hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
【スペイン】旅の費用
<旅行代金>
基本旅行代金    169,000円
一人部屋追加代金  35,000円
日本国内空港使用料  2,540円
現地税        4,500円
ローマオプショナルツアー 4,000円
トレドオプショナルツアー 6,580円
⇒旅行代金計  221,620円

<保険>
海外保険料 4,190円

<その他>
現地で使ったお金(食事、ドリンク、自他へのお土産、美術館)約38,000円
成田まで交通費・食費など 約4,000円


というわけで、計27万円くらい今回のスペイン旅行にかけたようです。
スポンサーサイト
page top
【スペイン】7~8日目 帰国
2時半にモーニングコール、3時半に出発。
モーニングじゃなくてミッドナイトだしっていう時間に起こされ、
ジュニアスイートがもったいない時間にホテルを出て、
いよいよ帰国です。

マドリード→ローマ→成田で帰りました。

マドリード発は6時で、店は何もやっておらず、
あっというまにフライトの時間。

P4194203.jpg


ローマでは免税店をのぞいたのですが、
ローマの空港では美味しいジェラートに遭遇。

チョコレート専門店のジェラートだったらしく、
唐辛子入り(ピンクペッパー?)のチョコジェラートをいただきました。

P4194207.jpg

ローマを現地時間12時頃に発って、成田には翌日6時半頃着。
帰りはほとんど揺れず、快適な空の旅でした。
機内食は断然往路がおいしかったですね……。

というわけで、8日間、とても楽しくスペインを旅行できたのでした。
page top
【スペイン】6日目 最後の夜
トレドから戻り、最後の晩餐に繰り出しました。

一軒目のバル兼レストランがびみょーだったので、
お口直しに前日と同じ店へ。

P4194193.jpg

ハモン・イベリコ、半量にしてもらいました。
カフェ・コン・レチェとともに。


バルのご主人&息子さん(たぶん)と記念撮影。

P4194196.jpg


翌日は、衝撃の2時半モーニングコールということで、
名残惜しみながらもささっと帰って寝ました。
page top
【スペイン】6日目 トレド
スペイン観光の最後は、古都トレド。

マドリードからバスで一時間ほどの距離でした。

まずは、タホ川の南側からトレドの街並みを。
ガイドブックだとだいたいこの構図。
ヨーロッパの古い街って、飴色ですよね。

P4184082.jpg


そして、21世紀に入ってからできたというエスカレーター!
これで街の中心まで昇って行けます(笑)

P4184093.jpg


狭い石畳の道。

P4184102.jpg


カテドラル。
実に荘厳で綺麗な建物でした。


P4184109.jpg

P4184115.jpg

P4184116.jpg

P4184123.jpg

P4184136.jpg

P4184147.jpg

P4194160.jpg

P4194163.jpg


そのあとは、エル・グレコの傑作『オルガス伯爵の埋葬』を所蔵する
サント・トメ教会へ。
傑作とのことでしたが、絵1枚でしたし、それほどでもなかったかな。

P4194184.jpg

終わりに、トレドのメイン通り。

P4194189.jpg

城塞都市のような佇まいの街で、他にはない魅力がありました。
あと、とにかくカテドラルが立派でした。

街並みも面白かったので、もう少しゆっくりして、
迷いそうな路地の奥まで行ってみたかったです。
page top
【スペイン】6日目 マドリード市内にて
あっという間の、観光できる最終日。

この日は終日自由行動だったので、
午前は美術館巡りをすることにし、
午後はトレド観光のオプショナルツアーに参加することにしました。

ひとり、朝から一緒に行動しましょうという人ができたので、
この日も朝から晩まで楽しく過ごしました。

朝7時半に起きて、9時にホテルを出て、9:35頃プラド美術館着。
10時の開館の5分後にはチケットを買って入館できました。

P4184060.jpg


お目当ては、ゴヤの『裸のマハ』と、
ベラスケスの『ラス・メニーナス』。
どちらも、朝イチだったので、誰もいないところで鑑賞することができました。
贅沢~。
『裸のマハ』についていえば、対になる『着衣のマハ』は貸出し中でした。
並んでいるところを見たかったので残念。

ゴヤとベラスケスは結構ちゃんと観て、あとはさらーっと見て、
1時間半くらいで見終わりました。

P4184065.jpg

続いて、王立植物園を横に見ながら、ソフィア王妃芸術センターへ。

P4184067.jpg

ここにはピカソのゲルニカがあります。
偶然、この日が年に何日か設定されている入館料無料の日で、
タダで入れました~。
ピカソ、ミロ、ダリなどの現代芸術が多数展示されていました……
が、さほど興味がない分野なので、ゲルニカ以外はさらーっと。
ゲルニカも、実は原寸大レプリカをパリのピカソ美術館で見ているので、
期待していたほどの感動はなかったかな。

その後、バルにてランチ。
4品ほど取って、2人でシェアしました。
エビのアヒージョはやっぱり外せません。

P4184072.jpg

オプショナルツアーの集合時間までまだ少し時間があったので、
ロエベの本店を冷やかしました。

P4184073.jpg
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG