hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
飛行機


いまから乗ります!

ではまた~。
スポンサーサイト
page top
いよいよ明日
エジプトに出発です!

準備の進捗状況はまあまあ。
ほとんど見える範囲には揃えたので、あとはパッキングだけ。

今回は、凛とPENがお供です。

偶然とはいえ、
スーツケースとカメラを同時に新調するって
海外旅行初めての人みたいで微妙~ (^-^;
だけど、それに抗えないくらいあの子たちは魅力的だったのです。

明日は昼過ぎのフライトなのですが、
ツアーなので集合時間が早くて、
出勤日より早く家を出なければいけません。

日付変わる前に準備を済ませて、早く寝たいと思います。
page top
オリンパス PEN Lite E-PL1
一昨年くらいからずっと一眼デジカメが欲しくて、
欲しいもののその大きさ・重さで迷っていて、
ミラーレスカメラの存在を知ったのが数ヶ月前。

ついに昨日、買いました!

ソニーのαNEXシリーズと、オリンパスのPEN Liteで散々迷ったのですが、
操作のしやすさと、フラッシュが内蔵されていることが決め手になって、
オリンパスPEN Lite E-PL1、14-42mmレンズ付き を購入。

ボディは白、レンズはシルバーです。
白がね、可愛いんです!

↓↓ これっ!! ↓↓

P8224275.jpg


見た目の可愛さと液晶の大きさではソニーだったのですが、
フラッシュが内蔵されていないので(価格は込みだけど外付け)
付けたらかさばるし可愛くなくなるんですよね。

ちなみに価格com.によると、ソニーのα NEX-5が、一番の売れ筋のようです。
こちらは、ハイビジョン動画が30分近く撮れるというのが売りとのこと。
私が買ったのは動画はあまり撮れません。
でも、結局今も動画は少ししか撮っていないし、
撮りたくなったらビデオカメラを買うだろうからいいのです。

今日少し撮りましたが、
エジプト行くまでにある程度使い方をマスターしたいと思います。
少ししか時間がありませんが……。


ちなみに、こちらが PEN Lite の公式ページです。
  ↓
ここをクリック
page top
古代エジプトファラオ歴代誌
今日は、愛人(♀)宅まで遊びに行ってきました。
子供たち(姉妹)も見るたび成長してるんですよね~。

姉の方と粘土遊びとかしながら、
近年のおもちゃの進化に目を見張ったり。
粘土の素材が小麦だったんですよね~。
びっくり。
色も綺麗だし。

などなど。

今回も楽しい訪問となりました。


さて、いよいよエジプトに発つまであと一週間。
今日、最終日程表を受け取りました。
もうすぐですね~。

実はいま、先日図書館から借りてきた本で予習しています。
ペルーやアンコールワットのときは高校世界史の記憶頼りだったのですが、
今回はエジプト史をもう一度さらっと学びなおそうかと。

借りてきた本は、1999年発行の、
『古代エジプトファラオ歴代誌』
ピーター・クレイトン著、吉村作治監修の、300ページ弱あるハードカバーです。

ファラオ歴代誌というだけあって、紀元前3150年~紀元前30年の、
ファラオ全185人を網羅。
そんなに覚えられるわけもないので、
観光で行く場所にまつわる人物だけはしっかり読もうと思って読み始めたのですが、
これが結構おもしろいんですよね。

どこからどこに遷都したとか、誰がしたとか、政治がどうだったということから、
正室との間にできた娘を側室にしたとか、王の血筋にまつわる諸々のことまで。

いま半分くらいなので、発つ前には読み終われるかなと思っています。

ちなみにAmazonだとこちら
 ↓
ここをクリック
page top
名水めぐり
昨日は、安曇野市内の名水めぐりをしました。

長野のローカル雑誌で『KURA』というのがあるのですが、
帰った時にちょうど売っていた増刊号で、名水特集をしていたんですね。

名水といったらわさび田が有名ですが、
そのほかにもジモティでも知らない湧き水がいろいろ紹介されていて。
延命水、満願寺、おたねの水に行ってみました。

おたねの水は足場が悪すぎて途中で断念……。
満願寺は、意外と大きいお寺で、春はつつじの名所らしいです。

延命水は5年くらい前に行ったことがあったのですが、
この特集のせいか人がいっぱい!
昔は全然いなかったのにな~。


岩から浸み出る水。

P8164262.jpg


こんなにいい天気なのに、山合いだから、気温は23℃くらい。

P8164264.jpg


都会生活も楽しいけど、旅も好きだけど、地元風景もLOVE♪
と改めて思いました~。
page top
諏訪湖祭湖上花火大会
8月15日、毎年恒例の、諏訪湖の花火大会に行ってきました。
親や伯母家族などと、総勢8名。

趣向を凝らした花火が4万発!

約2時間の間にどんどんと惜しみなく揚がるんですよね~。

なんとも豪華。

湖畔の公園内の席は有料(現地で前売りを買えば2,500円、ロッピーなら3,000円)
なのですが、やっぱり近くで見ると違います♪
水上スターマインが半端ない数揚がるので、そこまでよーく見えるんですね。

14時開門でしたが、その前から並んで、交代で場所取りして、
夜に備えたわけです。

で、観たのがこちら!
写真ではなかなか伝わりにくいのですが、片鱗でも。
 ※どの写真もズームはしていません


P8154219.jpg

P8154225.jpg

P8154239.jpg


諏訪湖名物 Kiss of Fire

P8154247.jpg

同じく名物 ナイヤガラの滝

P8154256.jpg


堪能しました!!
page top
寒い
実家です。

外気温は22℃ほど。

寒いです。

明日はいよいよ花火です。
page top
プチ夏休み第3弾
都会の夏休み、北海道で過ごす夏休み、
と来たプチ夏休みシリーズもいよいよ最後です。

明日の夜から実家に帰ってきます。

メインイベントはもちろん、
毎年恒例、諏訪湖祭湖上花火大会。
今年も4万発の花火が揚がるようです。

湖畔で観るのが醍醐味なのですが、
チケットを手に入れるのが大変だったんですね。
朝早く行って当日券を買うか、前もって現地に買いに行くか。
でも、今回はLoppiで買うことができました。
宿も直前になってキャンセルが出たので、諏訪湖界隈でのんびりできそうです。


あとはまあ、親戚付き合いの集まりがあったりする程度ですが、
夜は涼しいからそれだけでも東京から逃亡する甲斐があるってものです。


皆さんはどんな夏休みをお過ごしですか?
page top
鳥刺しと魚
残念ながら(?)食べ物の話題ではありません。


今日は、銀座まで映画を観に行ってきました。

「必死剣鳥刺し」です。

藤沢周平の『隠し剣孤影抄』に収録されている短編が原作で、
豊川悦司が主演しています。
キムタクが主演した「武士の一分」他、
「隠し剣鬼の爪」「たそがれ清兵衛」も藤沢周平の同じシリーズですね。

この映画、7/10に公開されてからいつか行こうと思っていて、
結局今日になってしまったのですが、
なんと、ほとんどの劇場が一昨日までで上映終了していたんです!
やっていても、朝イチの回だけだったり。

ということで、ほとんど唯一、都区内で昼間上映していた銀座まで行ってきました。

全席指定席ということで、昼から出かけて、
夕方の回のすごくいい席を取って、時間まで周辺をぶらぶら。

ソニービルで、毎夏恒例の水族館(美ら海水族館監修)を観たり、
銀座ハンズに行ったり。

ソニービルでは、外と1階内部にいくつか水槽があって、
熱帯魚やウミガメがいました~。
水槽の中とはいえ、サザナミヤッコやトウアカクマノミには久しぶりに会いました。
最上階のシアターでは、美ら海水族館の大水槽を3Dで映していました。
スタンプラリーで抽選会というのもやっていて、結構人が入っていました。

これは、外の水槽。ウツボです。大きいです。





さて、「鳥刺し」はどうだったかというと……。

うーん、話としてはまあまあ。
でも、ちょっと地味でしたかね。
最後の殺陣の場面まで、結構淡々としてました。
ちなみに、ヒロイン役は池脇千鶴。

今回は珍しく、予告映像を見て行かなかったので、
話の流れが想像つかなかったというのもあります。
(原作は読んでいるけど覚えてなかったし)

それで、今回かなりショックだったのが、
豊川悦司がかなりオジサンになってしまっていたこと!!
中年太り? まではいかないけど、なんだか……。
彼はすらっとした人ではなかったですか?

あと、池脇千鶴の泣き顔が可愛くなかった……。
泣き顔をこらえるシーンだったからかもしれませんが。

庄内の景色は相変わらず(藤沢周平作品はだいたいここが舞台)綺麗でした。

感想はそんなところです。

たぶん秋にはDVDも出ると思うので、
気になる方はそちらでどうぞ。
映画をお勧めしようにも、もうほとんどやっていないので……。

公式サイト↓
http://www.torisashi.com/
page top
次の旅先、決めました
一年の最初の連休は八重山、というマイルールを破りました。

八重山の皆様ごめんなさい……。


次回の旅先は、ここです!(写真左側に注目)

P8064187.jpg

結構ギリギリまでスペイン・メキシコと3択だったのですが、
結局エジプトにしました。

夏のエジプトは文字通りの灼熱地獄で、
ベストシーズンは11~1月というのですが、
次いつ行けるともわからないので、
今月末行くことに決めてしまいました。

旅行会社の人に聞いたり、4travelで比較したりしたのですが、
結局エジプトを、効率的にリーズナブルに安全に周るには、
添乗員付きパッケージツアーが一番 ということらしく、
単身でパッケージツアーに参加することにしました。

行きたい場所を網羅していて、一人参加料金が結構安かったのが、
H.I.S.の8日間のツアー。

8/25~9/1で行ってきます!

ツアー自体も8日間で見所制覇する! みたいな強行軍で、
(でも10日間だといい周り方のがなかったから仕方ないんです)
熱射病になりそうな時期に行ってそんな周り方で大丈夫かという
一抹の不安はありますが、いろいろ対策して臨みたいと思います。

日除け対策と食あたり対策、乾燥対策が重要らしいです。

その一環で、帰りにUV手袋買いました。
そんな写真を一緒に撮ってみました(笑)
page top
メロン他
ファーム富田に隣接する、とみたメロンハウス。
1カット250円ですが、るるぶとか、クーポンブックを利用したら1カット100円に。

P7313705.jpg

ジューシー!!

P7313702.jpg


夕茜舎での夕食。
富良野牛のビーフシチュー他。このあとデザートにメロン。
豪華!! でした。

P7313760.jpg


「小西鮨」でのお寿司、の一部。中トロとはまち。

P8013907.jpg

明朗会計。私たちは特上を食べました。
旭川は内陸だから海鮮はイマイチと聞いていましたが、全然!
新鮮でおいしかったです。

P8013911.jpg


旭川のセイコーマートで買った品々。
北海道尽くしにしてみました。

P8013914.jpg


というわけで、いろいろ美味しいものも食べられて、大満足☆ な旅行でした。
page top
北海道でカレー
なんと、ランチは3食カレーでした。
とりあえず写真で、おいしそうな雰囲気だけお裾分けです。

雨竜の道の駅で食べたオムカレー。
「地産地消」ということで、地元の卵を使っているそうです。
コーヒーorアイス付きで880円(確か)。
オムはふわふわで、カレーはあまり辛くない、懐かしい味でした。

P7313696.jpg


「あぜ道より道」で食べた手作りベーコンが載った野菜カレー。
サラダ、メロン、コーヒー付きセットにしました。1400円。
このお店、時々テレビでも特集されているようです。
そして、2009年の食べログ ベストレストランだそうで。
ベーコンがすっごくおいしかった。
サラダも野菜がシャキシャキでおいしかった~。

P8013840.jpg

P8013838.jpg


旭山動物園のレストランでのランチ。
メイン3品を選ぶセットです。
知床鶏のスープカレー、有頭海老のフライ、美瑛牛を使ったハンバーグの3品に、
コーンスープ、サラダ、ごはんで1200円。

P8024100.jpg
page top
3日目 写真 看板編
とにかく可愛かった看板たちをご紹介。

P8023945.jpg

P8024167.jpg

P8024002.jpg

P8024000.jpg

P8024104.jpg

P8024107.jpg

P8024098.jpg

P8024081.jpg


番外編。
最近お亡くなりになったコユキ。

P8023979.jpg

番外編。
こういう手書きの解説板がたくさんありました。

P8024040.jpg
page top
3日目 写真 動物編
旭山動物園で、写真、ほんっとーにたくさん撮ったのですが、
動物編と看板編でお届けします。
まずは動物編。

泳ぐホッキョクグマ

P8023952.jpg

オキアミに必死なペンギン

P8024036.jpg

暑くて眠いライオン

P8023983.jpg

餌をねだるオランウータンと飼育員のお兄さん

P8024058.jpg

カピバラさん

P8024084.jpg

吊り橋のレッサーパンダ

P8024048.jpg

うまく撮れなかったけどゴマフアザラシ

P8024154.jpg
page top
3日目 旭山動物園の動物
旭山動物園については、ブログ記事どれだけ費やせば
魅力を語りつくせるかわからないのですが、
冷静に考えてみてすごいのは、
珍しい動物は多くないのに、なんだかすごく魅力的なこと。

どこの動物園でもいる動物だけど、
他では見られない方法で見せられるのと、
手作り感あふれる看板が添えられているのと、
絵や字がいちいち可愛いのが、その魅力の素なんだろうなと思います。
もぐもぐタイムは給餌を見られる時間ですが、
飼育員さんが給餌しながら動物の生態を解説してくれるんですね。

周った順番は以下の通り。

フラミンゴ
→ととりの村
→ぺんぎん館(陸上もぐもぐタイム)
→ほっきょくぐま館(もぐもぐタイム)
→もうじゅう館
→オオカミの森
→エゾシカの森
→もうきん舎
→ぺんぎん館(水中もぐもぐタイム)
→ホッキョクギツネ
→レッサーパンダのつり橋
→ヤマアラシ
→サル舎
→おらんうーたん館(もぐもぐタイム)
→てながざる館
→くもざる・かぴばら館
→エミュー・ペリカン・キリン・カバ
  →ランチ
→北海道産動物舎
→チンパンジーの森
→ワシ・タカ舎
→あざらし館
→ほっきょくぐま館
page top
3日目 旭山動物園 概要
最終日。

この日は丸一日を旭山動物園に費やしました。
駅前からバスに乗って着いたのが10時、後にしたのが17時。
入るのに混んでいる箇所もありましたが、
見ていて飽きなかったからこんなにかかったんでしょうね。

動物の自然な生態が見られる「行動展示」という展示手法で
一躍有名になったこの動物園ですが、訪れるのは初めてでした~。
感想は、丸一日かけてよかった! 大満足! です。
ツアーに組み込まれていると2~3時間のようですが、
「もぐもぐタイム」を見ようとしたりすると、
全然足りないと思います。


さて、以下の年表(青字)はWikipediaからの引用です。
私が旭川を訪れたのは2000年夏と2002年夏なので、
まさにいろいろな施設を建設している途中だったのですね。


1997年 - 行動展示の施設の建設を開始。その第一弾である「ととりの村」が完成。
1998年 - もうじゅう館が完成。国内で初めてスズメ(人工孵化)、ヒドリガモの繁殖に成功する。
1999年 - モデル事業として冬季営業を開始。翌年以降も継続。
2000年9月 - ペンギン館が完成。
2001年8月 - オランウータンの空中運動場が完成。
2002年9月 - ほっきょくぐま館が完成。
2004年6月 - あざらし館が完成。特徴的な水槽が行動展示の代表として
    多くのメディアに取り上げられ、夏の入園者数激増の要因となる。
2004年7月・8月 - 初めて月間入園者数が恩賜上野動物園を抜き日本一に。
    以後、毎年夏シーズンは上野動物園を上回り、北海道を代表する観光スポットとなる。
2005年1月 - おらんうーたん館が完成。
2005年8月 - くもざる・かぴばら館が完成。
2006年 - 年間入園者200万人を達成。
2006年7月 - 第二子ども牧場が完成。
2006年8月 - チンパンジーの森が完成。
2007年4月 - 年間入園者数が300万人を突破(2006年度)。
      国内で初めてオオワシの人工孵化に成功する。
2007年12月 - レッサーパンダの吊り橋が完成。
2008年6月 - オオカミの森が完成。
2009年4月 - エゾシカの森が完成。
2009年5月 - ホッキョクギツネ舎が完成。
2009年8月 - てながざる館が完成。
page top
2日目夜 涼しい夜
2日目は、旭川駅前のホテルに泊まりました。

お寿司を食べに行って~、
帰りに「セイコーマート」
(北海道のコンビニと思っていたら埼玉と茨城にもあるらしい!)で
トカップワインやらアイスやらを買い込み、
部屋でちょっと飲んで寝ました。

旭川駅前の気温。涼し~♪

P8013913.jpg
page top
2日目後半 美瑛
ランチの後は、大好きな美瑛です。

まず向かったのは白金温泉付近に最近できた名所「青い池」。
川の工事影響でできた池らしいのですが、
その成分により、青くなるとか……。

半信半疑に行ってみましたが、ホントに青かったです!
空は曇り空だったから(というか雨)、空を映しているというわけではないんですね。
新名所というだけに、駐車場には車やバスが20台近く停まっていました。
それまでの道ではほとんど対向車に出会わなかったのに。

これが池。青いでしょ?

P8013848.jpg

その後は、「パノラマロード」と「パッチワークの路」をドライブ。
途中の、CMに使われたりした有名スポット「セブンスターの木」、
「ケンとメリーの木」「親子の木」などではもちろん記念撮影も。
前田真三氏の写真館、「拓真館」にももちろん行きました。
この辺は10年前、8年前に続いて3度目の訪問です。

これが「親子の木」。両親が子供を挟んでいる感じ。

P8013899.jpg

拓真館。

P8013866.jpg

自転車だとちょっと遠くて行けてなかった「マイルドセブンの丘」に、
今回は初めて行けました。

P8013904.jpg

ここまで周って18時半。
レンタカーは旭川駅前で20時に返すことになっています。
ここまでは全部周れるかな?? とちょっと焦りつつありましたが、
なんとか余裕ができ、30分以上前に返すことができました。
page top
2日目前半 富良野
2日目は、とにかく忙しかったです!
あれこれ詰め込み過ぎましたね。

天気は、あいにくの雨……。

宿で結構豪華な朝食を取った後、
麓郷の森経由、ふらのジャム園へ。

「北の国から」には馴染みがないのですが、
麓郷の森は一応ぐるっとしてみました。
観光客ほとんどいませんでしたけど……。

ふらのジャム園は、10年前に来たことがあるのですが、
アンパンマンの原画ミュージアムが併設されているんですね。

ここが目当てです。
中にはアンパンマンたちの大きな絵とか、絵本の原画が。
1階でアンパンマングッズを販売しており、隣の建物でジャムを売っていました。
昔は1階でジャムを売っていてその上にミュージアムだった気がするのですが……。

P8013796.jpg

ジャムは、いろいろ試食した結果、メロンジャムとパンプキンジャムを買いました。

その後は、「風のガーデン」へ。
新富良野プリンスホテルの敷地内にあるんですね。
ホテルの前からゴルフ場を抜けるとこんな光景が。

P8013809.jpg

P8013822.jpg

「風のガーデン」ではなく「雨のガーデン」になってしまいましたが、
お花達がたくさん咲いていて綺麗でしたよ~。

このあとニングルテラスにも寄って、美瑛へと向かいました。

途中の「あぜ道この道」にてランチ。
page top
1日目夜 宿と温泉
この日の宿は、中富良野にある「夕茜舎」。
中富良野といっても、山の方に上がって行ったところにある、
静かな場所にある宿でした。

これが、宿&十勝連峰。

P7313742.jpg

晴れれば星が綺麗なはずでしたが、残念ながら曇ってきてしまいました。
でも、夕焼けは見られたので、車とともに記念撮影。

P7313747.jpg


宿の近くの湧き水。

P7313753.jpg

この辺りにはいくつも、湧き水をこうして汲めるようにしてある場所がありました。
地元の人が空のペットボトルを山ほど車に積んで汲みに来ていました。


さて、夕茜舎ですが、新しくて綺麗な感じの宿でしたが、
2食付相部屋で5000円(じゃらん経由)と沖縄離島並のお値段。
じゃらんに掲載されていたよりも遥かに豪華なお食事で、びっくりしました。

お風呂は普通のお風呂だったので、夕食後、
フラヌイ温泉まで降りて立ち寄り湯してきました。
 これ↑が、また懐かしくて……。
10年前に一度行っているんですよね。
そのときはサークル仲間たちと近くの日の出公園でキャンプしたんですけど。

P7313764.jpg

泉質は覚えていませんでいたが、お肌によさそうな、とろみのある温泉でした。
page top
1日目後半 ファーム富田
北竜町から、滝川・芦別を通って富良野へ。

この日は富良野泊です。

途中、雨竜の道の駅でオムカレーランチ(食べ物の話は別の記事で書きます)。

富良野は2日目に観光のつもりでしたが、
富良野&美瑛を周るには時間がタイトなので、
ファーム富田だけ行くことにしました。

ファーム富田は8年ぶり、2度目。
着いたのは4時半ころでした。
まずは隣接する「とみたメロンハウス」でメロンを食べ、
いざファームの中へ。
ラベンダーにはちょっと遅いかな~と思っていたのですが、
区画によって品種を分けているみたいで、ギリギリ間に合いました。
曇ってきてしまったので、色がイマイチですが……。

P7313729.jpg

他の花も綺麗です。
後方に見えるのは十勝連峰。
P7313717.jpg
page top
1日目前半 ひまわり畑
2週間前にフライトを確保し、
1週間前に宿とレンタカーを確保し、
あっという間に出発となった2泊3日の北海道旅行。

めいっぱい遊んできました。
そんな北海道の旅日記、スタートです!


7月31日。
朝5時に起き、5時半に家を出て、羽田へ。
ミセスエリザベスマフィンでバナナマフィンと、
マンゴーのミニマフィンを買って機内へ。
7:25の旭川行きJALはほぼ満席でした。

旭川に着いてすぐ、レンタカーを。
北海道は7・8月、レンタカーすごく高いんですね。
いろいろ比較した結果、マツダレンタカーが一番安かったので、
そこで借りました。
 ※格安レンタカーも増えているようですが、予約がすぐいっぱいになるようです

一日目、目指すのは北竜町のひまわり畑。
旭川から西に車で1時間半。
350万本のひまわりが咲いているとあっては、行かないわけにはいきません。

途中、神居古潭に立ち寄って、
P7313639.jpg

北竜町に着いたのは正午過ぎ。
ひまわりは今まさに見頃!
この黄色いの、全部ひまわりです。

P7313679.jpg

P7313683.jpg

一時間くらいかけて周り、心から堪能~。
観光センターという名のおみやげ&軽食を売る倉庫みたいな建物があって、
ひまわりの種入り煎餅を買いました。
page top
ぼちぼち旅日記を
昨日、2泊3日の旅から帰ってきました。

どうやら写真を500枚くらい撮ったらしいです。
たった3日間なのに……。

たぶん、動物園で撮りすぎましたね。

デジカメフル充電で入園したのに、
帰るころには電池切れそうでしたから。

そんな楽しい旅の日記は、明日書こうと思います。
休みなので~。

乞うご期待♪
page top
青い池


今日は、富良野&美瑛を車で回っていました。

夕方まであいにくの雨でしたが……。

詳しくはまた帰ってからアップします。

写真は美瑛の新名所・青い池。

明日は旭山動物園です。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG