hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
福光屋の酒かすミルクソフト
モデムはその後、一時的に復活したと思ったら、
また故障して、やっと今日交換して直りました。


昨日は、昼間、二子玉川に行ったのですが、
高島屋S・Cの地下で食べたソフトクリームが絶品でした。

福光屋の
酒かすミルクソフト。

食べるのに夢中で写真がないのですが、
味は甘酒みたいで、舌触りはものすごくミルキー。
380円以上の価値はあります。

福光屋というのは、金沢の酒屋さんで、
銀座と玉川に支店があるようです。

イートインのスイーツメニューとしては、
他にロールケーキやアイス、シャーベット、
ソフトクリームをアレンジしたパフェがありました。
酒屋さんなので、もちろんお酒も飲めます。

二子玉川に行くことがあったらぜひ☆


公式サイト↓
福光屋 玉川店

livedoor グルメの記事↓
福光屋
スポンサーサイト
page top
ドラマ収録現場にて
とあるツテからお誘いをいただき、
来月スタートする「セレブと貧乏太郎」の
ドラマ収録現場(@都内某所)に行ってきました!!

当然ながら写真は撮れませんでしたが、
生・上戸彩 & 生・上地雄輔 が演技する様子を見てきました~。

自称「こう見えて超ミーハー」な私としては、
ラッキー! 以外の何物でもありませんでした。

上戸彩ちゃんは、先日両国で行われた神戸コレクションでも
特別ゲストとして登場したようですが、
顔ちっちゃくてスタイルよくて可愛かったです。
「セレブ」なイメージは全然ないのですが、衣装が似合っていて、
そんなに違和感なかった。

上地くんは、髪をツンツンさせていなかったので、
最初出てきてもわからなかった……(笑)
でも、きちっと演技したあと、おどけてファンサービスしていて、
こういうところが人気の理由なんだろうなあと思いました。

ドラマは、来月14日から、火曜夜9時フジテレビです。
私が見てきたシーンは14日に放送されるそうなので、
なにがなんでも見なくちゃ! と今から楽しみです。

フジテレビの公式サイト↓
 セレブと貧乏太郎
page top
一時的に復活
モデム、一時的に復活しました。
ocnに連絡したところ、
再発の可能性もあるから一応交換しておいたら? とのこと。
そうしますーと答えましたが、
ひとまずネット難民生活からは解放されました。
「とびっきりのネタ」は今晩更新予定です。


昨日は、仕事の後、いまの職場周辺にいる同期集まっての飲み会。
飲み会自体は3ヶ月ぶりくらいで、全部で9人来ました。
久しぶり~♪ の集まりの中で、
メインテーマは仕事ではなく婚活。
平均年齢28~29歳の人間が9人集まって、
結婚しているのがひとり、
来月結婚するのがひとり、
あとは……という状況だったのでまあそんなものでしょうか。
実際は、一部の同期(いじられキャラ)が槍玉に揚がるという感じでしたが。
でも、以前式に出た新宿の時の同期が間もなく出産! などの話もあり、
仕事の話をするよりもぜーんぜん楽しかったです。

それにより、
月末に海外に行ってしまうサークルの後輩の送別会には
間に合いませんでしたが、
先々週会ったからそれで許してもらいたいと思います。
研究で3年間も行ってしまうそうですが、
時々は帰ってきてもらいたいと思います。
page top
モデムが壊れた!
今朝、ADSLのモデムが突然壊れました。
昨夜まで使えたのに…。
電源つけたり消したりしても、ケーブル確認しても、パソコン再起動してもダメ。
前も一度、同じ症状が起きて交換してもらったんですよね。

さっき、ocnに交換して! と電話したのですが、最短で明後日とのこと。
明後日以降でゆうパックとなると日曜まで受け取れないので、
しばらくはネット難民生活です。 (↑ネットカフェ難民ではありません)

ネットつながらないのはとっても不便……。
でも、明日はとびっきりのネタがあるので、
ブログは更新する予定です。
お楽しみに~。
page top
愛人の子とカフェ・ゴトー
大学時代からの愛人(♀)と旦那さんとその子供に会いに、
友達と3人で行ってきました。

1歳になった6月に行こうと言っていたのが、
お子ちゃまの発熱により延期になり、
結局今日になったのでした。

いやー、それにしても子供の成長は早いですね。
前回行ったのが4月。
当時はつかまり立ちができるようになったところだったのに、
1歳3か月となった今は、歩く、ジャンプする、でんぐり返りする。
言葉らしき言葉も話せるようになってるし。

おみやげに持って行った「マンタちん」も、
むしゃむしゃと食してくれました。
P9217796.jpg

昼過ぎから行って夜遅くまでとなってしまいましたが、
もてなしてくれた愛人ファミリーに感謝☆
また行きます~。



話変わって、今回の手土産は、大学卒業以来久しぶり!! の、
Cafe GOTO (カフェ・ゴトー)のチーズケーキでした。
大学の時、時々お茶していた懐かしのカフェ。
早稲田にあるのが疑問なくらい落ち着いた、
ちょっと大人な雰囲気のカフェで、
思いついて持って行ったのでした。

前もって注文しておいて、受け取りは友人にお願いして、
ハーフサイズをホールで持参しました。
記憶通りの味でおいしかったんですけど、
あいにくすぐ食べてしまったので写真はありません。
公式サイト(↓)に写真あるのでよかったらこちらで。
「カフェ・ゴトー」

いま、通勤ルートで通る沿線でもあるので、
またお茶しに行きたいなと思ったのでした。
page top
2大ストレスと闘う
いまの職場に来て半年も経ったのに、相変わらず半人前で、
他の人の仕事増やしているんじゃないか、私?
と思うことも多いのですが、
一方で、本質的には仕事と関係ない2大ストレスと闘う日々でもあります。

1.タバコの煙

チームで行動する私以外の2人が愛煙家。
嫌煙家の私にとっては、
ランチタイム、コーヒータイムがとっても辛いんです。
職場は禁煙だからいいのですが、
そして、空間が広いレストランとかならまだましなのですが、
せまーくて「昭和」な感じの喫茶店が最悪。
一緒にいる2人だけじゃなくて、
周りの人たちもスパスパ吸うから最悪になるんですよね。
先日、外出先で行った分煙の店では、
ひとりだけ禁煙席に逃げ込んだこともありました。

これからの季節、服に臭いが付くかと思うとさらに憂鬱です。


2.休めなーい

週に2日(水・日)の休みは休めているのですが、
2日連続の休みすら取りづらいこの職場。
なんなのでしょう。
前の担当ゾーンはそうでもなかったのですが、
いまのところは担当ブランド多すぎて、
仕事が多すぎて、しかも半人前だし、
休みたいと言いづらいことこの上なし。

リフレッシュ休暇14日間はなにがなんでも死守したい&
1泊2日でいいから2日連続の休みもらって、
祖母のお見舞いにせめてもう1回は行っておきたい
(↑7月に入院してからというもの衰弱する一方なので……)

さくさくと仕事をできるようになれば楽になるのか、
それとも頼られることが増えて余計に大変になるのか。
(どちらかというと後者な気もする……)

そんな2大ストレスと闘う日々です。



今日の写真は、先日仕事で行った横浜ランドマークタワーで見つけたポスター。
この巨大ポスターに癒されました。

P9157786_02.jpg

「日本でいちばん
空に近い展望台は
心を揺さぶる力も一級品。」

そういえば、数々の展望台と観覧車は行ったことあるけれど、
ここには登ったことないかも と思って撮ったのでした。
page top
ワッフル♪
H&Mのあと、
銀座4丁目にある
NOA CAFEへ。

久しぶりーに行ったのですが、
ワッフルが名物なのでワッフルを食べました。
マンゴー&オレンジのワッフルです。
20080914232404


ワッフル自体もおいしく、アイスもおいしく、
うーんしあわせ~!
なひとときでした。

入ったことないけど、原宿にもあります。
公式サイト↓
NOA CAFE
page top
H&M
20080914232050


昨日銀座7丁目(中央通り沿い)にオープンした
H&Mに行ってきました。

H&Mというのは、ZARAやGAPのような感じの、
世界最大級の衣料品チェーンです。
安くてトレンド最先端の服を提供するとして有名です。

それが日本初上陸とあって、
昨日はオープン前から何千人もが行列したとか。
今日は2日目だから大丈夫かなと思って行ったら、
7丁目から8丁目の交差点まで列が3重になっていて、
聞けば「2時間待ち」とのこと。

中身は昨年のIFI海外研修で上海や欧米で見ていたので、
また来ればいいことにしよう!
と、中をのぞいて、カタログだけもらって、
並んでいる人たちがどんな服装をしているのかを見て、
それで帰りました。

また行かなきゃ。

ちなみに、カタログは夜にはもうなくなってしまったようです。

公式サイト↓
H&M
page top
Rollbahn

今日も外出が多い一日。
そんな中、午前からご挨拶&商談に行ったのは、
「古巣」でした。
そう、新入社員のときから4年間販売に立っていたブランド。
そこが担当になったのです。

商談の場所は、いまの職場にほど近い、先方の本社ビル。
こちらが3人、向こうが5人での商談で、
向こうの5人中2人(しかも結構偉い方々)は、
新入社員のころからの私を知っている人たち。
「こいつがアシスタントバイヤーになるとはね~」
と内心思ったか思わないかはわかりませんが、
「じゃ、(お互い知っているけど)一応……」とした名刺交換したとき、
なんだか不思議な気分になりました。

その場にはいなかったものの、もうひとり、
一時期ショップの担当営業だった人もまだ(営業ではないけれど)
弊社の担当でいてくれるようです。

1年半ぶりの「再会」でした。


そうそう、再会、といえば、今日は漱石さんとも久しぶりの再会。
コンビニで千円札を出したとき、一瞬違和感を覚え、なぜ? と思ったのですが、
よーく見たら、英世さんではなく漱石さんでした。

英世さんに変わったのって、もう4年も前の話で、
瞬く間に英世さん尽くしになっていったと記憶しています。
だから、あんなに見慣れていたはずの漱石さんを見たとき、
違和感が浮かんだのでしょう。
新渡戸さんも最近全然見ないですね。
2,000円札も見ないな。
石垣では流通しているのでしょうか?


ということで、全然関係ないのですが、
下の写真は我が愛用の「Rollbahn」のノート。
今日のタイトルはここからきています。
旅日記用にも使っていたりするのですが、
こちらはお仕事メモ用のノートです。
中は方眼で、切り取りやすくミシン目もあったりして、
なかなか優秀な子なのです。

左が今日まで使っていたもので、
右が今日、帰り道で買った、明日から使う用のもの。
お仕事用なので、テンション高めの色にしてみました。

P9127772.jpg
page top
カメラ目線と笑顔
先週。
人事部の方から電話がかかってきました。

「内定者懇親会で話す」のときに、
かなり大変! で懲りていたので、
嫌な予感……と思ったのですが、
そういう予感は得てして当たるものです。

今度の依頼は、新卒採用のHPに載せる文章を書いてくれとのこと。
「弊社の能力開発制度についての紹介」
 こういう動機で研修に行って、こんな内容で、いまこう役立ってます
ということを書いてくれとのことでした。

え~~?? と思ったものの、
一番直近に研修に行っていて、
アパレルに関わって直接役立っている(と人事からは思われている)のは
私だけなので引き受けました。

引き受けたものの、今月になって担当替えになり、
自分の仕事できなさを痛感していた矢先に締切……。
まあでも引き受けたものはと一応書いて原稿を送ったのが昨日。

原稿だけと思っていたら写真も撮ると(後で)言われて、
今朝顔写真を撮られました。
人事の人がデジカメで撮りに来るかと思いきや、
宣伝チームの専属カメラマン2人が、
大きな一眼デジカメ携えてやってきました。

「こちら向いてー」
「笑顔で」
「笑顔なしで」
「体はそちらで顔だけこちら」
「顔も体もそちら向けて」
「目線もうちょっと上げて」
「顔がこわい」←ってあなたが笑顔なしでって言ったんでしょ!!??

とかなんとかやること5、6分。
HPの片隅にちらっと載るだけ(たぶん)の写真のために、
何十枚も撮られました。

これが載れば知る人ぞ知る全国区の顔になってしまいます。
悪いことはできません。
あーあ。
いや、別に進んで悪いことはしませんが。

載るのはしばらくあとになると思いますが、
暇な方、思い出したら探してみてください。
さて、どの写真が載っているでしょうか。
page top
鳩間からの電話
今日、仕事帰りに某デパートを視察に行っておりました。

と、そこへ鳩間の宿「瑠璃」から電話が。
すぐに気づいて掛け直したら、おばぁが電話に出ました。

私が月曜の夜に出した手紙&写真が届いたとのことで、
お礼の電話をくれたのでした。
いやいや、お礼を言うのはこちらのほうで と思うと同時に、
番地なしで出したから届いてよかったと、ホッとしました。


手紙に書いた内容は、お礼の言葉と、
ちょうど鳩間に行ったときにテレビでやっていた故ターシャ・テューダーさんの言葉。

スーパーおばあちゃんとも言うべきターシャさんに対して
おばぁは尊敬の念を抱いていて、
「前にすごくいいことをターシャさんが言っていたんだけど。
 なんだったかしら。
 『人生は短い。何々している暇はない』
 って言ってたのよ。
 どこかに書き留めたんだけど……」
と話していました。

帰ってからネットや本で調べたら、
『文句を言っている暇はないの。 目の前にある幸せを精一杯味わうことよ』とか、
『楽しまなきゃ』
『好きなことをしなきゃ』
とかがあり、
「『文句を言ってる暇はない』じゃないですか?」と書き、送りました。

電話口でおばぁは、
「書いてきてくれてありがとう。
 あのあと私もメモを見つけて、『不幸になる暇はない』だったわ」
と言いました。
それで調べたら、確かにそんな言葉もターシャさんは言っていて。

深い言葉だなーと思いました。
人生は短いから、不幸になっている暇はない。
精一杯、いまを楽しむ努力をしながら、
大切に時間を過ごさなければならない。

鳩間のような場所で、
絵に描いたようにいい人だったおばぁから聞いたからこそ、
素直に心に入ってくるのかもしれませんが、
うんうん、そうだなあと思った夜でした。
page top
ポニョ&オペラ
帰ってきました。
明日からはまたせっせと働く日々です。


2日は、昼からポニョ、夜はオペラと梯子しました。

ポニョは、私&母の感想としては、
「あれって子供にわかるのかな?」。

人魚姫を題材にしているとは言いますが、
そんな簡単な話じゃないし、
「DNAのらせんの隅々に海のエネルギーがしみわたる」とか、
「デボン紀の生物」だの出てくるし、
一見子供向きに見えるけど、そうでもないよなーという感じ。

個人的には、あまり場所の広がりがなかったので、
(海はともかく、陸地での世界が狭すぎ)
紅の豚とかラピュタみたいな空モノのほうがいいなと思いました。


オペラは、B席(3階席の真ん中辺)での鑑賞。
あらすじはWikipediaでも参照していただくといいのですが、
 →利口な女狐の物語
女狐と、それを取り巻く人間と動物たちの物語。
……やっぱりオペラはストーリー大切だな と思いました。
小澤征爾が指揮するオーケストラはまあまあよくても、
ストーリーがイマイチだと、あまり楽しくはない……。
予習して行った分、まだ、一緒に行った母や伯母より楽しめた気がします。

ということで、来年は行かない気がします。
  ※母や伯母は行くたびに、もうオペラはやめようと言っているのですが、
   今回は本当に、次回はやめようと思ったようです。

比べるものでもありませんが、
蜷川幸雄演出の演劇のほうが、私は好きです。


そんなわけで、なんとなく消化不良な芸術鑑賞デーでした。
でも、帰った両日とも温泉に行けたのはよかったです☆
page top
サイトウ・キネン・フェスティバル松本
細切れ夏休みー♪ 続行中のhatakoです。

えっと、あと、今日から下期で、
担当がヤングからキャリアの、
ブランドたくさんで超大変なゾーンに変わりました。
初日からかなり……でした。

そんな中、福田首相辞任会見! びっくり。
今夜から実家に帰ろうかと思ったのですが、
帰らなかったおかげに生中継見られました。
福田さん、相変わらずよくわからない人です。


さて、明日帰る理由は、
「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」
オペラを観に行くため。

かなり前に母親から、チケット取れたけど休み取れる?
と聞かれ、
そんな先のことわかりません!
と言いつつも、お休みいただきました。

ヤナーチェク : オペラ「利口な女狐の物語」
<フィレンツェ歌劇場との共同制作・新演出>

というオペラらしいのですが、
まあ、はっきり言って指揮者の小澤征爾以外知らないのです。
   たぶん母も……。

でも、せっかくなので行ってきます。
それにしても、SS席はチケット3万円。S席26,000円。
最も安いC席でも1万円。
恐ろしい値段ですが、何席かは聞いてません。
先日ビンボー旅行していた私からは考えられませんが、
よい芸術を鑑賞するとはそんなものなのでしょう。

英語かイタリア語かロシア語かわかりませんが、
字幕ばっかり見ていてもつまらないので、
予習して行きます。


サイトウ・キネン・フェスティバル松本の公式サイトはこちら↓
サイトウ・キネン・フェスティバル松本

オペラはこちら↓
ヤナーチェク : オペラ「利口な女狐の物語」
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG