hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
上海尾州研修へ
ここのところ課題に追われてほとんどブログの更新できず、すみませんでした。
そうこうするうちに、あっという間に研修がやってきました。

今日から7/4までの1週間です。

いま成田エクスプレスの中から記事を書いていますが、
久しぶりに乗った成田エクスプレス(高校以来?)、
新宿から山手線のルートで東京駅に向かうとは知らなかったなあ。

上海では工場と市場を見て、
名古屋に戻ったらトヨタテクノミュージアム(車ではなく織機のほう)、
一宮でまた工場を見学。

かなり詰め詰めな日程ですが、頑張ってきます!
スポンサーサイト
page top
息抜きも。
今日は朝から競合店調査へ。

昼はドレーピングの授業でお世話になった先生の仕事場を、
クラスメンバー12人で訪ね、プチパーティー。

夜は発表のための話し合い。

とここまでは予定通り。


そこへ、高田馬場のカフェにいる友人たちからメールが入り、
21時半ころから、行ってしまいました。
息抜き息抜き……。
page top
この一週間……忙殺!!
一週間があっという間に終わりました。

今週は、

・クラス全員でファッションショーを作ったり
 (私はプレス担当でこんな招待状つくりました)
P6180834.JPG


・メンズのファッションコーディネイト作ったり
 (オンワード樫山プレスルームのご協力をいただいて。
  遊びを入れたおもしろいのは作れなかった……
  けど、これはこれでよいとの評価はいただけました)

・マーケティングの授業最終回だったり
 (課題を提出して、さらに試験も受けた)

・天然素材のまとめの授業、
 スーツ/パンツの商品知識の授業もあり

・アパレルマーチャンダイジング
     &
・アパレルの生産管理  という2つの新授業が始まり

あとはファッション文化史、ロジカルライティングという授業も。

さらに、
来月に待ち受けている発表のために、
時間があれば集まって話したり……。
上海の市場調査スケジュール立てたり……。
で、また来週火曜に提出せねばならない宿題が出て、
授業が終わったあとに元いた店を訪ね……。

時間と頭脳が足りない~~~!!
   と
悶々としております。

明日は朝から競合店調査へ。
昼は授業でお世話になった先生をクラスメンバーほぼ全員で訪ね、
夜は発表のための話し合い。

あさっては、宿題のためにまた元いた店に行きます。

ちなみに、
上海は来週木曜から。
ハッキリ言って、準備らしき準備はまだ全くできておりません。

パスポートとお金があれば、あとは最悪現地調達で!

誰か私に時間を~~~!
page top
発想自由自在
金曜の午後の授業は、
平野克己さんという画家 兼 庄内映画村画工職の方が、
講師としていらっしゃいました。

テーマは「制作へのこだわりと今後に向けての思い」

平野さんの画家、そして画工職としての仕事のお話を伺いました。
もともとは空間デザイナーだったところを、
転職? されたとのことです。


さて、庄内映画村、聞いたことありますか?
藤沢周平好きならわかると思うのですが、
彼の故郷(山形)です。
映画「蝉しぐれ」の舞台。
映画村のサイトはこちら↓
http://www.s-eigamura.jp/fan/index.html
映画(主に時代物)のロケを招致して~ということをやっています。
だいたい想像つきますよね?

そこで平野さんは映画制作の現場を絵で描き、
現場の様子と出演者とファンをつなげるようなお仕事を
なさっているそうです。
http://www.s-eigamura.jp/fan/cafe/index.html

講義(&そのあとちゃんこ屋さんで課外授業・笑)で
話の中で中で特に胸に響いたのは、

・外に出すぎていて内なる自分を考える時間をもたないことの危険さ
・ひとつのきっかけを次につなげていくことの大切さ


前者に関しては、内なる自分に思いをめぐらせたところから、
自分のこだわりやクリエイティブなことが見えてくるということ。
いままで外に出ることにばかり目が行っていたため、
不意を突かれた思いがしました。
たとえば「白い色を12色つくる」とか。
白ってひとことで言っても、情景や文脈で違う。
あなたの思い出の白はどんな白ですか? ということです。

後者は直に平野さんがおっしゃっていたわけではないのですが、
もうひとりいつもいらしてくださっている
岡崎先生(伊藤忠ファッションシステム)は後者を、
「一回性である部分に意味を持たせて実践している、
そのプロセスを常に持っている」という言葉で表現していました。
現在の仕事に至るまでのつながりを聞いていると、
本当にその通りだと思います。
たった一度のその機会を次につなげる、
思っていてもなかなかできないですよね。

この日のその他のtopicとしてはは、
「日本人は世界で競争するという意識がない。
グローバル化しているいまの社会でそれでは生き残れないから、
世界に出るチャンスがあればどんどん出て行くべきだ」
とか。

いろいろ勉強させていただきました。
page top
吉良亭にてランチ
今日は、午前中、直行で競合店調査へ。
売場の人にやや怪しまれながらも、
なんとか終えて、学校へ。

ランチは両国に戻ってから食べました。
初めて入った「吉良亭」というこのお店、
おいしく、コストパフォーマンスもよく、
最高でした!

ちょっと和なイタリアンというのがコンセプトらしいです。
パスタランチ、カレーなどありましたが、
一番欲張りな「デリプレートランチ」に。

真鯛とじゃがいもの重ね焼き、鶏ロースト、
ラザニア、ペンネ、サラダ、バゲット。
↓   にコーヒーとアイスクリームが付いて950円!
P6140733.JPG

おしゃれな雰囲気もお勧め。
両国まで来ることあったら是非。
東口出て徒歩2分くらいです。

両国吉良亭
http://www.ryougoku-kiratei.com/

page top
ユニバーサルデザイン/プレゼンのコツ
月曜午前&今日の午後は、上海事前授業。
ホントに、5年前に行ったときとは激変している様子です。

さて、月~水の授業では特に昨日が、
私の心にぐっとはまった授業でした。

午前:デザイン「ユニバーサルデザインの理論と実践
午後:ビジネスコミュニケーション「魅力的に伝える技術

午前は、トライポッド・デザイン株式会社代表の
中川聰氏が来校されました。
みなさんたぶんこのボールペン見たことあると思います!!↓
http://www.tripoddesign.com/jp/gallery/o-handy_birdy.html
ユニバーサルデザイン、大学行ってた頃から興味のあった内容で、
かなり食いついて聴いてしまいました。

・ユニバーサルとバリアフリーの違い
(後者は良くも悪くも障害があることを周囲にわからせるそうです)、
・standardは多様であるということ、
・99.9%の人間がいずれは寝たきりか
 どこかしら障害を持った人間になるということ
 (だから障害者を想定しやすいということ)、
・大切なのは投資額ではなくValue Propertyであるということ
・ユーザーでさえ気づいていない使いにくさに気づくことが大切……

などなど、深い!! です。
曖昧な違和感を予断して、多様なユーザー/シーン/使い方を想定する、
これが必要なんだそうです。

講義の間、手をクリームでべたべたにしてから缶のふたを開けるとか
(年を取って指紋がなくなったことを想定)、
テーピングで指を固定してからペットボトルのふたを開けるとか
(脳梗塞後に麻痺した状態を想定)
実際にやってみると不便!
また、いつも使わない脳の部分をフル回転。
普段はたいして考えずにやっていることだからこそ余計に……。

ユニバーサルデザインは、プロダクトデザインでは浸透したと思いますが、
ファッションの分野ではまだまだ。
というか、あってもあまりおしゃれじゃないというのが現状。
これってなんとかできないのかなと考えてしまいました。


午後は、以前ディベートの授業でもいらした小林さんです。
テーマは「プレゼンテーションのコツ」
ワークショップ形式で進みました。
1分プレゼンや、アイコンタクト・ジェスチャーの練習など。
今回の内容はnon-verbal重視。
IFIに入ってからプレゼンがものすごく増えましたが、
未だあまり慣れない……。
これも練習ですね。
次回は来月です。
page top
グレゴリー・コルベール
お台場ノマディック美術館にて6/24まで開催している、
グレゴリー・コルベールという写真家の展覧会
「Ashes and Snow」
に行ってきました。
http://www.ashesandsnow.org/jp/

この↑サイトでご覧いただければわかるように、
写真の迫力もさることながら、
空間演出、BGMがまた絶妙。

コンテナ152個を積み上げて会場を造ったとのこと。

入口
P6100731.JPG

側面
P6100732.JPG




写真はすべて大判でイタリアの手漉き紙(確か)に印刷されています。
平均2×3mくらい。
色はセピア。
写真が回廊のようなところの両側に掛けられており、
一番奥には、映像のコーナーが。
9分のフィルムが2ヶ所、
1時間のフィルムが1ヶ所。
その映像の中の1コマを切り取った感じの写真たちが並んでいる
という図を想像してもらえるとよいかと思います。
私個人としては、映像より、
一瞬を切り取った写真のほうが好みでした。
でも、映像も音楽や時々入るナレーションが効果的で、
うまいなあと感心しました。
写真の舞台は、東南アジアとアフリカが主かな。

入口にあった説明板。
P6100730.JPG



会期終了まであと2週間とあってか、
お台場という場所での開催にもかかわらず、
かなり混雑していました。
入場料が一般1900円、高・大生1600円と少々高めですが、
あの雰囲気は行ってみないとわからない!
写真集も凝ったのが出ていますが、
やはり行って、あの雰囲気で、
大きな紙が迫り来るのを体験していただきたいです。

24日までです。
時間のある方は、ぜひ。
page top
目白バ・ロック音楽祭
金曜の午前の授業は、テーマとしてはWEBデザイン。
株式会社ヌールエの筒井一郎さんがいらっしゃいました。
内容は単にWEBデザインに留まらず、
新しいビジネスモデルのようなものでした。
目白バ・ロック音楽祭ってわかりますか?↓
http://i-debut.org/ba-rock/

おととし目白で始まったようなのですが、
あえて小さな教会などで、インタラクティブな場の創造を目指す、
というような音楽祭。
今月下旬までやっているようなので、興味のある方はぜひ。
200人しか収容できないような場所で素敵な演奏を聴けるなんて、
最高の贅沢ですよね。

ちなみに、下の写真のチョコレート、2枚で3000円。
(食べかけですみません。
筒井さんにお持ちいただいたのをみんなで食べました)
ですが、原価ギリギリのようです。
Zotter社のもので、ヨーロッパではかなり有名らしい。
音楽祭会場で買えるそうです。
P6080707.JPG


株式会社ヌールエ
http://nurue.com/
page top
FIVE FOXes!!
木曜は、午後にマネジメントコースの聴講をさせていただきました。
「SPA企業のベストプラクティス」というタイトルだったのですが、
内容はのFIVE FOXes(ファイブフォックス)の哲学!

FIVE FOXesの社長ご本人に足を運んでいただいての講義です。
↑は、おそらく皆さんご存知の、
コム・サ・デ・モードなどを展開している会社
超スペシャルですよ!

志、文化、存在意義、心、働き方、創りたい商品、
大切にする社風、目標
という軸でお話しいただきました。

下記のHPにもありますが、
「日本の文化、伝統美の追求
 西洋との調和が新しい感性を創造する」
「感動企業の創造」
など、一般の企業では聞かないような内容。
勉強になりました。
http://www.fivefoxes.co.jp/recruit/concept.html
page top
上海伊勢丹/中国語
いよいよ月末に上海が迫ってきました。
今週は、上海に関する講義が2つ、
その他ガイダンスも何度か。

まず、火曜の午後は、
「日系小売企業の中国展開」
伊勢丹の海外企画をしていらっしゃる方が、
講師として来てくださいました。
なんでも、以前IFIのマネジメントコースで学んでいた方とか。
講師として戻ってくるなんてすごいですよね~。
しかも、海外企画って!

伊勢丹は上海にも、また、中国国内の他の都市にも、
いくつか店を出しているようです。
中国でのビジネスの手法など、多岐にわたってお話しいただきました。

また、中国はどうして百貨店でもレストラン街ではなく、
安っぽいフードコートなんだろう? 需要はないの?
という疑問が解決されました。
最後に、最近オープンした天津店の開店時映像を見たのですが、
そのときに、まさに日本の百貨店のようなレストラン街があって、
質問したのですよ。
そうしたら、やっぱり需要があって盛況とのこと!
ただ、向こうでは家族が楽しむものというより、
接待に使われているようですね。
うーん、それは私が求めるところのものではないのですが。
でも、さすが伊勢丹、
内装の作りこみが大変素晴らしかったです。


そして、木曜の午後に、
中国語の講義
といってももちろん簡単な挨拶と名前程度です。
私は大学4年のとき、1年だけ中国語を取ったのですが、
自分の中では第4?外国語
(1→英語、2→フラ語、3→イタ語)という、
完全に趣味の範囲だったので、忘れてましたね~。
ギリギリ名前は言える、発音記号は読めるってくらい(苦笑)
中国語を習ったことがある人がクラスにあまりいなかったため、
なぜか「中国語できる」人に入れられていましたが、
ドキドキの講義でした。

でもやっぱり外国語を習うのは楽しい!
さらには、先生(50代?)が、
パワフルでチャーミングな素敵な女性でした。
歳を重ねてもかくありたいものです。
page top
ドレーピング最終回!
全7回のドレーピングも今回で終了。

最終的に、袖を作って付けて、こんな形になりました。

袖だけは型紙を使用したのですが、
可愛いかなと思ってパフスリーブを選んだら、
パフのためにギャザーを均等に寄せるのが、
とてもとっても大変でした。
なかなかいいと思うんですけど、どうでしょう?
P6050694.JPG


page top
今週の講義概略
まずは概略を。
今週も盛りだくさんでした!!


月曜
午前:今後のガイダンス
午後:ニットの基礎知識2回目(2回で完結)

火曜
午前:ドレーピング最終回。
午後:上海事前講義「日系小売企業の中国展開」
      ~伊勢丹海外統括部 杉野仁司氏

水曜
午前:マーケティング
午後:(なし)→クラボウの展示会見学で東銀座へ
夜 :英語。貿易に関する英語。

木曜
午前:リテールマーチャンダイジング
    競合店調査の手法
午後:①上海ガイダンス
   ②マネジメントコース聴講
     「SPAのベストプラクティス」
      ~ファイブフォックス社長 上田稔夫氏
   ③上海事前講義「中国の文化と言語」

金曜
午前:WEBデザイン
      株式会社ヌールエ 筒井一郎氏
午後:ファッション文化史

こちらはIFIの近くの紫陽花。もうそんな季節です。
P6080704.JPG

page top
休日でも勉強です!
上海尾州研修明けに発表を2つも抱えてしまったので、
今日は休みだけど勉強しに新宿まで。
休みに休めないのはいまに始まったことではありませんが。

学校の友達と「ファッション文化史」の
発表準備(というか下調べ)をしました。
カフェで延々と3時間、そこからさらに紀伊国屋書店へ。

進捗状況は……。
うーん……。
火曜にまた学校で続きです。


というわけで、今日は今週の授業をハイライトで更新します!
page top
夏だけどホットワイン
授業内容の更新がなんだか滞っていてすみません。
今週の内容は週末にまとめてupする予定。

今日は授業の後、サークル仲間2人と飲んできました。
仲はいいけどこの3人で集まったことはない……という、
珍しい組み合わせでした。
場所はキリンシティ
「ビールに合うおいしい料理」という要望があり、店を選びました。
ビールを専門に置いていれば合う料理があるはずだ! と考えて。
私はビールは飲めないので、カクテルでいただきました。

こちらは締めの、
ホットワイン炙ったキウイのジェラート載せ
(ホットワインは全員注文しました)
この季節でも、涼しい室内だとなかなかいける組み合わせです。
P6070702.JPG


みっちり充実した授業を受けたあとの、
ゆる~く楽しいひとときでした。
page top
優勝報告会
ミーハーだなとは思ったのですが……滅多にない機会なので、
昨日、授業の後、早稲田まで、
野球部の優勝パレード&大学構内での優勝報告会に行ってきました。

最初はパレードだけ見られればいいとも思ったのですが、
予定されていた時間よりも早く選手が通ってしまったらしく、
結局大学まで。

しかも、人波に揉まれて押し出された結果、
かなりいい場所で、選手が通るのもかなり間近で~。
また、監督や選手のひとことスピーチも見られました!
どうやら5000~6000人の人が行っていたようです。
昨日の試合(早稲田の勝ち!)の観客が8000人というから、
そのすごさがわかりますよね。

以下は写真なのですが、
斎藤くんは動画で撮ったため、こちらではご容赦ください(笑)

P6040650.JPG

応援団。
校旗を掲げてパレードなんて大変そう!!
尊敬します。



P6040683.JPG

應武監督~!
page top
今後のスケジュール
今日の午前はホームルーム。
今後の研修・研究スケジュールが発表されました。

日程だけ書くとこんな感じです。

6/28~7/4 上海・尾州研修
8/22~9/4 他企業にて自由研究
10/2~10/13 フランス・イタリア研修
11/25~12/2 ニューヨーク研修

この間に卒業研究 ~2/25

海外研修で書いたのは渡航期間のみで、
ひとつの研修が終わると同時に、
次の研修のガイダンス、事前講義が始まる……というスケジュール。

その他各講義の課題はもちろん他にあり……。
大丈夫だろうか、私 って感じですね。

頑張るしかないんですけどね。
page top
Design de sign
桑沢学園賞受賞記念ということで、
今日まで渋谷の桑沢デザイン研究所で開催されていた

「Design de sign
 須藤玲子(布)+眞田岳彦(服)展」

に行ってきました。

「須藤玲子の『循環』をテーマとしたテキスタイルを、
眞田岳彦が衣服デザインし、『環境と教育』を伝えます」
というコンセプト。

1階では須藤玲子・眞田岳彦両氏の作品、
地階では学生の作品が展示されていました。

1階ははっきり言ってとってもわかりにくかった。
地階はコンセプトが明快で、それに伴いデザインされている感じ。
デザイン自体はユニークなものも多く、おもしろかったです。
再生可能なポリエステル素材を使った服のシリーズ(一番下の写真)が
気に入りました。

ゆりかごも可愛いですよね?(2番目)

1階
P6030605.JPG


地階
P6030607.JPG

P6030612.JPG

P6030628.JPG

page top
早慶戦2回戦!
さすがに2日連続は……と諦め、
レポート書きつつネット→テレビ見ています。
いや~、今日は勝ちそうですね!
4回表にして8-0ですよ!!
ホームラン出たし!
今日行きたかったなあ~~~。

斎藤先発!
けど、意外とヒットは打たれるんだな~とも思う。
ま、勝てればいいんですけどね。
どれだけすごいのか、投げるところ見たかった~。

今秋かせめて来春、また観に行こうと思います。
とりあえず今日くらいは勉強せねば……。


追記①15:02
6回裏、慶應の追撃スタート、8-4!
昨日の9回裏のようになり始めました。
斎藤から点をもぎ取りました慶應! だって。
ど~なるかな~。


追記②16:01
9-5!!
勝ちました~☆
危なかった~。
よかった、優勝!


いまから出かけます。
またあとで~。
page top
全勝優勝はならず
7-3で慶應の勝ち。
悔しい……。
明日負けたら優勝すら怪しいですね。

早稲田側の視点で見ると、
おもしろかったのは9回裏の早稲田の攻撃のみ。
それまで7-0だったところを取り返しました。
最後、3点取り返したところで、
2アウト満塁という同点チャンスが……。
でも、1年生が打席に入り、三振。
残念ながらそこでゲームセットとなりました。
↓の記事にもありますが、流れが完全に慶應ペースでした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070602-00000070-mai-spo

話題だった「ハンカチ王子」斎藤くんは出場せず。
明日出すんでしょうか。
先発投手の須田くんが、一気に5点も取られていて、
どの記事でもそのせいにされているようで、
なんだかかわいそうなような。
まあでもあの流れではなあ……。

P6020577.JPG

早稲田の練習場面を撮ろうと報道陣がいっぱい


P6020585.JPG

埋め尽くす、34000人の観衆
page top
早慶戦!
20070602072039
当日券がある!
と知って、急遽母校の応援に行くことにしました。

朝、始発にて来ましたよ、神宮。
5時半から並んだだけあって、無事観戦できそうです。
内野席で観戦します!
page top
上海向け授業スタート
いよいよ6月となりました。
この2ヶ月は本当にあっという間でした。

今日は、

午前:ニットの基礎知識の授業
by グレースインターナショナル株式会社 代表取締役社長 岩佐氏

午後:繊維のグローバルビジネスに於ける中国及び上海の位置づけ
by 株式会社パーソナルケアシステムズ 代表取締役 長谷川氏

お二人とも見識が広く、深く、
どちらも密度が濃い授業でした。
聞いてついていくのが必死!
しかしやはり勉強になりますねえ。

午後の授業は、冒頭にIFIの尾原学長もご登場。
グローバル化している世界の中でビジネスするには、
日本(特に百貨店)のぬるま湯に浸かっていてはいけないと、
お言葉をいただきました。
でないと生き残れない、
グローバル化の波に乗れる人と乗れなかった人の間で
どんどん格差が広がっていっているのがいまの時代、だそうです。

「クリエイティブであること」
「危機感をもつこと」 
   以上学長より

「今日ベストを尽くし、明日は今日よりもbetterを目指すのが、
世界を相手にビジネスする人の基本」
  長谷川氏より

とのことです。




それでですね。話題からちょっと逸れますが。
今日から上海に関する事前研修全4回が始まったわけですが、
私は一度だけ大学生のときに上海に行ってます。
で、そのとき一緒に旅行した大親友が、
奇しくも今日、第一子を出産しました。
上海の講義の直後に本人から連絡が来ました。
嬉しい偶然! です。
おめでと~。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG