hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
京都は雪


観光どころではないくらい、雪です。
スポンサーサイト
page top
年末って……
なんでこう忙しいんでしょうね!!

先週は、月~金まで毎日、以下のどちらかのパターンで、
家に着くのは22時~24時過ぎ……。

月・火・水:昼仕事→夜飲み会 or 友達と食事
木・金:朝から晩まで外出(もちろん遊びに)

昨日は「メリークリスマス!」本番でしたが、
さすがに疲れていて、昼過ぎまで寝ていました……。
やっと15時過ぎに活動開始。
美容院に行って、年賀状用にプリンタのインクを買ってきました。
大雪のニュースがありましたが、地元ではホワイトクリスマスだったようです。

そうそう、今週末は、木曜から4連休をもらっています。
 (ありがたや~♪)
その分、年末は28日(火)まで出勤。
同じチームのチーフ&先輩より一日遅くまで出る予定になっています。
そして、月曜も火曜も夜は飲み会。

今年も去年と同じく、12/29~1/1で、京都で年越しの予定。
29日はついでに大阪にも行ってこようかと思っています。
1/2、3は初商なので出勤、1/4、5で実家に帰ります(というか温泉に行きます)。

またそれぞれ、行ったらブログに書きますね。
page top
恒例横浜中華街
大学時代の女友達との恒例行事、
12/23(祝)の中華街詣。
今年も行ってまいりました。

残念ながら予定が合わず、フルメンバー5人でとは行きませんでしたが、
仲良し3人で楽しんできましたよ。

横浜駅で待ち合わせ
→関内
→道沿いのイタリア料理店でランチ
→赤レンガ倉庫
→歩いて中華街へ
→中国茶カフェでお茶
→手相
→中華でディナー

ちなみに、暖かかったので、赤レンガのスケートリンクは解けてびたびたでした。
あの状態では滑るのも大変だし、絶対転びたくないですね……。


さて、本日のメインイベントは手相。
ここ数年、毎年この日にみんなで行ってます。
ま、言われることはあまり変わらないのですが……。

3人の中では私が一番素直なようです(手相が、ですが)。

あとは~、「海外に縁がある」といういつもと一緒の言と、
いまの仕事は合っているからこのまま知識やスキルを磨いて頑張りなさいとか、
でも、積極的に仕事しすぎるとストレスの種を自ら作るから頑張りすぎてはだめとか、
婚期は33か35(って、随分先なんですけど!!??)とか、
空想・妄想癖がある、文才があるとか、
健康体だけど冷えには注意とか。

そんなところです。


年末までいよいよカウントダウンですね。
ではでは、メリークリスマスイブ♪
page top
「武士の家計簿」
とある伝手でチケットをもらっていたので、観に行ってきました。

幕末~明治の時代にかけて生きた、加賀藩の下級武士(御算用者)の一家。
彼らが付けていた家計簿が古書店で偶然発見されたことから、
この映画が誕生したようです。

随分地味なテーマだなあと思っていたのですが、
公式サイトを見ればわかるように、キャストがかなり豪華。
内容も結構おもしろかったです。

家が借金まみれで首が回らない状態だということに気づいてから、
一気にメスを入れた主人公(堺雅人)。
贅沢に慣れてしまった父母を押し切って家財を約1000万円分売り払うシーンは、
見ていて清々しく、かなりおもしろかったですね。
(やっぱり物の整理はここまで覚悟してやらないとダメかも、と、
 自分の部屋を見ると思います……)

ストーリーとしては、見せ場が少ない一代記みたいなものだったのですが、
役者の力量もあってか、味のある作品に仕上がっていました。

公式サイト
  ↓
ここをクリック


そういえば私も、昔は家計簿付けていたんですよね~。
大学入学~就職して2、3年目までは付けた気がします。

家計簿といっても、どれだけ使っているか把握するために、
収入を書かずに支出だけ書いていたので、
ちゃんとした意味の家計簿ではないですが。

好きだったKOKUYOの家計簿があったのですが、
それを売っている店を見つけられなくなってからやめてしまいました。
昨今はネット上で簡単に付けられる家計簿もあるみたいですね。
たぶん手を出すことはないと思いますが……。

あ、ちなみにいまでも、旅行だけはかかった費用を付けています。
思ったより安く上がったときは、それを見てにんまりしています(笑)
page top
お歳暮応援最終日
今日で、お歳暮承りの応援が終わりました。

20時近くに来てくれたのは、小学生の男の子を連れた感じのいいご夫婦。
依頼主と届け先を聞くと、どちらも地元近くの市。

これもなにかのご縁かと、最後お見送りのときに、
「実は私の地元、お客様のお住まいの近くなんです」と言ってみました。

お客様も私の苗字を見て、おや? と思っていたようで、
「ネームバッジを見て、もしかして……と思っていました」とのこと。

もう遅い時間だったので東京に泊まるのかと思ったら、
「これから頑張って帰るんです」とご主人。
「そうなんですか。お気を付けて。またぜひお立ち寄りください」と私。
すると、すがすがしい笑顔&深々としたお辞儀を残して帰って行かれました。
心の奥がじんわりしました~。

こういうことがあるから接客って楽しいんですよね。


そうそう、あと、これは応援に入っているとほぼ毎日出会う場面ですが、
いいお客様だなあと思うのが、お帰りになるときに椅子を元の場所に戻す人。

普段は、ひとつのブースに椅子もひとつなのですが、
「荷物用にどうぞ」とか、
「お連れ様はこちらにどうぞ」と、
後方に置いてある椅子を、ご案内の担当者が前に持ってくることがあります。
それを、帰るときに元の場所に戻してくれる人が、結構な頻度でいるのです。

それはご案内の担当者が戻せばいい話なので、
「そのままで結構ですので……」と声をかけるのですが、
それでも戻してくれるんですよね。

私も、自分は飲食店で席を立つときの椅子とか、
そのままにするのは気になって直す方なのですが、
後方から持ってきたことを覚えていて、
わざわざ後ろまで戻してくださるお客様には本当に頭が下がります。


そんなわけで、ギフトセンター自体もあと6日でおしまい。
いよいよ年末ですね。
page top
妖怪饅頭
鳥取出張に行ったチーフから、おみやげをいただきました。

妖怪饅頭です。

PC164287.jpg

ほかにも猫娘や目玉のおやじの形もありました。
これはこしあんですが、ほかにもカスタードやバナナ味などあるそうです。
この表情豊かな感じがもったいなくて、まだ食べていません。
あ、ちなみに、箱を包んでいた紙は「妖怪新聞」でした。

目的地が境港の近くだったため、
水木しげるロードにも立ち寄ったそうですが、
妖怪の像はいまや130体以上あるらしいですね。

「ゲゲゲ」ブームでさぞかし賑わっているかと思いきや、
そうでもなかったようです。
でも、妖怪ガイドブック的な本が販売されていたりとか、
いろいろ妖怪での町おこしを頑張っているようだ とのことでした。

しかし、やはり島根・鳥取は東京からだと遠いですね。
いまだに島根は未踏の地、鳥取も砂丘しか行ったことありません。
足立美術館と出雲大社、津和野にはいつか行ってみたいですね。
うーん、行けるのはいつになることか……。
妖怪饅頭食べながら、想いを馳せることにします。
page top
風邪と2枚の葉書
風邪をひきました。
今日は5日ぶりに出勤します。

先週金曜日、朝起きたら喉が痛くて、
部屋が乾燥していたのかなと思いながら出勤。

出勤したら職場がちょっと寒いなあと思っていたのですが、
見事に風邪をひいてしまいました。

この日は昼間も媒体下見があったりして忙しく、
夜は部門の忘年会と赤坂のホテルを梯子したんですよね。
母&伯母が1泊バスツアー(笑)で上京してきていたので、
せっかくだしと顔を見に。

そんな忙しさもあってか、風邪でダウンとなってしまったのでした。


土曜~水曜まで5日間休みました。
もともとの休みが3日あったので、有休取ったのは2日。
どちらもお歳暮の応援に入る予定の日だったので、
通常業務への影響はあまりなかったと思うのですが、
風邪でこんなに長いこと休んだのは初めてです。
もう若くない……と実感。

月曜日は医者に行ったのですが、
最近肺炎になるケースも多いということで、
レントゲンと血液検査までしましたよ。
薬も4種類、5日分出されました。
「寝て治す」派の私としては、そこまで?? と思いましたが。


さて、そんな中、嬉しかったのが火曜日に届いたこれらの葉書。

左は四国の友達から、右はハワイを旅行中の先輩から届きました。

PC154285.jpg

ネット&モバイル社会のいまだからなおさら、
こういうアナログなお便りは嬉しいですね~。

私も旅先からはなるべく出そうと思っているのですが、
今年のエジプトは、向こうで売っている葉書の質が悪すぎて手が伸びず……。
記念として出す「自分への葉書」すら書けませんでした。

葉書と言えば、そろそろ年賀状も準備しないと、と思って焦っています。
25日までには到底出せなそうな予感……。

今年もあと2週間! 早いですね。
page top
「告白」
興味はあったものの観そびれていたこの映画、
早稲田松竹に来たので観に行ってきました。

怖かったけど、とてもおもしろかったです。

怖かったというのは、人が殺される場面があるのもそうですが、
どちらかというと、「人って怖い」。

5人の主要人物がそれぞれ「告白」していくのですが、
その内容を聞いていると……。
人の心ってわからないものだし、怖いものだなあと思いました。

それから、自分の娘を殺された教師が、
殺した犯人をじわじわ追い詰めていくのですが、
そのやり方が、間接的なだけに怖い。


あとは~、松たか子、演技うまかったです。
劇場公開中に評判になっていただけあります。

カメラワークもうまかったですね。
引き込まれました。


早稲田松竹で公開しているのは10日までなので、
観そびれた人はぜひDVDで見てください。
来年1/28に発売されるようです。
page top
レインボーブリッジ


レインボー色してる。

いまから取引先で商談。
page top
京都 大徳寺高桐院
最後に、やっぱりひとつくらいは名所を、ということで大徳寺高桐院へ。

昔、「そうだ、京都行こう」のCMで見たここの紅葉シーンが忘れられなくて。

あのCMでは赤いもみじがばかりでしたが、この日は赤と黄色、色とりどり。
素晴らしかったですね。


PB280878.jpg


PB280881.jpg


PB280895.jpg





おまけ。

この日は、16時前の新幹線に飛び乗って、帰京。
新丸ビルで大学の友達と集まって女子飲みしました。
楽しい週末でした♪

PB280927.jpg
page top
京都 下鴨&上賀茂神社
日曜日は、チェックアウト後京都へ。

4時間ほどしか時間がなかったので、3ヶ所だけ回りました。

嵐山に行くか、哲学の道~清水寺をもう一度行くか迷ったのですが、
紅葉の穴場でないと混みそうだと思い、まず、下鴨神社へ。

もみじは少なめでしたが、書道の展示(お焚き上げというイベントが午後にあったようです)、
生け花の展示会など、いろいろおもしろかったです。

PB280848.jpg

PB280829.jpg


その後、上賀茂神社へ。

手作り市をやっていて、雑貨やパン・お菓子が並んでいたのですが、
ここでベーグルとシフォンケーキとパンプキンチーズケーキを買いました。
花より団子というわけではないですが、
紅葉が綺麗な場所はお店でごった返していたので、路線変更した次第です。

PB280865.jpg

PB280857.jpg

PB280873.jpg
page top
京都 夜の清水寺
清水寺は受付終了が21時半、ということで、永観堂のあとに足を延ばしました。
といっても夜だし寒いし……でバスで向かいました。

いやー、ここも綺麗でしたよ。
紅葉バンザイ、京都バンザイ、ですね。


PB270795.jpg

PB270817.jpg
page top
京都 夜の永観堂
先週末の京都。
紅葉がとても綺麗だったので、みなさまにお裾分けです。

まずは、夜に行ったライトアップから。
永観堂は紅葉の名所です。

21時まで夜間の特別拝観をやっているというので仕事後に行きました。

入るのに相当待ちましたが、紅葉は絶妙なタイミングで最高でしたし、
池に架かる橋の上で装束をまとった人たちに寄る雅楽の演奏があったりして、
雰囲気も楽しめました。

PB270701.jpg

PB270726.jpg

PB270754.jpg

PB270690.jpg
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG