hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
選挙と高円寺阿波おどり
あまり政治ネタをここで語ることはしていないのですが、
今日はちょっとだけ。

昼過ぎ、投票所へ。
家から徒歩2分ほどの小学校が会場です。
混んでるかなーと思ったのですが、さほどでもなく。
交付等、まったく待ちませんでした。
でも、いつもより若い人が目立ちましたね。

わが選挙区には、「ミスター年金」がいます。
なので、いつも迷わずその人へ。
どうやら当確が出ているみたいです。

それから、政党については、
どこになっても大して変わらないだろうなあと思いつつも、
数日前に新聞受けに入っていた自民党のパンフが、
あまりにもえげつない書き方&内容の民主党批判だったので、
自民党を支持することは(いままでもしてなかったけど)、
今後しばらくやめようと思いました。


そのあとは、高円寺阿波おどりへ。
近所に住む友達と待ち合わせて、
始まる前は街中散策、そして18時から阿波おどりを見ました。

残念ながら開始直前からほとんどずっと雨で、
諏訪湖花火のときのことを思い出すような天気でしたが、
見ていた場所が屋根の下だったため、
傘をささずに見ることができました。

「阿波おどり」と一言で言っても、「男踊り」「女踊り」があり、
その中でもいろいろバリエーションがあるらしく、
見ていておもしろかったです。

19時近くから雨脚が強まりましたが、
踊っている人たちは気にも留めていない様子で踊り続けていました……。
楽しそうでしたけど、連の中には子供も多かったので、風邪ひかないか心配ですね。

そんな日曜日でした。


雨の中踊る人たち&傘をさす人たち

P8302016.jpg


踊り終盤、小雨になりました

P8302019.jpg
スポンサーサイト
page top
再会と桃タルト
今日は、3年ほど前に波照間で知り合った友達と、
再会を果たしてきました。

波照間で会ったときは、宿で一緒になった翌朝、
ニシハマに二人で泳ぎに行って仲良くなったんですよね。
その後何度かメールのやり取りをしつつ、
今日、久しぶりの再会となったのでした。

御蔵島にイルカと泳ぎに行く話でも盛り上がれる貴重な相手!
私と違っていまでも毎年行ってるとか、
さらには最近山にも登るようになったとか……。

見た目はとてもかわいい女性なのですが、意外なものです。

新宿ルミネ2のカフェ「ラ・メゾン・アンソレイユ・ターブル」にて、
楽しいおしゃべりのひとときを過ごしました。

ちょっと写真が大きいのですが…… 桃のタルトです。
20090828222410


page top
ラッシュです。
今日は、
昼間にサークルの1つ下の後輩(♀)から、
夜に同じくサークルの同期(♂)から、
それぞれ結婚式のご招待をいただきました。

日にちは重ならなかったので、
どちらにも喜んで行かせていただくわけですが、
まさか同じ日に2件連絡が来るとは。

それで、会社の同期の結婚式にも、
9月と10月に1件ずつ呼ばれています。

友達に呼ばれて式に列席するのは年間2~3件が平均だったけど、
ここへ来て4ヶ月に4件です。

これをもって自らの年齢を自覚せよとのことなのでしょうか……。
page top
1Q84読了……
水曜日に借りてきて、合間合間の時間に読んで、
読み終わったわけですよ。

でね、
途中までおもしろいかも? って思ったのですが、
……錯覚でした。

BOOK1まではまだよかったかと。
でも、BOOK2に入ってから、
なんだか冗長で物語は遅々として進まず、
へたくそなミステリー小説を読んでいるよう。

最後も、あれっこれで終わり!? という終わり方……。

文章の書き込み方とか言葉の使い方とか引用とか、
そういうのはうまいと思ったけれど、
物語自体は、なんだかなー といった感じでした。

吉本ばななもそうだったけど、
新興宗教とかいうネタをからませると、
物語がすごく閉鎖的・限定的空間で展開することになってしまうんですよね。
それが作者の意図かもしれないけれど、
「いや、そんなこと身近に起こらないし」と思ってしまって一気に冷めてしまうのです。

上下ではなくBOOK1・2と言っているので、BOOK3が出ることを期待します。 
page top
IFI定例会
昨日はIFIの8月度定例会@銀座松坂屋ビヤガーデンでした。

今回は17名中12名が参加。

P8222015.jpg

いつも通り楽しい会だったのですが、
同期のひとりからびっくり報告!
一言で今風に言えば「おめでた婚」。

先月入籍して、来年の1月か2月にはパパになるそうです。
しかも奥さんは彼より7歳年下の24歳!!
若いな~!!!

と、まあ嬉しい結婚報告だったわけですが、
普段冗談めかした言い方をする人(しかも関西人)なので、
会の初っ端に報告ですって言ってから上記内容を話したのに、
誰も信じなかった……(笑)
私もです。

話としてそのまま流れそうだったのですが、
何割が本当? とか聞く人がいて、
結局全部が真実だったと判明したのは、初めて聞いてから1時間後でした。

それでですね、さらにすごいなーって思ったのは、
既婚者で、今年4月に子供が生まれた同期がいまして、
なんとそこは子どもたちが同学年になるんですよね!!

これで男性の既婚・未婚比は5:5、
女性は2:5です。

と、そんな話題で盛り上がった一夜でした。


おまけの写真。
銀座4丁目にて、夜の工事。
なんだかかわいい、警備員バルーンドール。

P8232016.jpg
page top
白骨温泉とマレットゴルフ
母と白骨温泉に行ってきました。

白骨温泉といえば入浴剤騒動をご記憶の方も多いと思いますが、
あれから5年、かつての賑わいを取り戻していました。

泊まったのは「白船荘 新宅旅館」。

いつもはじゃらんで予約することが多いのですが、
今回はイレギュラーで、JTBで申し込みました。

するとですね、湯めぐりパスポートが付いてきたんです。
エースJTBのプランだから、湯めぐりに行ける先も結構な高級旅館たち☆

16時半ころに宿に付いて、
夕食の時間を18時半にしてもらって、
「湯元齋藤旅館」と「白船グランドホテル」を湯めぐりしました。
どこも近いのでもちろん徒歩です。


夕食後に私たちの宿・白船荘新宅旅館でも入ったのですが、
母と私が付けた温泉ランキングはこんな感じでした。

白船荘新宅旅館 > 湯元齋藤旅館 > 白船グランドホテル

一応全部源泉かけ流しという話ですが、
目に見えて湯量豊富だったのが新宅旅館。
それから、源泉の温度がほどほどに高くて加温も加水もしてないそうです。
湯量豊富ゆえに殺菌剤も入れず、こまめに清掃をしているとか。

白骨に泊まったのは久しぶりでしたが、
前回泊まったのは確か白船グランドホテル。
でもこれからは白船荘新宅旅館にしようと思っています。
グランドホテルも悪くないのですが、
新宅旅館のほうが団体客も少ないみたいでしたし。

そうそう、どこも最近改装したみたいでお部屋とか、すごく綺麗でよかったですよ。

白骨温泉公式ホームページ
    ↓
 ここをクリック


今日は、本当は上高地に行こうと思ったのですが、
雨がパラパラしてきたので中止。
代わりに松本市内の公園でマレットゴルフなるスポーツをしてきました。
長野県のローカルスポーツとばかり思っていたのですが、
福井発祥、長野で育って、いまは全国に広がりつつあるようです。

今日まで厚生労働大臣杯や文部科学大臣賞があるとは知らなかった……。
どっちの管轄!?という気もしますが。

以下のサイトを見れば、どれだけマレットゴルフ場があって盛んかわかります(笑)
   ↓
ここをクリック


page top
スイカ
20090821185721


実家に帰って白骨温泉に行って、いま帰路のあずさです。

温泉のことは帰ってからゆっくり書くとして、
まずはこちらの写真を。

家から温泉に向かう途中の道の駅にて。

先週末に帰ったときも、この道の駅でも食べましたが、
本当に、身びいきなしに、地元のスイカは日本一だと思います。
page top
サーチャージ&『1Q84』
ANAに続いてJALもが、
10月からサーチャージを復活させるそうです。

私のハワイはどうなる??

現状、日系or米系の航空会社ということで、
どこを使うかは未定の様子。

ANAかJALかになって、
サーチャージがかかるとすると、
ハワイまで往復で+8,000円となります。

現状、空港使用税込みで57,440円のツアー代金。
どうなるでしょうか……。


それから、発売日翌日に図書館で予約した
村上春樹『1Q84』の順番が回ってきました。

予約した当時は50番目くらいで、
2ヶ月半で手元に届きましたが、
いまは600人近く待っているようで、2年位待たされるようです。
さすがにそんなに待つ気はしませんね……。

今日借りて、早速読み始めましたが、さくさく読めますね。
結構おもしろいかも。
いまBOOK1の真ん中辺です。

海辺のカフカみたいに集大成して焼き直したようでもなく、
ねじまき鳥みたいにグロテスクでもなく、
かといってノルウェイの森みたいにあっさりしているわけでもなく。

週末までには読み終わってしまいそうです。
ネタバレしない程度に感想は書こうかと思います。


明日・明後日でまた帰省。
今度は母と温泉に行ってきます。
page top
第61回諏訪湖祭湖上花火大会
今年は約4万発が揚がったそうです。

去年の43,000発に比べると少し減っていますが、
この不況下を思えば、贅沢は言っていられません。

東京近郊の花火大会に比べれば3倍以上の玉数!
規模だけでなく、花火自体も趣向を凝らしたものが多く、
ホント毎年感心しながら楽しんでます。

今年も、雨になってもほとんどみんな席を立たず観賞していましたよ。
諏訪湖畔への人出は50万人に上ったそうです。


花火と傘の海。
雨になる前は、私たちもこのライトより前で観ていたんですけどね……。

でも、後ろに移ったといってもそこは「有料自由席」の湖畔。
音も光も素晴らしい迫力で迫ってきてくれました。

P8151909.jpg

P8151925.jpg

P8151930.jpg
page top
東京、暑い
実家に帰って、さっき戻ってきました。

実家、涼しかったです。
夜の気温、18℃くらい。
昼も日陰に入ると涼しい。
こっちは暑いですねー。


えーと、いろいろあって、往復ともに18きっぷでした。

祖母の新盆のお参りは無事すみました。

諏訪の花火は、開始直前からいきなりの雨。
湖畔で見るための有料観覧自由席券を事前に買い、
(というか、一緒に行った親戚に買いに行ってもらい)
朝から行って席取りしていた場所を立って、
後方で傘を差しながら見た……

とか、いろいろありましたが、
総じて楽しい休日でした。

花火の写真はまた今度UPします。

とりあえず今日は寝ます……。
page top
ミニ夏休み!
14-16日で実家に帰ります。

もともと、15、16では帰ろうと思っていたのですが、
祖母の新盆だったりもするので、
14日も有休くださいと勇気を持って上司にお願いしました。

ちなみに去年は、13-16日を休んで、
さらに20-27日で1度目の連休を取って八重山に行っていたんですね。

状況的にはあまり去年と変わらないのですが、
今年は長さの順番が逆だったので言いにくかった!!
土日に休めるだけでも御の字かなと思ってはいました。

ですが、ここへ来てお盆の法要の日がずれたり……ということがあって、
結局14日も休ませてもらうことにしました。

この時期はどのみち取引先も休みなので、
出勤してもあまり仕事は捗りません。
なのでちょうどいいかなあとも思ってます。

14日は亡き祖母の家へ、
15日は諏訪湖の花火大会へ。


ちなみに今月は、20-21日も帰る予定です。
これは偶然、その週の水・日が仕事になり、
他の日も休めないしわ寄せで木金の2連休になるから、というもの。
母と温泉に行こうかと計画中です。

ここを逃すと年末まで(10連休以外の)連休は難しいかも、なので、
ここで帰って親孝行(?)です。 

ちなみに、14日&20日の往路は18きっぷの予定。
8月11-20日の間は回数券が使えないんですよね……。
いつもは金券ショップであずさクーポンを調達していくのですが。

使えないとなると、クーポン使用の場合より片道約2,500円もUP!

というわけで、片道だけ18きっぷです。
帰りはゆっくりしたいので、最終の特急で帰ろうかと。

行きは学生さながら5時間近くかけて普通列車で、
帰りは社会人らしく(?)特急での帰省です。

一応ね、普通列車でも7時に新宿出れば昼前には着ける予定なんですよね。
帰りは、特急の場合20時ころに向こうを出るのが最終。

新宿西口の金券ショップで聞いてみたら、
8月中に売りに行けば、余り分を買い取ってくれるそうです。


そんなミニ夏休みです。
page top
Hawaiiの申し込み!
いよいよ、Hawaii行きが本当に決まりました。

どうやら4人中1人はHawaiiに行ったことがあるようですが、
それでもみんなの「楽しみ!」度が薄れた感じは皆無。

考えれば、IFIに通っていたころの一年間は、
少なくとも週5日、
研修やグループワークがあったりしたときは連続10日以上、
顔を合わせていた仲間たちです。

海外旅行(研修)年に3回一緒に行くって、
仕事している身分では普通の友達でもまずありえないですよね。

3泊5日という短さだけど、初Hawaii、堪能したいと思います。

そうそう、去年石垣でダイビングしたときにお友達になった子(from愛媛)が
今春ハネムーンで行ったらしく、
ガイドブックを2冊、お勧め情報を付箋して、送ってくれました。

P8121884.jpg


八重山から帰った2日後に受け取ったのですが、
いまはこれを開いてにやにやする日々……(怪しい?)。

ツアー(航空券+ホテル3泊)は5万で収まったものの、
オキナワンブツヨクの後のハワイアンブツヨクの暴発をどこまで抑えられるか。
すでに不安。

ハワイアンジュエリーと衝動買い価格の雑貨たちは要注意だな! と思っています。
要注意! と思っていてもついつい買っちゃうんですけどね、たぶん……。

特に、写真に写っている右側のガイドブックは
ホントに可愛いものたちばかり載っていていて危険。
向こうでの滞在期間が正味3日と短いのがまだ救いかも?
page top
友は歌姫
高校の時の同級生が「soulit」というバンドでボーカルをやっています。

高校時代から軽音楽部で歌っていたような子だったのですが、
大学を経て、その後も音楽の道を邁進しているようで、
時々ライブの連絡をくれます。

7月にはUSAツアー、そして3rdアルバムの発売、
インターネットラジオへの出演など、
ここへきて頓に活躍の幅を広げているようです。

今日半年ぶりくらい? に聞きに行ったのですが、
ライブ会場はなんと銀座のアップルストア。
知ってました?
3階に70席ほどの小さなホールがあるんですよ。

ここで18時から、40分弱の公演でした。
また一段とうまくなったなーと思いながら、楽しく聞き、
さらにお土産にiTunesのカード(1曲ダウンロード可)をもらっちゃいました。
なんでも、「soulit」の曲が、iTunesでも配信が始まったそうです。

あ、それでアップルストアでライブできるのかーと納得したのですが、
これって結構すごくないですか?
アップルストア銀座では毎日のようにそういうイベントをやっているそうです。
入場無料だし、かなりいいですよね。
銀座に行く時は要チェックです。


「soulit」公式サイト
  ↓
ここをクリック


アップルストア銀座「イベントカレンダー」に公演情報があります
  ↓
ここをクリック
page top
オキナワンブツヨクin東京
東京に帰ってきましたが、
沖縄~なブツヨクで昨日買ってしまったアクセサリーについて。

いや、ね、行く前から、担当している先輩に、
「hatakoちゃんが好きそうなアクセサリーが出店してるよ~」
とは聞いていたわけです。

でも、見たが最後買っちゃいそうだったので近づいていなかったわけですが。

昨日行ったらデザイナーさんが来ていて、
今日だけという品も持ってきていたりして、
買ってしまいました。

シルバー925のトップ&留め具、ヘンプの紐のネックレス。

紐の色は7、8種類から選べ、
トップのデザインも同じくらいあったかな。
自由に組み合わせができます。

これで3,200円。
まさに衝動買い価格(笑)。

南町田にアトリエを構える「sipilica」のものです。

P8081876.jpg
    ↓トップを拡大
P8081875.jpg

東京に帰ってきても、
(綺麗な青い)海を感じていたいという私の願望をかなえるもの!
他に、「Keep Smile」「Open the Window」「See the Sky」などがありました。


「sipilica」公式サイト ここのDiaryに出店情報等載っています。
     ↓
ここをクリック
page top
オキナワンブツヨク
八重山日記、最後の記事です。

今日の写真は、こちら。

買ったものたちの写真。


ブーゲンビリアのピアス。

P8081877.jpg


「海想」ウミガメのプレートペンダントトップ。

P8081878.jpg


石垣「ACHICOCO」オリジナルのTシャツ。

P8081879.jpg

Tシャツの裏面プリント。
このフレーズに購入をちょっとためらったのですが、
peculiar smellって、ヤギ汁のことかなあ。

P8081880.jpg
page top
写真―おいしいものたち(後編)
波照間のみんぴか 黒糖かき氷 400円。

P7311673.jpg


波照間のけだもと荘 夕食 これに味噌汁・ごはん・泡波が付きます。

P7311674.jpg

けだもと荘 朝食。

P8011717.jpg


波照間のあやふふぁみ ラフテー定食 800円。

P8011732.jpg


<番外編> 黒島豊年祭でいただいたお弁当。

P8021778.jpg

 ↑の中身。

P8021783.jpg

寄付の有無を問わず、会場に居合わせた全員に振舞われたぜんざい。
冷たくておいしかったです。

P8021785.jpg



その他にもいろいろおいしいものはあったのですが、
カメラを持っていなかったり電池が切れていたりで、
ご紹介できるのはこんなところです。
page top
写真―おいしいものたち(前編)
基本的に、沖縄の食とは相性がいいような気がしています。
ヤギは食べたことないですが……。

今回、ぐるくん、海ぶどうは食べ逃したんですよね……。
また行かねば。
その前にこちらの沖縄料理店で食べられるかな(笑)


ソーキそば 700円。
竹富のガーデンあさひにて。

P7261501.jpg


おもちのワッフル、左は生クリーム、右は黒蜜。
パッションフルーツジュースとともに、セットで650円。
米原のカフェ Imagine にて。

P7271533.jpg


焼きラーメン。見た目は焼きそばですが、もうちょっと麺にコシがあります。
石垣市街、久松にて。

P7291571.jpg


沖縄の日本酒、黎明。
これも久松にて。

P7291572.jpg


石垣牛の牛丼。
こちらで育った牛が、松阪に行って松阪牛になったりするそうです。
新離島桟橋(ターミナル)の売店にて、450円。

P7301575.jpg
page top
写真―黒島豊年祭 奉納芸能
ミルクと、後に続く人々。

P8021789.jpg

P8021793.jpg

P8021794.jpg


ハサブドゥン。
右側に写っている女の子の笑顔が素敵でした。

P8021813.jpg


コームッサ。通称「ストーカー踊り」(←と説明されました)。

P8021836.jpg


カッコよかった! 青年会の「棒」。 演武みたいなものでした。
何組か出てきたんですけど、
「合わせてるな~」と明らかにわかってしまうのは周りから失笑が、
真剣にやっている空気の中、
お互いの切り返しや間合いの取り方がうまいのは拍手喝采が湧いてました。
これを撮り過ぎてカメラの電池が尽きました……。

P8021847.jpg
page top
写真―黒島豊年祭 パーレ競漕
メインイベント(?)の集落対抗ハーリー。
こちらでは「パーリ競漕」と言うみたいです。

まず、それぞれのチームが慣らしに漕いで、帰ってきます。

そして、長老から塩ひとつまみとお酒をいただいて、
ヨーイドン! で走ります。

P8021760.jpg

P8021762.jpg

船に乗って漕ぐ!
でも一番大変なのは、先頭で船を浮かす人。
浅いから、浮かしつつ進めないと進めないそうです。
だからこの人が船のリーダーなのだとか。

P8021763.jpg

P8021766.jpg


最後は、2つの集落一緒になって、「巻踊(まきおどり)」。

P8021775.jpg

page top
写真―黒島豊年祭 開始前
8/2に日帰りで行った黒島豊年祭。

豊年祭を「秘祭」としている島や集落も多いということでしたが、
黒島は観光客 Welcome ! な雰囲気で、
パンフレットもあり、いろいろ説明もしてくれました。

P8021737.jpg

P8021738.jpg

P8021743.jpg

P8021744.jpg

↓以下の2枚の写真は、クリックすると拡大します。

P8021745.jpg

P8021746.jpg
page top
写真―HATERUMAN SUNSET
30日、夕食後、みんなで南西の浜まで日没を見に行きました。

水平線に落ちてゆく夕日。

ここ何年かは、見ようとしても雲がかかってしまっていました。

こんなに綺麗に海に落ちていくのは見たのは何年ぶりか。

sunset0.jpg

sunset1.jpg

sunset2.jpg

minna.jpg


ウミガメが時々顔を出していて、
日が沈んだ後は、ウミガメを探すのにみんな夢中でした。
私は1回見られましたよ。
page top
写真―波照間巡り
波照間を訪れるのは7回目でした(たぶん)。

宿のお兄さんが車でこれまで行ったことのない場所にも連れて行ってくれました。
感謝です。

天気がよかったので、海の色が澄んだ青で本当に綺麗でした。


ヌーピ崎。

nu-pi.jpg


高那崎をみんなで歩く。

takana.jpg


最南端はこんな青。

sainantan.jpg


ニシハマの東側、人がいない浜へと続く道。

nishi-.jpg


港のテトラポッド。

minato.jpg


↑ここから見下ろすと、こんな海が!!
ウミガメが泳いでいるのも見えました。

blue.jpg
page top
写真 ― ナイトカヌー
30日に行ったカヌーの写真たち。

日没はもうすぐ。

1.jpg

ショップの目の前の海からみんなで漕ぎ出します。

0.jpg

2.jpg

3.jpg


日が沈む~。

4.jpg


マングローブの林の上の、光。

5.jpg
page top
9泊10日旅の費用……
写真をいろいろ載せようと思ったのですが、
その前に総費用を計算しました。

今回は、ダイビングの講習にお金がかかったため、
総費用も約14万円と嵩みましたよ……。

というか、講習でどちらにしてもお金かかるしー、
宿も高い所に宿替えしちゃったしーと、
全体的に金遣いが荒くなったような気もする。

特に、今回は自分用のお土産が久しぶりに多かったです(苦笑)

金額だけ見るとお金はかかったけど、使い道の詳細は、悪くない気がします。


【交通費】……11,200円

航空券  マイル使用につき、無料(那覇経由につき20,000マイル消費)

竹富往復  1,100円
波照間往復  5,800円
黒島往復豊年祭セット券  1,900円

那覇ゆいレール往復  520円
石垣空港―市街バス往復  400円
羽田空港―家往復  1,180円

波照間レンタサイクル 3h 300円 


【宿泊費】……28,800円(9泊)

那覇    空ハウス 1,700円×1泊 素泊まり 相部屋クーラー無料

石垣米原 民宿花城 5,500円×1泊 2食付き 個室

石垣市街 コスタデルソル 1,500円×1泊 素泊まり 相部屋

石垣市街 やいま日和 3,000円×5泊 素泊まり 個室
                  +クーラー100円/4h →約1,000円

波照間   けだもと荘 4,000円×1泊 2食付き 相部屋
                  +クーラー100円/2h →100円


【レジャー費】……57,800円

ダイビング講習&器材レンタル 50,400円

ナイトカヌー 6,000円

星空観測タワー 400円

黒島豊年祭寄付金 1,000円


【飲食おやつ費】……約19,000円


【自他へのおみやげ代】……約18,000円

自分用  約13,000円 アクセサリーとかTシャツとか

職場友人家族用 約5,000円 お菓子とか


【その他雑費】……約4,000円

急遽追加で買った日焼け止めとか
page top
10日目 - 最終日
20090803221514
東京に帰ってきました。

最終日の今日は、お土産とか、買い物して、
Beachにランチしに行って、
そのままおしゃべりして、
15:45の石垣発で、那覇経由で帰りました。

帰るとなんだかドッと疲れが…。

あー、楽しかった。

東京、暑さが復活したと聞いてましたが、意外と涼しいですね。
向こうが暑すぎたのかな。


明日から仕事。
早めに寝ることにします。
page top
コメントについて
皆様、旅の間コメントたくさんありがとうございました。

向こうで全くコメントチェックをしていなかったので、
これからせっせと返信します。

遅くなってしまってすみません!
page top
9日目 - 黒島豊年祭
20090803002024
今日は、雲が多めだったものの、晴れ。

石垣の友達と、そのまた友達と3人で黒島の豊年祭に行きました。

豊年祭とは、
「今年の豊作を神に感謝するとともに来年の豊穣を祈願する」
お祭りだそうで、
この時期は八重山の各地で行われているようです。

黒島の豊年祭は、海を舞台にすることで(珍しいと)有名。
行事としては知っていたものの、ノーチェックでした。

そこへ、友達からのお誘い。
こちらにいるときにちょうどお祭りなんてラッキー☆とばかりに、
行ってきたわけです。

黒島行きは、石垣からのフェリー往復&港から会場までの送迎のセット券が、
通常のフェリー料金より安く出ていました。

それを利用し、会場に着いたのは10時半前。

ひとり1000円の寄付をして、お弁当とお茶をいただき、
日陰となるテント下の席を確保しました。


祭の内容は、
村対抗ハーリー、
奉納舞踊、
各来賓(10名以上)挨拶。

ハーリーは、若者たちの真剣勝負がかっこよかったです。

奉納舞踊は、ミルク(弥勒)の登場するのが有名ですが、
その他にも、戦いを模した演武みたいなのがあったり、
なかなか興味深いものでした。

写真はミルクです。


黒島から帰ったあとは、今日知り合った友達の友達の家にお邪魔し、
旦那さんも交えてお好み焼きパーティー。

とても楽しい一日となりました。


いよいよ明日は最終日。
東京に帰ります。
page top
8日目 - 波照間、石垣
20090801215024
今日も暑い。
石垣に戻ってきました。

午前中は、泡波ジェラートを食べてから、ニシハマへ。
今日の写真がジェラートです。
仲底商店にて、350円。

今日は泳ぎませんでしたが、ちょっと波がありましたね。
晴れていたので、「ハテルマブルー」は健在でした。

本当は、3便で石垣に帰るつもりだったのですが、
うねりがあるから欠航になる可能性が……と聞いて、
急遽2便で帰ることにしました。

あやふふぁみでラフテー定食を食べて宿に戻り、
港まで送ってもらって波照間を後にしました。

揺れると思って覚悟していたけれど、
そこまでひどい揺れではなかったです。

石垣では、発つ前と同じ宿に戻りました。
そして、市街をぶらぶらと……、

ACHICOCOでTシャツ、
島のもの屋で西表産ヨーグルト、
メームイでチョコ掛けマンタちん、
など、またしても買い物三昧??
でも、着るし、食べるし、無駄なものではありません
(と自分に言い聞かせる……
実は昨日の波照間でもシシダマの指輪とかポストカード10枚とか
買っちゃってたんですけどね)

ACHICOCOの店員さん、石垣の人らしいのですが、
東京に10年くらい住んでいたということで、
話してみるとなんと隣駅に住んでいたらしいです。
毎日電車で通ってます……。

ダイビングの講習で一緒だった子も同じ区に住んでいると言っていたし、
世の中狭いですね。

夕食は、島の食材を使ったイタリア料理店「いゆ」にて。
あさりとアーサのスパゲッティなどをいただきました。
美味しかった。


明日はこちらの友達と日帰りで黒島へ。

豊年祭を見に行ってきます。
page top
7日目 の写真
20090801023809
前の記事、
写真添付忘れたので、こちらに。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG