hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
今年のチョコ
冷蔵庫に様々なチョコレートはありますが、
この季節になると買いますよね。

人にあげる分が約6割、自分で食べる分が約4割……。
計約8,000円分買いました。
例によって、自社店舗で買うので、会社に給料を返している気分です。

自分用として今年、新しく買ってみたのが
<カカオティエゴカン>のガナッシュショコラサンド、5種類
<マジドゥショコラ>のマジドカカオ(これもショコラサンド)、ビターオレンジ、
<ローラン・ル・ダニエル>のラズベリーチョコ&キャラメル入りチョコ 

カカオティエゴカンは、早速食べてみたらおいしかったです。
大阪にしか店舗がないみたいです。
追加で買いに行きたくなったくらい……(あと4個あるから自粛しましたが)。

マジドゥショコラは試食もなかったのでわかりませんが、
おいしそうだったので期待。
これは自由が丘のお店。

以前も買ったののリピートで<ピエール・ルドン>のアミューズ・ブーシェ。
いわゆるボンボンショコラだとそこそこお値段がする(1粒300円位)ブランドですが、
半球状が5種類入って550円とリーズナブル。
新作フレーバーも入っているそうです。

s-P1110136.jpg

だいたい人にあげる分は自分用にも買うのですが、
今回あげるのみ用として
<ケーニヒスクローネ>のミニサイズのアルテナ、フォンダンショコラも買いました。
どちらも@450円ととってもお買い得……。
その他チョコと一緒に実家に送りました(笑)

特にインポートのブランドはお値段が結構するので、
国内ブランドのおいしくてリーズナブルなのはありがたいですね。
ベルギーで大量買いしたデルレイやピエール・マルコリーニは3倍くらいしてますしね。

今回はいつもと違う店舗で買ったので、出店ブランドも雰囲気も違いました。
買ったのも土曜日だったから、一部すでに品切れ商品もあり……。
いつも買う店の方がラインアップは好きかもしれません。

そしていつも思うのが、2/14を過ぎても、
冬の間はチョコレートフェアずっとやっててくれないかなーと。
チョコ好きなので……。

いまから来年が待ち遠しいです。
スポンサーサイト
page top
648円のチョコソフト
先日、久しぶりに表参道ヒルズに行ったら
1階の奥に新しいチョコレート屋さんができていました。
奥には喫茶スペースも。

高いなあと思いつつも、ついつい……。

マカロンなしで540円、
マカロン付で648円だったら、
当然マカロン付にするってもんです。

平日の夜とあって空いていたのでカウンターでいただけましたが、
どうやらソフトクリームはテイクアウト用みたいでした。

チョコ感たっぷりでおいしかったです。
もちろんマカロンも。


お店はパリ発で「HUGO&VICTOR」というらしいです


page top
カルムエラン
先日、神楽坂で偶然出くわし、そのときは満席で入れなかった、
皿盛りデザート専門店。

昨日、ようやく行けました。

注文したのは、皿盛りデザートコース。
ドリンク付きで税込1,800円でした。

・ボンボンショコラ2種類とアイスマカロン各1個ずつ
・皿盛りデザート(4種類から選択)
・焼き立てのフィナンシェ、加賀棒茶。
・お口直しのグラニテ(グレープフルーツ×お茶の味)

皿盛りデザートで、私が頼んだのはチェリーやフロマージュを使ったデザート。
タイムがアクセントになっていました。




味もさることながら、アートのようなデザートでした。
お店の人に聞いたところ、お皿を買って、
そこからイメージしてデザインを考えるそうです。
これで1,800円なら納得~ むしろ安くない?? という内容でした。
また行きたいです。
page top
生ライチ礼賛
フルーツ好きな私にはたまらない季節になりました。
いま、我が家あるフルーツは、さくらんぼ、桃、そしてライチ。

桃はさっき買ってまだ食べてないのですが、
仕事帰りにデパ地下で買いました。
山梨産のあきつきという品種です。

さくらんぼは郵便局の「ふるさと会」という頒布会で
送られて来るもの。
これも粒揃いでおいしい……けどあとちょっとで終わり。

それで、ライチ。
これも、今日の帰りにデパ地下で買いました。
(今日はお中元の承りの応援でお店に行ってたんですねー)

ライチは、日本で食べられるのって、冷凍して輸入してきたのを解凍した、
ショミショミのおいしくないのしかイメージがなかったのですが、
でも、これは「台湾産」だったんですよ。
もしかして冷蔵で空輸してる? と思って、手に取ってしげしげと見ていたら、
「それ、おいしいよー。この前買ったけど」
と、お客様。
流暢な日本語だったけど、おそらく中華系。

そうか、自分のところでも食べられるものをおいしいというなら間違いないかも!
と思って、買ってみました。
元値は高かったけど、タイムサービスだったし。
これぞホントのクチコミ……。

で、ですね。
ホントにおいしかったです。
実はシャミシャミではなく、プリプリでした。
台湾や、タイや、マレーシアで食べたのと同じ食感でした。

4つ食べてから、あっと思って撮ったのがこの写真。

s-P1050182.jpg

中身。

s-P1050183.jpg


調べてみると、昔は
「1日で変色し、2日で香気が失せ、3日目には味もなくなる」
と言われたほどに、ライチは鮮度低下の早い果実だそうです。

でもやっぱり生じゃないとこのおいしさはないんですよねー。
現地でキロ買いや枝買いをした時が懐かしい。

多少高くても、夏場は生ライチが出回っているみたいなので、
また時々売場をのぞいてみたいと思います。
page top
ギリシャのピスタチオ
ギリシャを話題にするなら早く旅行記書けば! って自分でも思いつつ……。

こちら、ギリシャで買ってきたピスタチオ、
みょーにハマってしまいました。

s-P1020859.jpg

s-P1020860.jpg


ピスタチオのジェラートは好きですが、
ナッツとして食べるピスタチオにはそんなに興味がなかったので、
2袋、計200gしか買わなかったのですが……。
1袋目は3日で食べ終わってしまいました。
あと1袋で終わってしまうのですが……。

これは、エギナ島の名産ということで、
エーゲ海ミニクルーズの際に現地、エギナ島で買い求めたもの。
現地船会社のガイドが勧めるお店は商売っ気ありすぎて微妙で、
その隣の店で買ったのですが、おいしくてよかったです。
このサイズは1袋1.5ユーロでした。

ちなみに、世界で一番ピスタチオが作られているのはイランらしいです。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG