hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
顧客調査発表終了!
やっと顧客調査の発表終了!
次は競合店調査とか。
ま、ひとつ終わったことは確かです。
なのに、昨夜風邪をぶり返した模様。
喉が痛いです。
早いとこ寝ます。

今日は突然の雷雨でしたね~。


そんなわけで今日の写真はこちら。
28日の夕方、両国の西の空。
P5280560.JPG

スポンサーサイト
page top
12時間以上コース
明日、いよいよ顧客調査の発表です。
というわけで、今日は全チームが残ってグループワークしてました。
20時半までの英語の授業のあとも少し残ってやりましたよ。

半日以上学校にいる日が多いなあ、最近。

授業は、午前:マーケティング(モスバーガー)、
    午後:カットソーの基礎知識
    夜 :英語(ライセンスビジネスについて)


さて、話は変わりますが。

昨日の中国繊維セミナーでは、
すごい偶然の出会いがありました。

というのはですね、
前の職場のひとつ下の後輩のお兄ちゃんが、
そのセミナーに参加していたのですよ。
懇親パーティーの最中にわかったのですが。
参加者数十人のうちで、すごい確率です。
セミナー自体も、
まったく普段知らない分野の話で勉強になったのはありますが、
そんな出会いもおもしろかったです。

page top
明日は中国セミナーへ
今日の授業は午前だけ。
新しく始まったデザインの講義シリーズの導入です。

授業の後、上海・尾州研修のガイダンス。
詳しい日程が決まってきました!

そして、午後は延々と、木曜のグループワーク発表準備。
結局14~21時まで……。
その間、いつも消えているテレビがついていたきのニュースで、
松岡農相とZARDの訃報を知りました。
びっくり。
結局夜まではクラスの3/4が残っていて、
うち8人でごはん食べて帰りましたよ。

明日も授業は午前だけで、午後は研修に先立って、
東レ主催の「中国繊維ファッションビジネス研究会セミナー
にクラスの6人で出席してまいります↓  
http://af-tbr.squares.net/senina/semi_before.html
page top
幸せな環境~IFIの仲間たち~
今日は授業のあと、IFIの仲間たちと飲んできました。
@両国の超レトロな喫茶店→焼き鳥屋。
既婚者以外はほぼ全員参加。
予定があって中抜けした人もいますけど。
会社にいたら同業他社だったり取引先だったりするのに、
こうして一緒に過ごせるということは、
本当に貴重で幸せな環境だと思います。

IFIのHPにはバリバリ顔写真入りで授業内容がupされているので、
(また新たな記事がupされています。
 今度はどれが私かすぐわかりますね↓)
http://www.ifi.or.jp/school/program/ms/ms-20070525.html
そしてリクエストもあったので、
皆様の肖像権の許可をいただいて、
今夜の写真をupすることにしました。
5時間、喋り倒して楽しいひとときでした。

P5250502.JPG

P5250518.JPG

P5250530.JPG

P5250537.JPG


なかなかすごい焼き鳥屋でしょ(笑)


page top
色彩最終課題~ベトナム~
今日は、
午前:ウールの基礎知識
午後:色彩の最終課題のプレゼンでした。

プレゼン、なんとトリだったのですよ。
順番は、恐ろしいほど公正なるくじ。
発表する人が次の人が誰か引いて、その順番に発表という段取り。
まだかなまだかなーと思いつつ他の人の発表を聞いていたら、
なんと最後でした。

今回の発表のテーマは
「2008年サマーフェア」
来年のこの時期に1ヶ月間やるフェアを考え、
テーマ・カラーストーリー・テクスチャーを
踏まえてA3のボードで発表するというもの。

私はベトナムをテーマに発表しました。
なぜベトナムかというのは、
BRICs、VISTAという新興経済国をテーマにもしているのですが、
まあそんな薀蓄はさておき。

こんな感じ(↓)のボードで発表しました。
P5250486.JPG


なかなかよいコメントをいただけたので、よかったです。
頑張って書店を練り歩いたりカラーコピーしたり、
布を選んで切り貼りした甲斐がありました。
page top
風邪ひきつつ……
日曜から風邪っぴきです。
ようやく峠は越した模様ですが、
いや、ほんと辛かった……。
けど麻疹じゃなくてよかった。

こういう週に限って、プレゼン続き。
月、水、金とあるのですが、
頭がいつも以上に働かなくて、
そこを頑張ろうとするからさらに発熱。
辛いです(←半分言い訳です)。


月曜のディベートのあと、
火曜は立体裁断、
   丸編み(カットソーやニット)の基礎知識、
水曜はマーケティングと英語、
今日は麻の基礎知識とファッション文化史でした。

火曜の立体裁断は、
まず先週の仕上げから。
私の作品は手前です。
P5220478.JPG


続いてスカート作り(次週へ続く)
私のは手前。
クラスの友達に制作現場を友情出演してもらいました。
P5220479.JPG



おまけ。
昨日、18:25、両国の西の空。
P5230482.JPG

page top
制服ってどう思いますか?
今日は制服について論じてきました。

その前に。
「PREP」ってご存知ですか?
P……POINT
R……REASON
E……EXAMPLE
P……POINT
意見を構築して話すスピーチの方法。

今日は、これのトレーニングを中心に、
一日かけてディベートを学ぶ一日でした。

短くまとめて話すこと、
論理の構築性・一貫性、
アイコンタクトの重要性など、大変勉強になりました。
話をするときにはmatter(内容)とmanner(態度)が大切とか。

一番おもしろかったのが、
午後、最後にやった英国式ディベート。
イギリス議会を模したディベートです。
3人でチームになって、
肯定と否定で戦います。

肯定1人目が自分のチームとしての意見を述べ、
否定1人目が自分のチームとしての意見を述べ、

肯定2人目が否定の意見に対して反論し、
否定2人目が肯定の意見に対して反論し、

否定3人目がまとめて意見を述べ、
肯定3人目がまとめて意見を述べる
 とやって意見を戦わせるというもの。

私たちのチームのお題は
「中高生の制服制度はよい制度である」
私は肯定チームの2人目、反論者でした。
議論の詳細は書きませんが、僅差で勝ちました。
実際どう思うかは別として、
そういう立場で討論する(演じる)ので、
ゲームとして楽しかったです。
論理的に話すのは難しかったですが……。


ちなみに、私自身は制服はあってもなくても、
どっちでもいいと思います。
制服あるから没個性、同質化しているというのは、
見た目だけで判断できないことだとして反論できるし、
どうでもないといけないかというと、
子供の判断能力と学校教育がしっかりしていたら、
そんなところで統制する必要もないんだと思います。
どこそこの制服だっていうステイタスもおかしなもんだと思います。
可愛くない制服を押し付けるのは学校のエゴだとも思う。
制服なのにファッショナブルで、
生徒がそのまま着るのがかわいい! 
と思えるような制服を用意するのが生徒と学校の妥協点なのでは。
そしてその学校への帰属意識がhappyなものであるように、
学校は魅力的なものでなければならないと思います。

私は、中学は制服可愛かったので着るの嫌ではなかったし、
高校は制服なかったので(指定が体育館用シューズだけだった)、
早くから自己責任が要求されていることを感じていました。
だからどうって言われても困るんですけど。
制服で統制されなくても、正しい道は歩めるのです(笑)
page top
おしらせ
いま行っている研修はこんな感じ↓なのですが、
http://www.ifi.or.jp/school/program/ms/ms-gaiyo.html

入学してからの講義の一部がupされました。
10期生のところです。
よ~く見ると私がいます。

http://www.ifi.or.jp/school/program/ms/ms-playback.html
page top
19世紀末~20世紀初の芸術
今日は、
午前:リテールMDのグループワーク、
午後:ファッション文化史でした。

午後の授業の前半がとってもおもしろかった!!です。
内容は、19世紀末~20世紀初の芸術とファッション
というのはつまり、
 ウィーン分離派
 アール・ヌーヴォー
 アール・デコ
 バウハウス

なんですよ。

クリムト、シーレ、ルネ・ラリック、
ガレ、ミュシャ、ロートレックなどなど。

どれもこれも美術館で見たことある芸術家ばかり!
こういう授業はホント楽しいですね~。

ちなみに、どこで見たかというと……。

ウィーン分離派(クリムト、シーレ):
  2002年初に渋谷Bunkamuraにて「ウィーン分離派展」

アール・ヌーヴォー/ベル・エポックという時代
  (ガレ、ルネ・ラリック、ミュシャ、ギマール):
  2001年春、東京都美術館「アール・ヌーヴォー展」
  2003年秋、箱根ポーラ美術館
       「コレクションにみるベル・エポック」展
  ミュシャは2005年春に上野の東京都美術館「ミュシャ展」
 
  他にもあっちこっちで見ていますね。
  見すぎていて細かく思い出せません……。

  ちなみに私が好きなのはギマールがデザインした
  パリの地下鉄の入り口。
  2000年冬にパリで見て感動していたら、
  2001年春の「アール・ヌーヴォー展」に来ていました。
  入り口持ってくるってすごい発想ですよね。
  いまでも鮮やかに思い出します。
 http://artgene.blog.ocn.ne.jp/plus/200505/index.html

アール・デコ(ルネ・ラリック):
  ルネ・ラリックとガレは諏訪湖周辺の美術館で何度も見ています。
  ルネ・ラリックがアール・ヌーヴォーとアール・デコ、
  両方の時代を象徴するものを作っていますね。

ロートレック
   2001年春・池袋東武美術館最後の企画展
   「トゥールーズ=ロートレック」展

ざくっとこんなところでしょうか。
印象派からこのあたりまでの流れは、かなり好きかも。
個別の芸術家を見て好き嫌いはあるんですけどね(笑)

あ~楽しかった!

page top
スローパー(原型)つくり
P5150439.JPG


火曜の授業で、また別の立体裁断やりました。
これは服を作るというざっくりしたテーマではなく、
きちんと理論に則って。
最初首回りをちょっと失敗したのですが、
最終的には、結構綺麗に仕上がりました。
page top
課題がいろいろ・・・
すみません、更新遅れました。
課題がいろいろ重なって、つい。

この一週間は、
木曜午前:リテールMD(顧客分類グループワーク)
  午後:ファッション文化史

金曜 ~15時:東京ビッグサイト
       Japan Creation という素材展 見学
http://www.japancreation.com/
   16~19時:アバハウス プレスルーム
        コーディネイト実習
http://www.abahouse.co.jp/
   夜、IFIの9期生(ひとつ上の先輩方)と飲み

日曜:同期の結婚式(同じ店の同期同士で!)

月曜午前:カラー情報の整理と活用
  午後:デニムの商品知識

火曜午前:ドレーピング(立体裁断)
  午後:パワーポイント実習
  夜 :mercibeaucoup,デザイナー宇津木えりさん特別講義
     http://www.mercibeaucoup.jp/

水曜午前:マーケティング・マーチャンダイジング概論
     →イトーヨーカドー木場店の食料品売場見学
  午後:素材と色の関係
  夜 :英語


この間に課題いくつあったかな。
あ~疲れた。
明日からまた頑張ります。
page top
バナナジャバチップフラペチーノ♪
今日は午前:マーケティング・マーチャンダイジング概論、
   午後:なし
   夜 :英語 でした。

午後の授業がなくて、夜まで空いていたので、
銀座でランチ→伊東屋→スタバ してました。
スタバでバナナジャバチップフラペチーノを飲んだら
(今年2回目!)、
あまりに寒くなってしまって、
結局本日のコーヒーHOTも頼む羽目に……。
そんなことならケーキ&コーヒーにしておけばよかった?(笑)

午前は、たかの友梨ビューティークリニック、ダイソー、
花王のマーケティングについて。
ダイソーで、なんでこんなのも100円で買えるの!?
って思っていた疑問が解決されました。
(あるとき、仕入れ原価いくらまでって壁を取っ払ったそうです)
花王は、メリットとクイックルワイパーのお話。
メリットは当初ブルーカラーの人たち(労働者)がターゲットだった
ようですよ。
で、宿題が出されました。
「メーカーズシャツ鎌倉」(知ってます? 下にURLあり)の
マーケティングミックスについて事例研究。


夜は英語。色について。
通常の授業で色について勉強したあとだったので、
ほ~、英語だとそうなるのか! と思いながら聞けました。
こちらも宿題が出されました。
前回の素材についてのプレゼンをする原稿を英語で書いてくる
   &
論理パズルの英語版(かつファッションビジネス版!)


ふ~~~。
がんばりま~す。

バナナジャバチップフラペチーノ
http://www.starbucks.co.jp/beverage/index.html
メーカーズシャツ鎌倉
http://www.shirt.co.jp/
page top
売れる!? 立体裁断 
昨日の授業は午前のみ:どう新聞を読み流れを知るか
 ~日本繊維新聞主幹 聖生(せいりゅう)清重さん

今日は午前:立体裁断 3回目
   午後:卒業生が語る ロエベジャパンMD 井上もと子さん
でした。


立体裁断の授業で、
先生から(私としては)嬉しいコメントいただきました!
前回の授業で作った服(5/1の記事参照)の講評を
それぞれの作品についていただいたのですが、
「これは商品にして売れそうだよね」
とのお言葉をいただいたのです。

その後、この服を解体し、
別のやり方で立体裁断(右半身のみ)をしました。
頭と体両方使うので大変ですが、楽しい授業です。

午後の授業は、
IFIのマスターコース1期生の井上さんが、
講義をしてくださいました。
伊勢丹でバイヤー→クロエMD→ロエベMD という経歴の持ち主。
バイタリティ溢れるすごい方でした。

page top
靭帯損傷
知らないうちに靭帯を傷めてしまったらしく、
左くるぶしを腫らしています。

昨日、授業が午前のみだったため、
整形外科に行ってきました。
単にむくんでいるのかと思っていたら違ったらしい……。
13000円もする高価な装具で固定されました。
また来週行ってきます。

こんなに体をあちこち痛めていると、
(内反小趾&外反母趾、肩こり・腰痛とか、)、
長生きできるんだろーかと、
長生きできたとして、歩けているんだろーかと、
本気で心配している今日この頃です。
page top
4連休
仕事初めて以来初! の、GWでした。
4~6日で実家から母が来たので、
一緒に東京都内をうろうろしていました。

テーマは、
2007年GW版、東京新名所案内。
行った場所は、

4日:リニューアルした新宿タカシマヤ、ハンズ、
   伊勢丹
5日:銀座(ブランド路面店巡り)、
   新丸ビル、表参道ヒルズ
6日:東京ミッドタウン、
   そして学校の入っているビル@両国(笑)

高級なものを売っている店に入っては、
商品触りまくってきました。
買い物は結局新宿でしかしませんでした……。

見て楽しいのと買いたいのは必ずしも一致しませんね。

page top
中目黒RED BOOK
上野のあとは、渋谷経由中目黒へ。

IFIに講義にいらしていただいている田中啓一さんと、
IFI同期4人とで飲みました。
話題はデザイナーを現役でされていたころの話から、
写真、釣り、自転車と、多岐にわたって楽しかったです。

さて、今夜の会場は、
中目黒のRED BOOKというカフェ。
深夜まで営業しているカフェ&バーのような存在です。

こんな感じの雰囲気。
RED BOOK縮小版.jpg


井筒ワイン(地元です)が作っている
無添加の生ワインがあるとのことで、
いただきました。
フルーティーでそのまま飲める感じ。
おいしかったです~。
そういえばうちに信濃ワインの無添加にごりワインがあったな……。
近いうちにあけようかな。

続いては、富久長の日本酒ベースのリキュール
「純米ゆずレモン」ロックで。
その間に、ニース風サラダ、
各種パスタ、リゾット、カレーをシェアして食べつつ、
で、最後はチャイ。
これでひとり3000円くらい。
お勧めです。
軽く一杯でも行けるところがいい。
でも、夜遅くても満席に近い状態ってところなので、
あまり知られてほしくないような気もします(笑)


井筒ワイン(生ワインは載っていません)
http://www.izutsuwine.co.jp/
生ワインはこちらで買える?
http://www.abetaya.com/hp/zi-wine/izutunama-wine.html

富久長「純米ゆずレモン」
http://www4.ocn.ne.jp/~fukucho/liqueur.htm
page top
パリへ―洋画家たちの百年の夢
今日は授業は午前中のみ、
「葉っぱビジネス」、ヘルシア緑茶、ハイチオールCの
事例を元に、マーケティングの授業でした。

そして、午後はかなりアクティブに過ごしました。
まずは上野へ。

P5020308.JPG

7年ぶり? くらいの、東京藝術大学大学美術館です。

学校から運良くチケットもらったので行ってきました。
本日の企画展の内容は、
藝大を卒業したり藝大で教えていたりしていて、
パリに絵を学びに行った人たちの絵の展覧会。
明治~昭和くらいがメイン。
黒田清輝、藤田嗣治は有名ですよね。

感想としては、なんかやっぱり私のイメージからは、
日本の風景・人物と油彩画がなじまないような……。
梅原龍三はルノワールに師事したとか、いろいろあるのですが、
印象派の影響受けましたって言われると模倣にしか見えない。
いくつかは、キュビズムの時代だったといったって、
ピカソの絵と一緒じゃん! って思うような一幕も。

後半は現代美術の集合で、
(いまパリに拠点を移している卒業生の作品:立体造形含む)
私にはうーん って感じでした。
美術は好みと感性で見るものなので、
好きな人は好きだと思いますが。


東京藝術大学創立120周年企画
「パリへ―洋画家たち百年の夢」
 ~黒田清輝、藤島武二、藤田嗣治から現代まで~
http://www.nikkei-events.jp/art/paris.html
page top
立体裁断
20070501203225

   《前》

P5020297.JPG

   《後》

今日の授業は、
午前が立体裁断、
午後は上海・尾州研修のガイダンス でした。

立体裁断難しかった!
ひとりに一体ボディと一枚の布、
裁ち鋏、ピン、ピンクッション、メジャーが与えられ、
自由な発想で、体にぴったりした服をつくるというもの。
後ろにはたくさんダーツが入ってます(中央のボディが私の)。
実際服にするなら共布でベルトを付けるかな。

次回はこれを切り開くらしいですよ。


上海・尾州研修ガイダンスでは、
日程等、概要がわかりました。
ざくっとこんな感じ

6/28   午後成田発、上海へ
6/29・30 昼、工場訪問、夜、現地企業の人の講義 
7/1   上海市場調査 
7/2    上海から名古屋へ
      トヨタテクノミュージアム産業記念館見学
7/3   一宮地域の工場訪問
7/4   午前、一宮地域の工場訪問、午後帰京、解散

(7/5は研修レポートまとめです)

というわけで、盛り盛り、詰め詰めな日程ですが、
頑張ります!
上海は2002年9月以来。5年ぶり~。
H&Mも上陸しているし、楽しみですね
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG