hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
ひまわり畑


来ました北海道!
晴れました~。
スポンサーサイト
page top
バーニャカウダ
今日は、IFI同期の月次定例会@渋谷でした。
17人中9人が参加。
卒業して2年以上経ちますが、
毎回過半数の出席率ってすごいなと、毎回思います。

私は前回・前々回と行けなかったので、久しぶりでした。
しかも、今回は一年(以上)ぶりに参加の子が幹事さんで、
久しぶりに会えて盛りあがりました~。

渋谷駅前のTSUTAYAの上にある店が会場だったのですが、
そこで最初に出てきたのが、このバーニャカウダ。

バーニャカウダっておいしいですよね!!
雰囲気的にスペイン料理かと思っていたのですが、
調べてみたらイタリア・ピエモンテ州の料理だそう。

ガーリック・アンチョビ・オリーブオイル・生クリームで作る
あのソースが新鮮野菜に合っておいしいんですよね~。

その他の料理もおいしくて、
楽しくおいしい飲み会となったのでした。


20100729212018.jpg

page top
借りぐらしのアリエッティ
新宿ピカデリーで観てきました。

これから観に行く! という人も多いと思うので、
ネタバレしない範囲で感想を……。

まず、原作『床下の小人たち』とはかなり違います。
原作は100年くらい前のイギリスだけど、ジブリは現代の多摩。
切手を絵として飾っているところとか、暮らし方は近いんですけどね。

あと、ポスターからもわかりますが、
種田陽平さんが美術監督として手掛けたという、
アリエッティたちが暮らす世界がとても綺麗です。
とにかく絵が綺麗だから、
それだけでももう一度観に行く価値あるかなと思います。

雰囲気はちょっとトトロ、あと、耳すま。
耳すまのムーンみたいな猫も出てきます。


ストーリーは悪くないんだけど、
紅の豚とかラピュタとかナウシカとかもののけ姫とか……に比べると、
やや物足りなさが残るかも。
たぶん「小人」の世界だからなんですけどね(空飛ばないし)

おてんば少女と病弱少年が一週間で成長する物語、
といったところでしょうか。
(最後だけやたら「初恋」っぽくなるけど)

声とか、歌とかは合っていて、全体的な雰囲気はとてもよかったです。


というわけで、
どうしようか迷っている人には、行っておけば~と、お勧めします。
イチオシッ! と言えるほどではないですが、
綺麗だし、時々笑えるポイントもあるし、アリエッティかわいいし。

公式サイト
  ↓
ここをクリック
page top
ストレスを溜めないタイプ?
昨日、職場でのこと。

仕事していていろいろ大変なことってありますよね。

わが職場にもストレスが原因(と思われる)で
体調崩してお休みに入ってしまった人がいるのですが、
そういう話を、直属の上司としていたときの会話。

上司「私は忙しくてもストレスで体調崩すとかないだろうな~」
私 「?」
上司「自分本位だからね」
   ↑言い方はきちんと覚えてませんが、
    だいたいこういうことをおっしゃいました。

で、

上司「hatakoもそうだよね」
私 「え?」

……完全に本性バレてますね。
なので、とりあえずこう返しました。

私「そうですね~。何よりも誰よりも自分が大事です」


ということで、この会話からわかったのは、
ストレスを溜めないタイプというのは、
何よりも自分を大事にできる人ということのようです。

何かあっても自分の体調まで会社は守ってくれませんから……。

いまの私には、適度な休みを与えて遊ばせておけばとりあえず大丈夫。
  と、自分では思っていますが、上司もそう思ってくれている様子です。
連休のたびにあちこち行って楽しそうに旅話するというのは、
休み環境&仕事環境を整えるにはいい方策なのかもしれません。


そういうわけで、
今後も「しなやかに、したたかに」、
休みをもらって遊びつつ、仕事を頑張ろうと思ったのでした。
page top
海のなかまたち
上野の国立科学博物館にて開催中の
「大哺乳類展 海のなかまたち」を観に行ってきました。

3~6月に陸バージョンをやっていて、
それを観に行ったときに「海」前売りとのセット券
(おまけにトートバッグ付き)を買ったんですね。

今日は夏休み中とあって、
「陸」を観に行った時の倍くらい混んでいました~。
中に入るのに5分くらい並びました。
暑さと混雑で熱中症になりそうでしたよ。


さて、今回のこの展示、
「陸」のときもそうでしたが、
‘進化の過程を知る’のがひとつ大きなポイントらしく、
骨格標本や、化石からの想像図&レプリカがやたら多い。

「陸」のときは加えて剥製が多かったのですが、
「海」は毛皮がないものが多いので骨格&レプリカばかりでした。
ま、動物園でも水族館でもないから仕方ないんですけど。

あとは~、生態がわかる映像みたいなのはまあまあ充実してたかなと思います。
餌の取り方とか、おもしろかったですね。
簡単に言うと、クジラは「ハクジラ」と「ヒゲクジラ」のどちらかに分けられて、
「ハクジラ」は歯で食べるから「ハクジラ」
「ヒゲクジラ」はヒゲみたいなもので餌を濾し取って食べるから「ヒゲクジラ」。

骨格標本ですごかったのは、シロナガスクジラとイッカク。
シロナガスクジラは全長25mという大きさに圧倒されました。
イッカクはとにかく角がカッコよかった!!
(ヨーロッパの人がこれを見て想像したのがユニコーンらしいです)

それから、アシカとアザラシの違い!
アシカは陸上で歩けるけどアザラシは歩けない、
泳ぐときもアシカは手で泳ぐ、アザラシは足で泳ぐ、など。
そう言われてみれは! と水族館を思い出しました。

「大哺乳類展 海のなかまたち」公式サイト→ここをクリック


あとは、レストランでオムハヤシを食べて、
常設展は地球館1階だけちらっと見て、
球体の中から見る全方位型シアター「シアター36○」を観て帰りました。

レストランも激混みで20組くらい待っていましたが、
回転はよくて20分待ちくらいで入れました。
正直あまり期待してなかったのですが、オムハヤシ、おいしかったです。

シアター36○は、シアター自体はすごかったけど、
全体感が見づらいのと、ストーリーがパッとしなくて惜しかったですね……。
(「マントルと地球の変動」&「海の食物連鎖」)
「恐竜の世界」と「宇宙137億年の旅」が気になります。
(スケジュール→ここをクリック


感想としてはそんなところです。
今回の事前学習を踏まえ(?)、
来週、旭川でリアル動物を見てきます!
page top
ヴィノーブルカフェ
今日は、北海道の計画をしに高田馬場へ。
ランチのあと、PCがある別のカフェ(ネカフェではありません)に移動して、
計画を立てました。

それでですね、今日ランチしたのが、こちら。
ヴィノーブルカフェです。(→ここをクリック

本日のランチは、以下4品でした。
1.スープ(グリーンピース or じゃがいもの冷たいスープ)
2.パンとオリーブオイル
3.メイン(鶏肉のコンフィ or 豚ロースの黒コショウ焼き or
サーモンのポワレ or チーズたっぷりピッツァ)
4.紅茶のブラマンジェ

スープはグリーンピース、メインは豚ロースの黒コショウ焼きにしましたが、
1~4のどれもおいしかったです。
これで900円は安いと思います!!
食後のドリンクは別ですが、セットにしても1100~1300円です。

201007241151000.jpg

携帯で撮ったので少しぼけてしまいましたが、
添えられたミニトマト(右上)は、いい感じにグリルされていました。

日・祝休みのようなので、誰かと行くのはなかなか難しいのですが、
また行きたいなあと思いました。
水曜日にひとりで行って贅沢な休日というのもいいかも~。
昼から出かければ、の話ですが。
page top
8月までの予定いろいろ
来週末北海道に行く&
来週水曜に「借りぐらしのアリエッティ」を見に行く
と母に電話で話していたら、「遊び人」呼ばわりされました。

ぜんぜんそんなことないのに~!

今年に入ってから、結構ずーっと忙しく、
有休も、休もうとして計画的に取ったのはたったの2日!
風邪などで休んだのが2日。

今年取れることになっている有休は、あと36日。
……絶対消化は無理。 
毎年20日ずつ付与されますが、翌年までしか繰り越せないんですよね。
(繰り越しても使えなかった分は、入院したときとかに使える仕組み)

年に2回の10連休(これは有休ではなく計画休)もまだ一度も取っていないのですが、
今年は夏~秋にかけて2回取ることにしました。

それとは別で年内にせめて計10日は有休取りたいと思っているのですが、
この夏いろいろ頑張れば、取れそうな気がしてます。
(体調不良とかはもう避けたい)


休みの事情はそんなところですが、
この夏、今週末から来月にかけての決まった予定は、以下の通り。
有休ではなく普通の休みに遊ぶのも込みです。

・「大哺乳類展 海のなかまたち」@かはく
・映画「借りぐらしのアリエッティ」
・北海道 2泊3日
・実家に帰省 2泊3日
・「大昆虫博」@江戸東京博物館
   →「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」@東京都現代美術館


そろそろ、10連休の行き先も決めねばなりません。
どこか海外に行きたいなーと思ってますが、
いまから計画で間に合うかなあ……。
page top
旅予告! ほっかいど~!
プチ夏休み第2弾!!
今日、決定いたしました~!! パチパチパチパチ……

7/31(土)~8/2(月)の3日間、
北海道:旭川周辺に行ってきます!

話の発端は、この前の土曜日。
沿線のお友達とご飯を食べながら、
どこか遠くに行きたいよねー、旅行したいよねーという話で盛り上がっていました。

彼女は私以上に休みを取りづらく、
次の私の10連休に合わせて、何日か休みを取ってどこかに行こう!
という話があったものの、結局実現できなさそうで、
2人で凹んでたんですよね。

ですが、私の優しい上司が、
「明後日の大事な会議が終わったあとならミニ連休取れば」と勧めてくれ、
友も、
「今日確認したら8/2は休めることになった!」 ということになり、
急遽、今日から旅計画スタートになったのでした♪

3連休くらいなら合わせられるかもという話が出たのが土曜日で、
そこから連日のように、
4travelやトラベルコちゃん、航空会社のサイトで空席検索をして、
行きたい場所、かつ、往復ともいい時間で、
しかも「おともdeマイル」で取れたのが旭川だったのです。

沖縄も考えたのですが、
宮古・石垣の直行便は帰りが空いてないし、
那覇便も行きが午後発しか空いてないし、で、断念。

旭川行きも、今朝までは、行きが午後発しか空いてなかったので、
今夜になったら空きが出ていて、とてもラッキー♪ です。

あ~、テンション上がるわ~。
実に8年ぶり、3回目の北海道です。

旭川周辺は過去2回共、行ったことあるのですが、
(美瑛・富良野、旭岳・黒岳・層雲峡など)
当時は旭山動物園が全く無名だったので、行ってないんですよね。
なので、今回は、旭山動物園行きは決定。
あとは、お気に入りの美瑛をうろうろ。
まだ一日分余裕があるので、その他細かいプランニングはこれから。

あー、ホントに楽しみっ!!
あと10日間、暑い東京でもこれをエサにお仕事頑張れそうです☆
page top
アイーダ
楽しいプチ夏休みを過ごしました。

昨日はホテルのプールで約30分、まったり……という予定でしたが、
思ったよりちゃんと泳げるプールだったので、真剣に泳いでしまいました。
日陰で暑くなかった、というか、かなり涼しかったです。
ゴーグル忘れたから平泳ぎと背泳ぎのみで30分、ちょっと中途半端ですが。


さて、そして、今日の「アイーダ」!
これは愛の物語。
誰にも引き裂くことのできない運命の愛は、時空をも超える

ということでしたが、期待以上によかったです!!

舞台は紀元前のエジプト。
エジプト軍の若き将軍ラダメスと、婚約者であるエジプト王女アムネリスと、
敵国ヌビアの王女アイーダ(主人公)3人の恋模様がテーマ。

あらすじは劇団四季のHP参照→ここをクリック

ストーリーは悲恋なのですが、完全に悲恋ともいえないようなラストで、
コメントくれたてんどうさんの言うように、
とてもドラマチックな、いいお話でした。
もう一回観たい!! ですね。

今日のアイーダ役の秋夢子さん、歌すごくうまかった!
ゾーザー軍団のダンスすごかった!

しみじみせつない泣ける場面もいくつかあり……、
って、泣ける場面でアイーダ(秋さん)が本物の涙を流していて、
役者ってすごいなと思いました。
3人が3様にせつない思いをするんですよね~。
恋だわ~。

しみじみせつないラブストーリーが好きな人には超お勧めです。

蛇足ですが。
私は前から2列目で見たのですが、
1列目に小学校低学年くらいの男の子2人連れた家族がいて、
いや~、小学生にこの話は早いでしょ! って思いました
(キスシーンとかいっぱいあったし)。


それで、今日はなんとバックステージツアーが公演後に開催されました。
希望者全員参加できて、もちろん行ってきました!
舞台監督さんが全体の説明をしてくれて、
照明・音響・セットの責任者がそれぞれの説明を実演しながらしてくれて、
さらに、舞台の裏側を今日出演した役者さんたちが案内してくれました。

偶然今日がアイーダ初のバックステージツアーに当たったうえに、
まさか役者さんたちが先導してくれるとは思わなかったので、重ねてラッキーでした。

私たちのグループは、ヌビア王アムナスロ役を演じた牧野さんがガイドしてくれたのですが、
気さくで親切ですごくいい方でした。
裏では、衣装さんや床山さん、小道具さんなどもそれぞれ説明してくれました。

13時からの公演で、イベントまで含めて終わったのは18時近く。
楽しい一日でした。
母も喜んでいたし、いい休日となりました。
page top
いい天気!
いまの空。

P7183624.jpg


梅雨明けしたみたいですね。
ジメジメ雲は完全にどこかに行ってしまったようです。

でもちょっと暑すぎる……。

ホテルのプールでひと泳ぎ♪ にしても、
プールの水も温水になってしまっているのではないかと
心配になるような暑さです。

ぬるいーって外に出たら日干しになりそうだし。
すっごく日に焼けそうだし。
風があるのはいいんですけどね。

一応水着は持っていくとして、
泳ぐかどうかは行ってから考えようかな~……。

と、ちょっとひよっていますが、
ようやく6連勤終了して2連休です。
アイーダチケットも届きましたし、
「ストレス解消癒しの2DAYS」を過ごしたいと思います。
page top
RIM→凛
RIMOWA、届きました。

思ったより大きいなあ。
売場で見たときは気付かなかったけど……。
元々持っていたのより少し大きいかもしれません。
・75cm×51cm×27cm
・6.2kg
・82L。

どうやらこれ↓と全く同じ型みたいです。
ここをクリック

それでですね、名前を決めました。
「凛」です。

RIMOWAだから、最初の3文字を取ってRIM→凛。
なかなかよい旅ができそうな名前です(自画自賛)。
あとは行き先だな~。
page top
観劇など、週末の予定
今週末、世の中は3連休ですが、
私は土曜日出勤して日・月のみ2連休。
それまで月~土の6連勤……。は~。
なんだかいろいろと忙しいんですよね。

さて、日・月ですが、実家に帰ろうかとも思ったのですが、
2連休がやっと決まったところで温泉宿もほぼ満室だったので、
母親に上京を勧めてみました。
最近、年末は京都だし、GWは私が帰っているので、
親がこちらに来るのは結構久しぶりですね。

日曜の昼下がり~月曜の夜の1泊2日と、
かなりタイトな日程になってしまいましたが、
「新宿のホテル泊~母娘で過ごす東京の休日」となりそうです。
(いつもながら、我が家は狭いので泊まりたくないそうです)

で、いまのところのプランはこんな感じ。

<一日目>
私はひとりで先にホテルへ。屋外プールでのんびり~。
午後、母上京。
合流後、新宿地域でショッピング。
夕食→ホテル泊。

<二日目>
午前は未定……。
昼、汐留へ。
四季劇場・海にて「アイーダ」観劇。
 なんと、この日は特別イベント「バックステージツアー」があるそう。
母、帰郷。


というわけで、
今年初泳ぎと、久しぶりの観劇が楽しみです。

「アイーダ」、初めてなんですけど、どうなんでしょうか。

普通に取ろうとしたら前から20列目まで空いていなかったので、
臨場感を期待して、譲渡掲示板経由で前から2列目の席を買ってしまいました。
(まだ届いてないけど)
この席、前過ぎて見上げる感じで見にくいかな~と思うのですが、
四季好きの友達に聞いてみたらたぶん大丈夫とのことだったので、
大丈夫かな。

ちなみに、友達によると、
「アイーダ」は照明でトニー賞を受賞しており、
2階席からでもその照明効果が楽しめるらしいです。

まもなく千秋楽とのことですが、
見てよかったら全然別の席でもう一度くらい行ってもいいかもしれません。
page top
RIMOWA♪
スーツケースといったらRIMOWA!
いつかは手に入れたい! と思っていた、
憧れのRIMOWAのアルミ。
TOPAZ PREMIUM を買ってしまいました。

これ↓とほぼ一緒の、内装が1バージョン前のものです。
http://www.hayashigo.co.jp/rimowa/topas_premium/no6534_multiwheel.html

配送してもらうので、届くのは今週末。
あ~、楽しみ~!!

元々持っていたスーツケースも、もちろん現役なので、
ある意味衝動買い。
結果論ですが、TOEICのご褒美ということです。
1年間貯めた「友の会」がようやく満期になったのに、吹っ飛びました。
  ※友の会とは、毎年定額を積み立てると、
   1年後にプラス1ヶ月分されて13ヶ月分のお買い物券がもらえるという仕組み

来週からは、このRIMOWAを見ながら、
次の旅の妄想をしようと……、いやいや、構想を練ろうと思います。

今年最初(やっと!)の連休は、8月末~9月初め予定。
それまでにRIMOWAに付ける名前でも考えようかと思います。
今後はひとり旅でも「○○(RIMOWAの名前)と旅した△△(地名)」となるかも~。
page top
ゆうパック騒動
いや~、こんなに配送忙しい時期に統合だなんて、
さすがお役所です。

GW明けから母の日、12月初旬(お歳暮)、クリスマス直前は、
配送すごく混むんですよ(たぶん父の日はそうでもない)。
なーんでわかんないかな~。

というわけで、とばっちりをくらった小売業&農家の皆様は本当に気の毒。
補償するって、それはどこから出てくるお金ですか?
会社になったからもう税金は関係ないのかな?

今日お中元に入っていたら、計4名のお客様に確認されましたよ。
「配送はどこ使っているんですか?」って。

ゆうパック&ペリカン便のところは、店頭で断られたりしてるんでしょうか……。
page top
オルセー美術館展2010
九州から上京して来た後輩Cちゃんと、
国立新美術館@六本木で開催中の
「オルセー美術館展2010『ポスト印象派』」を観に行ってきました!

さて、この展覧会、「ポスト印象派」というだけあって、
従来の印象派展とは少し趣が異なっていました。

会場がすごく混雑、というのはいつもと一緒なのですが、
印象派と言ったら、ルノワール、モネ、ゴッホ……
ときっとみんなが思うであろうルノワールは一点もなく、
「最後の印象派」としてのモネから始まり、
点描画を確立したスーラやシニャックへ。
そして、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ロートレック、
モーリス・ドニ、ボナール、アンリ・ルソー etc.といったラインナップでした。
ピカソも静物画が一点だけ来ていました。


私はモネが好きなんですよね~。
昔オルセーで観てお気に入りの「日傘の女性」の片割れも来ていたし、
(家にオルセーで買ったマグネットがある、けどこれは今回来ていない方でした)
睡蓮の池にかかる太鼓橋の絵もあったし。

あと、ゴッホの「アルルのゴッホの寝室」(きっと皆美術の教科書で見たことある)、
「星降る夜」(星とガス灯の光の色の違いがステキ)、
「アニエールのレストラン・ド・ラ・シーヌ」(色使いがゴッホっぽくない)
もよかったですね。

それから、これは備忘録みたいなものですが、
ゴーギャンの、ゴーギャンらしくない色合いの絵がたくさん来ていました。
ゴーギャンと言えば「タヒチの女」に代表される
茶色、オレンジ、緑 という色使いが想起されますが、
「雪のブルターニュの村」とか、、白いんですよね。
意外でした。
きっとこういうのもどこかでは観ていたはずなのですが、
先入観ってなかなか覆せないってことですよね~。

そんなわけで、最後に、
モネのポストカード3枚と、
今回出展された全114作品が載った2つ折クリアファイル 500円↓を買いました。
P7043623.jpg

8月16日まで。大人1,500円です。
公式サイト↓
http://orsay.exhn.jp/
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG