期女子5人で集まる♪
  そのうちひとりの子の出産祝いということで彼女のお宅に訪問。
  だいぶ大きくなってしまってましたが、会いに行けてよかった♪
  DEAN&DELUCAのケーキ(マンゴーの!)初めて食べたけどおいしかった。
  その後、一人の子と表参道ヒルズへ。
  ここではデルレイのカフェへ。
  チョコレートケーキ♪
  一日2ケーキしちゃいました……。

3.セール! ご近所の友達Aちゃんと買い物
  ツモリチサトの猫モチーフのブラウスとTシャツを買う。
  特にブラウスは、白地に白レース(猫モチーフ)で品良く可愛い☆

4.大学のサークル同期&1つ下&2つ下のメンバー12人で飲み会
  後輩Cちゃんが東京に戻ってきた歓迎会という名目だった様子。
  神楽坂のおいしい店で飲む。
  みんな変わってなかったなー。


最近のいろいろはそんな感じです。

沖縄から帰って、早くも10日以上が経ちました。
こうして書いてみると、
帰ってからそんなにいろいろあったのか!
そんなに時間経ったのか! と思いますね。

あ、「恒例 旅の費用」は次回の記事でざっくりと書きます。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG