FC2ブログ
hatakoが、お勧めするモノ・コト・旅をご案内いたします
page top
5年ぶりの八重山
9/12~16にかけて、5年ぶりに八重山諸島に行ってきました。

時は台風22号の進路が心配な時期の真っ最中……。
逸れろ~逸れろ~と念じ続けた結果、まあまあなんとかなりました。
フィリピンや香港のことを思うと喜んでもいられませんが……・。

1日目、母と昼頃合流して、羽田から石垣へ。
     ホテルエメラルドアイル泊。

2日目、日帰りで波照間へ。
     泊まりたかったけど宿が取れず、諦めていましたが、
     どちらにしてもあの台風の状況ではキャンセルして日帰りにしましたね……。
     5年前は行けなかったので、7年ぶり? に上陸できました。
     ランチはあやふふぁみにて。
     ホテルエメラルドアイル泊。

3日目、この日から風波が強くなるので、西表に行く予定をキャンセル。
     石垣で街歩きA&Wでランチ後、午後半日スノーケリングツアーへ。
     (波照間便も1便を最後にしばし欠航に……)
     幻の島上陸と熱帯魚シュノーケル、とかいうツアー@6,000円でした。
     夜に行ったスペイン料理のお店が良かったです。
     石垣島ククル泊。

4日目、レンタカーで時計回りに石垣島一周(時計回りは初)。
     雨予報が覆り、曇り時々晴れに。
     川平湾で初めてグラスボートに乗る。←意外とよかったです
     明石食堂に行ったら、21組待ち。待ちましたが……。
     夜、ひとりでタコライス屋さん「Beach」訪問。久しぶりの再会!
     ホテルミヤヒラ泊。

5日目、午前便で石垣から羽田へ。

以下、簡単に写真を。


波照間。波が高くてリーフまで行くのは断念。
でも綺麗なハテルマブルーでした。

s-P1120445.jpg


最南端の高那崎。波しぶきがすごかった。

s-P1120462.jpg


スノーケリングツアーで立ち寄った浜島。
最近はここを「幻の島」と呼んで売り出しているようです。

s-P1120491.jpg


スノーケリングしたスポットは竹富の北側。
結構たくさん種類がいてよかったです。

s-P1120495.jpg


石垣一周中。平久保崎からの眺め。

s-P1120535.jpg


8/10にオープンしたというドン・キホーテ。
石垣島は、5年前に空港が新しくなってから急速に変化していったそうです。
観光客も今までと比べものにならないくらい多かったし、
新しいお店もホテルもたくさんできていました。
730交差点の周りも、コンビニシーサーが建物ごとなくなり、オシャレ系商業・飲食ビルに。
Cocoストアもなくなり、ファミマやダイコクドラッグができていました。
そうそう、空港にはスタバまであるんですよね……。

s-P1120545.jpg


最後に泊まったホテルから見た離島ターミナル周辺。

s-P1120546.jpg


17年前から八重山LOVEな私としては、
石垣を中心とした八重山の変化はかなり寂しいですが、
地元の人たちは便利になって、観光客も増えてうれしい、
という思いなんでしょうかね……。

ダイビングショップやアウトドアショップも増えたようですが、
この八重山の綺麗な海と森だけは、守り続けてほしいなあと思いました。
スポンサーサイト
page top
@北海道


先週末に急遽決めた北海道5日間の旅(8/22~26)。
あっという間の最終日です。

ラフティングしたり、彫刻美術館行ったり、おいしいお寿司や焼肉を食べたり。
とうきび、メロン、野菜ももりっと食べました。

台風影響で室蘭に行く予定が行けなかったのが少し残念でしたが、
その分普段行けない空知地方をぶらぶらと。
美唄に住む旅友のおかげで、大変楽しい旅行となりました。

また来たいな~と思います。
page top
謹賀新年
というには少し遅くなりましたが…。

異動して、年末休めたので京都に行ってきました。
途中母と合流して、年越し京都。

竜安寺、源光庵、東福寺、光明院、東寺、三十三間堂、
建仁寺、知恩院、平安神宮、南禅寺、南禅院、両足院 などに行きました。

これはBEL AMER 別邸に一人で行って食べたショコラベリーパフェ。
実においしかったです。

s-P1100658.jpg


大晦日、知恩院の除夜の鐘。

s-P1100735.jpg

ツーリストでいっぱいで、2時間待ちました。
何年か前はそうでもなかったんですけどね……。

両足院では、冬に合う若冲の掛軸特別展示。

s-P1100758.jpg


年明けて。
今日は休みだったのでトーハクに初詣してきました。

s-P1100833.jpg

戌年にちなんで、丸山応挙の犬の襖絵が展示されていました。
「朝顔狗子図杉戸」。
可愛いですね。

若冲も。
「松梅孤鶴図」。
このコミカルな感じもまた好きです。

s-P1100826.jpg
page top
7月 道東の旅 後編
■3日目

3日目は、海岸に花咲車石を見に行って、

s-車石

その後春国岱へ。

実は1日目に小さな双眼鏡を買ったのですが、
ビジターセンターで双眼鏡を貸し出してくれるということで、
借りてから歩きに行きました。

昔はもっと森っぽかった印象ですが、
木道が壊れて入口近くで立ち入り禁止で、
昔行った時ほど色々生き物は見られませんでした……。
残念。

エゾシカとキツネはそれぞれまあまあ、オジロワシは
ビジターセンター内のスコープ越しに1羽、見られました。

s-春国岱

ランチは生さんま丼、その後、海岸沿いを厚岸に向かいました。

温根沼ではタンチョウが。
釧路湿原で見られなかったのでラッキーでした。
(その後、プロト沼でも見られました)

温根沼タンチョウ

厚岸泊。
夜は牡蠣鍋やカキフライ、焼き牡蠣など牡蠣三昧でした。


■4日目

厚岸周辺をうろうろ。
この日も雲と霧。場所によってはそんなに霧もなかったのですが、
愛冠岬はしっかりと霧。
エゾシカがたくさん。

s-愛冠岬

ランチは厚岸の漁協組合直売所で、
カキを水槽から買って、奥のレストスペースで食べました。
生牡蠣と、レンジで蒸したものと。
北海シマエビも。

s-漁協

そして釧路に戻ります。
もう一度、別の展望台(細岡展望台)から釧路湿原を眺めたら、もう夕暮れ。

s-釧路湿原細岡

s-釧路の夕暮れ


空港に向かいました。
夕食は、厚岸で買っておいたかきめしを機内にて。

s-かきめし

お天気は少々残念でしたが、海産物を堪能した旅でした。

page top
7月 道東の旅 前編
7月下旬、道東に行ってきました。
釧路空港IN&OUTで3泊4日。
去年は知床に行きましたが、道東の南側は17年ぶりでした。

あいにく天気は曇りか霧、ごくわずかに晴れ間が見える時もあった、
という感じです。

■1日目

まずは釧路湿原でタンチョウを見ようと、
温根内ビジターセンターを目指しました。

途中に発見して立ち寄った北斗遺跡。
縄文遺跡が北海道にはたくさんあるようです。
駐車場からこの展望台への道が一番天気がよく(とはいえマシというレベル)、
チョウがたくさんいました。

s-北斗遺跡

温根内ビジターセンターの近くの散策道。
釧路湿原の端っこですが、タンチョウは見られず。
アオジくらいしか見られず……。

s-温根内

釧路港のそば、「鮭番屋」で遅めの昼食。
ハラスと時しらずを炙りつつ、サーモンいくら親子丼。
炙りの方がおいしかったかな。

s-鮭番屋

シーサイドラインを通ってこの日の宿泊地、霧多布を目指しましたが、とにかく霧。
「霧たっぷり霧多布」とダジャレで旅を総括したくなるくらいでした。
(ちなみにキリタップはアイヌ語で茅を刈るところの意味)

霧多布に着く直前、藻散布沼。「思い出のマーニー」の舞台。

s-藻散布

この日は霧多布に泊まりました。


■2日目

宿の近くの木道を散策。
ハーゲンダッツの社員の人たちがボランティアで毎年少しずつ直すんだそうです。
ヒオウギアヤメが満開。

s-霧多布湿原

そのあと霧多布岬へ。

s-霧多布岬

引き続き、霧で何も見えないシーサイドラインを走り、
一路根室を目指します。

途中、懐かしの春国岱……の脇の道の駅でランチ、花咲ガニのラーメン。

s-花咲ラーメン

ソフトクリーム、大。
これで400円ととってもお得。

s-スワンソフト

春国岱散策は翌日にして、納沙布岬まで頑張ります。

灯台と霧~。

s-納沙布岬

北方領土に関する展示施設が近くにあり、一応寄りました。
戦前の各島の住宅地図があったりしておもしろかったです。
望遠鏡もありましたが、残念ながら天気が悪くて北方領土は全く見えず。
去年は野付半島とかから見えたんですけどねえ。

この日は根室の市街に泊。
花咲ガニとかウニの釜めしとか、いただきました。
© hatakoのモノ・コト案内. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG