hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
両替
月曜からのハワイ行きに備えて、
みずほの両替ショップで円→ドルに替えました。

クレジットカードと併用するつもりだったので、
300ドルだけ替えました。

3万円出したら、2,100円ほどお釣りが来ました。

手数料込みで、1ドル92.91円だそうです。

最近では一昨日が一番円高だったらしく、
円→ドルが手数料込みで、1ドル91円だったとか。

去年ペルーに行ったときは、
1ドル100円強だった気がする。

この違い、結構大きいですよね。

味をしめて無駄遣いすることがないよう、
来週の自分に祈るのみです。
スポンサーサイト
page top
ベリーカフェ
昨日は、会社の先輩と、
銀座の、「Berry Cafe」に行ってきました。

いろいろ経緯があって、ドリンク代は別だけど、
ケーキを無料で食べられますよ ということで、
お誘いを受けて行ってきたわけです。

カフェコムサの系列のようです。

で、食べたのがこちら。

ベリーカフェ

イチジクとベリーのモンブラン!
お値段1,000円!
大きいな~と思ったのですが、見た目よりあっさりしていて、
ぺロリと平らげてしまいました。

おいしかった!!

先輩が頼んだのは、
えべっさんという福岡産の珍しいイチジク(独特の臭みがなくておいしいの!)
を使用した、本日のスペシャルタルト。
こちらは1,200円だったかな。

ちなみにコーヒー800円、紅茶は850円~ でした。

ケーキとお茶で2,000円は正直高いと思うけど、
雰囲気もよかったから、
たまの「ご褒美」にはいいかなって思いました。
page top
初・フォトブック
明後日(30日・水)に締め切りが迫っているのですが、
いま、こんなのをやっているようです。

   ↓

http://life-x.jp/summer2009/

「夏の思い出」テーマで写真を選んでUPすれば、
なんと無料でフォトブックを製作し、送ってくれるというもの。
興味ある人はいますぐチェックです!

私は昨夜見つけて、八重山旅行の写真で作ってみることにしました。
タイトルは「八重山紀行~2009年夏~」

いままでも、フォトブックに興味はあったのですが、
街中の写真屋さんのだと結構高かったりして、
安く抑えるために写真を絞るっていうことも難しくて、
なかなか踏み出せずにいたのでした。

今回のこれは、30~32枚を選んでアップして、
写真に付けたタイトルも、フォトブック内に反映してくれるようです。

どうやら、「Photoback」という会社のCDサイズのが届く様子。
32枚写真を載せられて1,890円なら安いですよね。
あとは紙の質とか、色の乗り方がどうかなってところですが。

私が作ったフォトブックはコンテストの一貫のため、
手元に届くまでに2ヶ月くらい待ちそうですが、
出来栄えが気に入ったら、
今までに行った他の旅行もフォトブックにしようかなと思います。

「Photoback」
  ↓
http://www.photoback.jp/
page top
あと一週間☆
いよいよ、あと一週間頑張って仕事すれば、ハワイです。

あ~も~早く行きたい~~~。

ホノルルも都会って言うけれど、
ともかく東京を抜け出したい!!

一応、予定では日曜から連休なのですが、
ひょっとしたら土曜からにするかも。

その辺は、様子見つつ応相談です。

ただ、今週末も先週末も土曜日休みをもらったから、
(有休が30日も余ってたので、そのうち2日使いました)
正直また土曜日休みが欲しいとは言いづらいというのもあり、
でも4日(日)から10日間にすると、
体育の日の翌日(火)まで休むことになるから、
それもどうだろ、とか、いろいろ悩んでいます。


ともあれ、早いこと東京抜け出して、
青い海! 青い空! のある場所に行きたいです!!
page top
結婚式と、結婚にまつわる諸問題について
今日は、同期の結婚式に行ってきました。

目黒にて、ゲストハウスウェディング。
式が16時半からで、そのあと披露宴。

いや~、楽しい式&披露宴でした。

同期と旦那さんが知り合ったのは3年ほど前の「合同コンパ」。
そう、合コンです。
旦那さんが同期に一目惚れして、2度目のデートで猛アタック、
3度目のデートから付き合いが始まったのだとか。

っていうか、普通、披露宴の馴れ初め紹介で
「合同コンパ」って言わないですよね。
それを言ってしまったところに「らしさ」を感じました。

旦那さんの職場が茨城・鹿島あたりらしく、
同期は現在、茨城に住みつつ、
高速バスで毎日片道2時間かけて通勤しているそうです……。
見上げた根性です (‐‐;)

今日のハイライトは、最後の新婦から両親への手紙。
もちろん手紙の内容も素晴らしかったのですが、
なんと旦那さんがそれを聞いて泣いてる!! んですよ!!
一同、笑いと拍手。

これまで何度も披露宴に出席させていただきましたが、
新婦が読む手紙で新郎が泣いたのは初めて見ました。
本当に愛されてるな~と、みんなで羨ましがりました。


さて、その後は二次会もなかったので、
駅まで行って、一緒に参加した同期のうち3人と軽く飲んで帰りました。
軽く、のつもりが3時間くらいになったのですが……。

男:女=2:2で、男のひとりは来月結婚式、他は未婚という組み合わせ。

結婚式後としての当然の流れとして、
話題は、結婚>恋愛>婚活>仕事。

3時間も話していたので、いろんな話になったのですが、
う~ん、そうかもな~と思ったのは以下の通り。

結婚も仕事も見極めとスピードが大切、
結婚には経済力、
結婚したいなら活動することが大切(今日の新郎新婦も合コンで出会ってるし)、

でも、諸問題として、

・東京から離れたところに勤務する人と結婚することになったら、
 または結婚した後転勤とかになったら、やめる以外にないのか

  とか

・保育園が空いていないから復職できない
 ↑今春出産した同期が、保育園問題で悩んでいました。
  たとえ空いていても、日・祝はみんな休みだし、土曜は午前中だけで、
  百貨店勤務にとって条件がいいところがない ようです。
  社内の育児勤務制度は整っているのに、皮肉な話です。

  とか

・でもやめるっていっても夫の給料だけでやっていけるのか、
  
  とか。


来月結婚する同期(こちらは女性)は、
大学時代から付き合っていた彼が国家公務員になったそうで、
現在研修中、赴任地に転勤になる前に結婚するそうです。

これも、遠いところになったらやめて付いていく前提での結婚。


結婚したいかしたくないか、するかしないか、の前後に、
こういう諸問題が横たわってるんだな~とつくづく感じた一日でした。

でも、どちらにしても、
出産や住宅ローンといったものにタイムリミットがあることを思えば、
諸問題に対処しつつ、
結婚だの婚活だのを考えないといけないんでしょうね。
page top
珍しく……
眠くならないので、
請福梅酒をロックで飲みつつ読書。

いつもは眠りにつくまでに5分、遅くても10分ってところなのですが。

読んでいる本は『不毛地帯』、
いまは5巻中の3巻めです。

もうすぐ唐沢さん主演で連ドラ始まるんですよね。

図書館で予約しているものの、
ポツリポツリとしか届かなくて、
他の本と並行して読んでいます。

主人公の、
大本営参謀としての人生、
シベリア抑留、
そして商社マンとして経済戦争を戦い抜いていく様。

モデルとなる人物がいるようですが、
さらっと読める昨今の本に比べて、
骨のある物語だな、と思います。

いま読んでいるあたりは、まさに高度成長期の1960年代末期。
秋の夜長にはやっぱり読書ですね。


明日は夕方から、同じ店入社だった同期の結婚式。
花嫁含め、同期に会うのは結構久しぶりです。
page top
スカイアクアリウム
六本木ヒルズで10/4(日)まで開催中の、
スカイアクアリウム。

六本木ヒルズの52階、展望台と同じフロアに特設でつくられた水族館。

今年こそ見に行ってみるか、と行ったわけですが……。

なんというか、綺麗といえば綺麗なんですけど、
ものすごく不自然。

好みの問題ですけど、私は好きになれませんでした。

今年のテーマは「イリュージョン」だったそうですが、
いくら養殖の魚を使用しているとはいえ、
人間が求める「イリュージョン」のために、
本来の住環境とはまったく別物の水槽に詰め込まれた
魚たちが可哀想でなりませんでした……。

しかも、魚に対する説明が一切なし!
名前すら載っていなくて、
あるのは「水槽」に対して付けたタイトルのみ……。

新江ノ島水族館とか、海遊館とか、美ら海とか、
かごしま水族館とか、葛西臨海水族園とか、
そういう普通の水族館に行きたくなりました……。

ちなみに、入場料2,000円。
展望台だけでも1,500円だから、水族館としては高いけど、
展望台も込みと思えばこんなものかな?

カクテルとセットの券2,500円を買って、夜景を見ながらカクテルを飲んで、
ついでに森美術館(の分も料金込み)も見て帰りました。

公式サイト
  ↓
ここをクリック

一番まともな水槽は、最初のほうに。
P9232151.jpg

さまざまな金魚。
赤いライトに照らされていて怖い。「さくらん」みたい。
P9232186.jpg

水槽の中を泳いでいるクマノミを「万華鏡」として見るんだって。
P9232194.jpg

オリジナルカクテル。
P9232216.jpg

森美術館「アイ・ウェイウェイ展」。中国の現代美術家。
現代美術はわかりません。
P9232209.jpg

東京タワー!
P9232219.jpg
page top
SENSEWARE
昨日、フィールテリアの後に行ったのは六本木。

ミッドタウン「21_21 DESIGN SIGHT」で開かれている
「TOKYO FIBER '09 SENSEWARE」と、

六本木ヒルズの52階のスカイアクアリウムに行ったのでした。

SENSEWAREは写真が撮れなかったのが本当に残念ですが、
この公式サイト、行ってみてください。
  ↓
ここをクリック

繊維会社の最先端繊維と、各界デザイナーがコラボした展示物がいっぱいで、
「ロボットタイル」とか体験型の展示もあって、
本当に面白かったです。
繊維に興味ない人でもたぶん面白いと思います。

27日(日)まで、入場無料!!
暇な人、ぜひ!!
土日祝は、原研哉さんとゲストデザイナーのトークライブも開催されています。

そうそう、展示を見終わって出てくるところで、
IFIでお世話になったデザインの先生に久しぶりにお会いしました。
SENSEWAREのプロデュースをされているんですよね。

ご挨拶して、六本木ヒルズへと向かいました。
page top
秋のフィールテリア
今日は、高田馬場のフィールテリアに
お茶しに行きました。

友達と待ち合わせたのは15時。

最近、夜に行っても種類が全然少ないので、
昼間行ってリベンジしよう! という話になったのでした。

今日食べたのはこちら!

P9232119.jpg


かぼちゃのタルトとフォンダンショコラ、さらにコーヒー。

ケーキセット(14~17時、630円)+もう1つケーキという形にしたので、
単品だと1,210円のところが980円でした♪

さすがに「甘いの×甘いの」の組み合わせは最後のほうきつかったのですが、
でもおいしかったですよ。

ちなみに友達が食べていたのはこちらの組み合わせ。

P9232120.jpg

同じくかぼちゃのタルトと、「クールブラン」というホワイトチョコムースのケーキ。
今日が彼女のお父さんの誕生日らしく、
HAPPY BIRTHDAYと書いてもらったのを写メしてました(笑)
page top
プリンセス・トヨトミ
『鴨川ホルモー』でファンになった
万城目学が3月に出した本、
『プリンセス・トヨトミ』を読みました。

『鴨川ホルモー』とはまた違ったおもしろさでした♪

舞台は大阪、会計監査院の調査官と「大阪国」の人々のお話です。

あらすじを知らずに読み始めたので、
途中、3分の1くらいまでは伏線のみで何も起こらず、あれ?? と思いましたが、
そこから一気に話が進み、
起承転結の「結」まで行ったさらに先にオチもあって、
さらっと読めたわりに、かなり楽しめました。

大阪城って、20年くらい前に一度行ったきりですが、
年末大阪に行く機会があるので、
そのとき観に行ってみようかな~と思います。


さて、世の中5連休だったわけですが、
私は土日と明日だけお休み、月&火は出勤しました。

とはいえ、取引先はほぼ休みだから、
あまり自分の仕事は捗らなかったのですが……。
お店の売場を回っていました。

明日は、近所に住む友達と待ち合わせて、
高田馬場でおいしいケーキを食べ、
六本木でスカイアクアリウム&SENSEWAREを見る予定です。
page top
3巻め
『1Q84』、やっぱり3巻めが出るようですね。

来夏って、ずいぶん先ですけど……。

http://mainichi.jp/enta/book/news/20090917mog00m040001000c.html?inb=yt
page top
水曜日の神さま
7月に刊行された角田光代のエッセイ集
『水曜日の神さま』を読みました。

複数の雑誌に掲載されたエッセイを中心に編集されており、
半分強が旅テーマ。
全体的におもしろかったです。

特に気に入ったのは、
「空を持ち上げる巨木 カウリ ―― ニュージーランド北島紀行」
「ウイグル自治区食紀行」
「温泉卵を語る男と女の寓話」
の3編。

以下、簡単にご紹介。


★P.98 「空を持ち上げる巨木 カウリ ―― ニュージーランド北島紀行」

ニュージーランドの自然、
郊外のあるオリジナルのマオリ文化と
西欧化された都市オークランド。
古いものを守りつつ、新しいものを取り入れることを恐れない精神。
ニュージーランドに行きたくなります。


★P.120 「ウイグル自治区食紀行」

私自身もトルファンで食べて感動した
懐かしのウイグル麺(本書ではラグメンと表記)など、
新疆ウイグル自治区の豊かな食について。

ハミ瓜(大きなメロン)とか、市場で買った大きなパンとか、
いろいろおいしかった2002年夏の旅行を思い出しました。


★P.189 「温泉卵を語る男と女の寓話」

これが一番おもしろかったといっても過言ではない。

男の子から、自分のこだわりについて滔々と語られ始めると、
「めんどくさ~」ってちょっと思いつつも、
「うんうんそうだよねー」と相槌打ってるそこの女子!
このエッセイ読んだら角田さんが共感してくれてるとがわかります(笑)

一部抜粋しようと思ったのですが、
全部通して読まないと伝わらなそうなので、
気になる人は本屋で探してとりあえず読んでください。
page top
小石川植物園
今日は、久しぶりに会う(卒業以来?)後輩も含め、
サークル仲間5人で小石川植物園に行ってきました。

小石川植物園に行くのは4年ぶりくらい? 2度目。
私以外の4人は生物学専修出身ということもあり、
いろんな意味でおもしろかったです。

花が見頃だったのは、曼殊沙華と萩。
曼殊沙華は、花が白いのを初めて見ました。
その名も「シロバナマンジュシャゲ」だそうです。

携帯写真のためボケボケです。すみません。
赤い曼殊沙華です。
20090913192153


その後、愛知から来た後輩を東京駅で見送り、
武蔵野市に住むひとりとも別れ、
残った3人で新丸ビル地下へ。
ゴディバの「ショコリキサー」を飲みつつ一休み。
締めくくりに、丸の内OAZOに寄って帰りました。

よく歩いた一日でした。

小石川植物園公式サイト
    ↓
ここをクリック
page top
吉祥寺散歩
今日は、サークル友達kayonと、
吉祥寺デートを楽しんできました。

井の頭公園を一周し、そのあと街をぶらぶら。

路上でワゴン販売していたブラウニー屋さんで
1切300円のブラウニーを買い、
輸入食材店でパスタとドライマンゴーを買い、
第一ホテル1階のパン屋さんでパンを買いました。


そして、夕食はLOBROS CAFEへ。

偶然通りかかって、気になって入ったお店でしたが、
おいしくてコストパフォーマンスも最高な、いいレストランでした。

2500円のコースと、スパークリングワイン、シードルで1人4,000円弱。
コースは以下のような内容。

・有機野菜のバーニャカウダ
・エビとバジルの春巻
・シーザーサラダ
・ピッツァマルゲリータ
・豚のスペアリブ
・デザート(ミルクプリンのフルーツ添え)
・コーヒー or 紅茶

知らなかったのですが、他にも店舗があるようです。
隠れた場所にあるお店だったのでそんな感じしなかったんですけどね。

料理を出すのも絶妙のタイミングで、
おいしく楽しいひとときとなりました。

吉祥寺で、散策&買い出し(笑)&ディナーのデートでした☆
page top
SPA EASでデトックス!
昨日は、「海のエジプト展」のあと、
横浜駅前で温泉に入って帰りました。

行った先は「SPA EAS(スパ イアス)」。
最近新しくオープンしたスパ施設です。

土曜日、会社の先輩から、
17時以降に利用できる招待券をもらったので、
早速行ってみたのでした。

ちなみに、通常料金2,700円、土日祝の追加料金200円です。
今回は、追加料金200円のみのお支払いでした☆

さて、このスパですが、ラクーアが母体のようです。
本家ラクーアには行ったことないのですが、結構よかったですよ。
日曜の夕方だったからか、意外とすいていました。

時々休憩しつつ、夕食も食べて、計3時間半くらいいました~。

<男女別浴室>
温泉(1,500m掘って、掘りあてたらしい)が内湯・露天風呂・サウナとあります

<岩盤浴>
追加料金なし! じわーっとあったまります

<サウナ>
岩盤浴をちょっと熱めにしたくらいの低温サウナと、
蒸気で蒸し風呂状態になる高温サウナとあります
男女一緒、女性専用とあります

<クールダウン、リラクゼーションの部屋>
ソファで寝そべれたり、リクライニングチェアでテレビを見られたり

<オプションでマッサージとか>
あかすり、マッサージ、アロマテラピー、ヘアメイク、鍼灸など

<食事処>
ヘルシーなエスニック、九州沖縄料理、カフェの3種類。
九州料理の店で夕食にしましたが、おいしくてリーズナブル


横浜という立地を考えると次はいつ! とも言えないけれど、
ほどよくすいていたので、また行きたいな~と思います。
岩盤浴でかなりデトックスできた気がするし!

公式サイト
  ↓
ここをクリック
page top
海のエジプト展
横浜みなとみらいにて開催中の
「海のエジプト展」 へ行ってきました。

P9062020.jpg

「海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝」
というサブタイトルが付けられており、
言葉通り、最近になって水中から発掘された
古代エジプトの遺物の展覧会でした。

混んでいるという噂は聞いていたのですが、
午後2時ころ着いてみたら、チケット売場には長蛇の列!
20分ほど待ってチケットを買い、中に入ることができました。

中もすごい混雑~。

ですが、展示物は500点近くに及び、
入館料2,300円に見合う内容でした。

今回の展示は、以下の3つの都市(紀元後7世紀の地震・津波で海に沈んだ)を
発掘して出てきた物で構成されていました。

・カノープス ― 聖なる癒しの都 ―
  セラピス神をまつる大きな神殿があり、たくさんの巡礼者が訪れた町。

・ヘラクレイオン ― 神々とファラオが出会う都 ―
  エジプトと地中海世界の玄関口。そしてヘラクレスに捧げた大神殿があった町。

・アレクサンドリア ― クレオパトラが愛した都 ― (……一部が沈んだのみ)
  アレクサンドロス大王によって建設され、プトレマイオス朝の王都として栄えた町。

中でも、ヘラクレイオンの巨像3体(ハピ神、ファラオ、王妃)は圧巻の大きさ。
ネクタネボ1世のステラは、海の中で眠っていたとは思えないほど、
保存状態もよい、大きな碑でした。

金のアクセサリーやコイン、青銅を使った祭祀道具、陶器の壺など、
他にもいろいろありました。

展示物が多いのに加えて混雑していたため、
全部見るのに3時間くらいかかりましたが、
おもしろかったです。

海の中から発掘したものだから、ミイラやパピルス文書はありませんでしたが、
「沈んで謎に包まれていたものがここまでわかった!」というところには
ロマンを感じましたね~。

ポンペイが発掘されたときもこんな感じだったんでしょうね。

「海のエジプト展」は、9/23(水・祝)までです。
興味のある方はお急ぎあれ。
みなとみらいの一番海側、パシフィコ横浜で開催中です。

公式サイト
  ↓
ここをクリック
page top
ハワイだけは死守。
今日のランチの時間、
ナン&サフランライス付き、2種カレーセットを食みながら、
異動(?)後、初めて言ってみました。

「あの~、以前にも一度お話しはしているんですけれど、
 来月ハワイに行きますので、連休いただきます。
 よろしくお願いします」

こまめに宣言しておかないと、
いろいろ予定が入ってきてしまうんですよ。
現状、来月のその期間だけはなにも仕事の予定がないので、
それをいいことにいまから「連休死守宣言」です。

OKもらえてホッとしたわけですが、
一緒にランチに出ていた別のチームの人たちに、
「よく旅行行くよね。どれだけ行ってるの?」
とか、
「よくお金続くよね
(一番年下だし、住宅手当出ないところに一人暮らしで、
 しかも服にお金かかる部門だからお金に余裕ないはずなのに)」
と言われました。

私としては、いまの部門に来てからというもの、
年に2回の連休に遠出+時々実家に帰る くらいしか行けてないので、
全然「旅行ばかり」な気がしないのですが、
周りから見ると、休みのたびにどこか行ってる というイメージのようです。

こちらの質問に答える前に次の質問をされたので答えそびれましたが、
費用のほうは、言わずもがな、
自腹で出かけるときはだいたいいつも節約旅行なので、
そんなにかかってないですしね。

「沖縄も往復マイルで行っていて飛行機代はタダ、
 現地の宿泊費は1泊平均3000円未満ですし、
 そんなにお金かかってないんですよ。
 今回のハワイも、基本料金は3泊5日で5万円台なんですよ~」

と、とりあえず答えておきました。


そんなわけで、ハワイだけは死守できました。
忙しくなろうとも、とりあえずよしとしよう そんな一日でした。

欲を言えば、年末までにもう一度実家に帰って上高地に行きたいなとか、
年末2日くらい休みもらって(+元旦で)また京都に行きたいなとか、
旅したい計画はあるんですけどね(笑)

そうできるかは、今後も続行予定の、
「しなやかに、したたかに」路線の成否にかかっています!!
page top
兵庫県警が愚痴書いて処分。
↓ まあ、そういう職業なら仕方ないよね……。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000086-yom-soci


と思いつつ、私もいくつか記事を消しました(笑)

一緒にコメント消えちゃった方、ごめんなさい。

でもね、忙しくたってハワイ&遊ぶ時間は死守しますよ。
残業なし! ってお達しが来てるから、
どんなに忙しくとも定時には帰れるのです!!
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG