hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
ブルガリのカフェ
2日続けてカフェの話題。

今日の午後は、展示会や商談で外出→直帰。
各社を回る途中で、表参道にある
ブルガリのカフェ「Il Cafe」(イル・カフェ)に立ち寄りました。
コーヒー1杯1,000円の世界。

私は、ダージリンティーを頼んだのですが、
こちらはポットサービスで1,000円也。
メニューに書いてあった説明書き通りとてもいい香りで、
仕事の合間というのが嘘のような、
幸せな午後のひとときでした。

こちらでも紹介されています。
  ↓
http://www2.elle.co.jp/home/fashion/news/bd/?news=07_1106
スポンサーサイト
page top
フィールテリア
高田馬場にあるBen's Cafeが、
月に1回は行く! というくらい好きなのですが、
今夜友達と行ってみたらお休み……。
年中無休だと思っていたのですが、
7、8月は月曜定休にしたようです。

気を取り直してスタバにでも と思ったら、
途中の「フィールテリア」がプチリニューアルしたとのことで、
看板が出ていたので入ってみました。

ここは、学生時代にあった「フィールカフェ」が前身で、
そちらが大好きだったのですが、
その後「フィールテリア」なるおしゃれなカフェになってしまってから、
私にとって手土産用専門のケーキ屋さんとなっていたのでした。
そして今日はそこからさらにリニューアルしたということで、
カフェ&バーのようになっていました。

ワイン+イタリアン風おつまみ3品で700円など、
新メニューをアピール中。
ケーキは以前のほうが種類が多いかな、
タルトメインに変わったなという印象。

ですが、もう軽く飲んでいたので、
“ここはケーキでしょ”と、チーズケーキとコーヒーを。
チーズケーキは濃厚ー。320円。 (タルトは平均500円くらいでした)
コーヒーはサイフォンで沸かしてくれて300円。
以前よりお得な感じがします。

夜11時までなのでなかなかいいかと。
Ben's Cafeよりは早く閉まりますが、スタバより長居できる時間です。
また行きたいと思います。
今回は食べるのに夢中だったので、次は写真付きで紹介します。
page top
葛西臨海水族園
あつーい。
でもどこか行きたーい。

ということで行ってきました、水族館。
今日は水族館か動物園に行きたかったのですが、
動物園だとさすがに暑そうで、水族館。

葛西は大変お気に入りで、
上京してから毎年1回は行っている気がします。
今年6月には、開園19年目にして入館者4,000万人に達したようです。

マグロの大水槽とか、世界各地の海の再現とか、
マンボウもいるし、かなり好き☆
ペンギンは暑くて可哀相な感じでしたが……。

今日は夏休みということもあってか、
親子連れで大混雑。
少々人疲れしましたが、
涼しいし、エスケープ感があってやっぱり水族館って好き。

“あー、どこか遠くに旅行に行きたいなあ”
と、改めて思うことにもなりましたが、
でも行ってよかったです。

次こそ、シュモクザメ(ハンマーヘッド)の
パペットマペット風ぬいぐるみを、
是非とも連れて帰りたいと思います。
手を入れて、口をガオーと、まるで食べるかのようにでき、
とっても可愛いのです(笑)
page top
堂島ロール
昨日は、人生最悪の日ワースト5に入るくらいの、
本当にひどい一日でした。
これもすべてはこの忘れ物癖のせい。
なくしたものは取り返しがつかない……ということで、
まだ完全に立ち直れてはいませんが、
フォローしてくれる人もいるし、
悪いことばかりではない……と思って元気を取り戻しつついます。


昨日はそんな日で、悶々としながらの帰り道に、
立ち寄った日本橋タカシマヤの地下。
なんと、「行列ができる店」として有名な「モンシュシュ」が、
昨日から1週間の期間限定で出店していたのです。

「モンシュシュ」の堂島ロール(ロールケーキ)といったら、
ラゾーナ川崎では販売時間前から大行列ができる逸品。
いつか食べたいなーと思っていたのですが、
誰も行列せずにそこに店舗があったのです。

おお!! と思って買って、帰宅後食べました。
生地はふわふわ。
クリームも、普通の生クリームと違ってふわふわで泡雪のよう。
うまーっ☆
1本1,200円。
29日(火)までです。

私が買ったあとはちょっと人が並んだので、
みんなここに期間限定で出店していると知らないだけかもしれません。


ちなみに、今日は土用の丑の日なので、
コレドの地下のプレッセで浜名湖産の鰻を使った鰻丼1,080円也を買って食べました。
こちらも美味! 焼き方もすばらしい。
しあわせー。

人生最悪の気分でも、
美味しいものがあれば、食べるたびちょっと元気になる……。
単純でよかったかもしれません。

「モンシュシュ」商品紹介↓
http://www.mon-chouchou.com/items_all-shop.html#
page top
70%OFF
今年はセールになってもあまり食指が動かず、
秋物出たら買おー と思っていたのですが、
今日、今になって夏物を衝動買いしてしまいました。

夜銀座に用事があったのですが、
ちょっと時間あるしと思ってプランタン銀座に寄ったところ、
「LIFE Dolce Lab」が70%OFFとのこと。
最近お気に入りのブランドだったので行ってみました。
セールになった直後、他店で見たときはあまりいいのなかったので、
正直さほど期待していなかったのですが……。

結果。
半袖ブラウス、ノースリーブチュニック、
カットソー、キャミソール、スカート の、
計5点を買ってしまいました……。

そしてそんなに買ってもお会計は約11,000円。
70%引きってすごい。。

「LIFE Dolce Lab」↓
http://www.life2005.jp/
page top
アンチエイジング
SHIHOのセミヌードが話題になっている
今日発売の『an・an』
   ↓
http://magazineworld.jp/#/anan/

特集は、
「エイジレスボディの作り方」
“ずっと若いままでいるためにいますぐ始める!”
と冒頭についています。

アンチエイジングという大きなテーマの中で、
内容はバラバラと、多岐にわたっています。

・お肌のお手入れ
・アンチエイジングな食習慣
・体を鍛える
・呼吸法
・お風呂でお手入れ&ストレッチ
・体にいい水ガイド
・脳内アンチエイジング大作戦
・アンチエイジングな旅

いろいろあるのに惹かれて思わず買ってしまいました。
最終的には「アンチエイジングな旅」と水ガイドが、
一番気になるところ。
以前に母と行った
「扉温泉 明神館」松本市も載っていました。

あと、水ガイドに載っていた、
「ミネラルた~~~っぷり北海道」
という硬水が気になります。
札幌で採水されているそうです。
国内最高の硬度(2,500mg/l)で、
天然ミネラル84種類!
マグネシウムが 612.59mg/l 含まれているそうです。
ここで売っています。
   ↓
http://www.water-factory.com/hokkaido/

いま愛飲しているコントレックスは
1,468mg/l (うちマグネシウム84mg/l)で、
それで硬度が最も高い部類なので、
この「北海道」のすごさがわかります。
カルシウムは、コントレックスの方が20倍くらい多いのですが。
硬度2500ってどんな味なんだろう……。
ケース買いするには勇気がいるので、
どこかにバラ売りしてないでしょうか。
page top
秋の前に。
暑いですね。

今日はお中元応援からもとの部署に戻って2日目。
午前中は研修、
午後イチは資料作成の続きで、
途中から外出して展示会2つ。

展示会のひとつめは、私も好きなブランドで、
かなりテンション上がりました。
納期8月末~9月の商品なので、
基本長袖で、コートも出ています。

これから梅雨が明けてやっと盛夏ですが、
服の世界ではすっかり秋。

もう秋? と逸る心を抑えつつ、
夏は夏らしく過ごしたいと思います。

page top
びぶんせきぶん
今日、夜ミスドに行ったのですが、
隣の席に来た女の子2人組
(高校生に見えたけど、話の内容的にたぶん大学1年生)が、
数学の話をし始め、
すぐに切り替わるかと思ったのに、
数十分ずっと数学の話。

びぶん
せきぶん
ろぐ2
おめが(時計じゃなくて。ω←だった気がする 意味覚えてない)
でるた(三角州じゃなくて。δ←だった気がするけど、同上)
さいん・こさいん

などなど。

おそらく、
私と文学部の友達(=愛人☆)とかが、
一緒に取ってた文化人類学とか、短歌の歌人の話とかを
延々としてるのと一緒の感覚だと思うのですが。
ホント、数字には縁あっても、
数学には縁がない日々をここ10年くらい送ってきたな~
と思いました。
そして、彼女たちの会話は全く理解できませんでした……。
page top
花より男子ファイナル
かつて、世間の女の子の例に漏れず「花男」ファンだったのですが、
映画館に行くほどでもないかな~と思っていました。
が、数々の予告や前宣伝に触発されて、
レディースデー1000円なら と行って来ました。

「花より男子ファイナル」です。

池袋で観たのですが、予想通り、観客は女・女・女。
男性は、カップルの片割れか、男女グループで来ているかくらいで、
9割が女性でした。
ま、それもそうかな……・。

でも、内容的にはよかったです。
つくし22歳、道明寺23歳の冬、つくし卒業間近というときの話。
結納の席で渡されたティアラが盗まれて…
というところから始まるのですが、
舞台が東京から始まって
ラスベガス→香港→南国の無人島(ロケ地は石垣)→京都
と、かなり豪華です。

あと、一緒に行った友達と観たあとに話していたのですが、
この映画のあと、
「あなたの夢って何?」
と彼氏に聞く女の子が増えそうだねー という感じ。

予告編はここから行けます↓
http://www.hanadan-final.jp/index.html


以下、多少ネタバレしますので、知りたくない人はここまでにしてください。


    ↓


    ↓


    ↓


    ↓


    ↓


ラスベガス、香港、南の島 と進んで行きますが、
そういうことか! と意味がわかって展開が読めるのが南の島に着いたころ。
そのあとはサバイバル生活もなんとなく安心して見ていられました。

あと、男性の皆さん、
「あなたの夢ってなに?」ともし彼女(または奥さん)聞かれたら、
必ず語る「夢」の中に相手のことを混ぜることです。
仕事のことばかりだと、
あなたの将来のプランの中に私はいないのね! どうでもいいのね!
となりかねません。(…ということに映画の中ではなってます)
日本の男性は確かにそういうことを言う人ほとんどいない気がしますが、
だからこそこういう話にはまる女性が増えるんでしょうねえ。
道明寺は「おれの夢はおまえだ」的なことをさらっと言える人なので。
でも、確かに女としては聞いてみたいかも。

この映画でホントのホントに終わりですというラストでした。
ハッピーエンドでよかったという思いと、
終わってしまうのがさみしいという思いと半々です。
いろいろと豪華で目の保養でした。
    
しかし、椿さん(道明寺の姉:松嶋奈々子)が今回出てこなかったことと、
つくしは結局大学を卒業できたのか、
道明寺と結婚したし子供もできたから弁護士はあきらめたってことなのか、
その辺がわからないまま終わってしまったのが少し残念です。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG